エクセルの神髄 | エクセルTechNet情報 | マイクロソフトのエクセルTechNet情報



最終更新日:2014-11-04

エクセルTechNet情報


Microsoft Office TechCenter

この中から、エクセルに関する情報の内、広く知られた方が良いと思われる情報をピックアップしています。

  • Excel 2013新機能 - Excel - Office.com
    Excel を開くと、まず外観がまったく新しくなったことがわかります。見た目はすっきりとしていますが、プロのような結果をすぐに出せるよう設計されています。数々の新機能が提供されているので、単に数値を羅列するだけではなく、データに説得力を持たせて表現し、より詳細な情報を得たうえでの決断を下せるようになります。

  • Excel 2010 の機能と利点 
    Microsoft Excel 2010 を使用すると、これまでにない方法で、情報を分析、管理、および共有でき、より適切でスマートな意思決定を行うことが可能になります。新しい分析と視覚化ツールによって、重要なデータ トレンドを追跡および強調表示できます。ほとんどの Web ブラウザーまたはスマートフォンで、外出先から重要データに簡単にアクセスできます。 1 ファイルを ...

  • Office Excel 2007 のブックを以前のバージョンの Excel で開く 
    以前のバージョンの Microsoft Office Excel との下位互換性や連係のために、Microsoft Office Excel 2007 のブックを、以前のバージョンの Excel で開くことができ、その方法は 2 つあります。1 つは、従来のバイナリ ファイル形式 (.xls) を使用する方法、もう 1 つは、XML ベースの新しいファイル形式 (.xlsx) を使用して、異なるバージョンの Excel 間でブックを変換する方法です。

  • 破損したブックを修復する
    Microsoft Office Excel では、破損したブックを開いたときに自動的にファイルの回復モードが開始され、そのブックが開き直されると同時に、ブックの修復が試みられます。 Excel では、ファイルの回復モードを自動的に開始できるとは限りません。ブックが破損しているために開けない場合は、手動でブックの修復を試みることができます。 ブックの修復に失敗しても、他 ...

  • Excel のコマンド ライン スイッチ
    ここでは、スタートアップ コマンドにスイッチやパラメータを追加して、Microsoft Office Excel 2007 の起動方法をカスタマイズする方法を示します。たとえば、Office Excel 2007 の起動時に起動時の画面が表示されないようにしたり、起動時に特定のファイルが開くように設定できます。 コマンド ライン スイッチはコマンド ライン オプションとも呼ばれ、スイッチなしで ...

  • ブックのカラー パレットを変更する
    カラー パレットに登録されている色を変更すると、その色で設定されているすべての要素の色がブック全体で変わります。 ...

  • ファイル形式が拡張子と異なる
    たとえば、ファイル名拡張子 .xlsx を持つファイルが、実際にはテキスト ファイルであり、正しいファイル名拡張子は .txt である場合があります。 このような場合、Excel では、ファイルが破損していないこと、および信頼できる発行元からのファイルであることを確認するように求めるメッセージが表示されます。[はい] をクリックしてファイルを開く前に ...

  • 補助円グラフ付き円グラフと補助縦棒グラフ付き円グラフの作成
    たとえば、売り上げデータを示す次の円グラフには、5% 未満の要素が 3 つあります。 円グラフ内の小さな要素を見やすくするために、Excel には補助円グラフ付き円グラフと補助縦棒グラフ付き円グラフというグラフの形式が用意されています。次の図に示すように、これらのグラフの形式では、小さな要素を元の円グラフから分割し、補助的な円グラフや積み上げ横 ...

  • テキスト ファイルをインポートまたはエクスポートする
    Microsoft Office Excel を使用してテキスト ファイルからデータをインポートする方法には、Excel でテキスト ファイルを開く方法と、テキスト ファイルを外部データ範囲(外部データ範囲: ワークシートに取り込むデータベースやテキスト ファイルなど、Excel 以外で作成されたデータ範囲。Excel では、ほかのデータと同様、外部データの書式を設定したり、外部データを計算 ...

  • 外部参照 (リンク) の更新方法を制御する
    他のユーザーの設定は変更されません。このオプションは、他のプログラムへのリンクにも適用されます。 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。次に、[詳細設定] をクリックします。 [次のブックを計算するとき] の [リンクの自動更新前にメッセージを表示する] チェック ボックスをオフにします。このチェック ボックスをオフ ...

  • 住所から郵便番号、または郵便番号から住所を入力する
    Excel には、住所と郵便番号を相互に生成する、便利な郵便番号変換ウィザードが用意されています。このウィザードに沿って操作を行うと、シートに入力した住所データを基に、郵便番号データを自動的に生成することができます。また、郵便番号データを基に、住所データを自動的に生成することもできます。 まず必要なアドインをインストールしてください ...

  • 図のファイル サイズを縮小する
    部分などの不要な情報を除去するという方法があります。 最適化したり品質の低下を最小限に抑えたファイル サイズに縮小したりできるのは特定の種類のイメージに限られており、それらのイメージを Microsoft Office Excel 2007、Microsoft Office Outlook 2007、Microsoft Office PowerPoint 2007、または Microsoft Office Word 2007 で編集できるように、2007 Office リリース ドキュメントに挿入する ...

  • 共有ブックを使用して共同作業する
    自動集計の挿入 既存の小計は ... データの追加 データ フォームでレコードを検索することはできます。 [校閲] タブの [変更] で [ブックの共有] をクリックします。 [編集] タブで、[複数のユーザーによる同時編集と、ブックの結合を許可する] チェック ボックスをオンにします。 [詳細設定] タブで、変更箇所の記録と更新に使用するオプションを選択し、[OK] を ...

  • 複合グラフについて
    複合グラフ      グラフで異なる種類の情報を表示する場合、複数の種類のグラフを組み合わせて、データの違いを強調できます。この例のグラフでは、1 つのデータ系列 (データ系列 : グラフにプロットされた、関連するデータ要素の集まり。各データ系列は色やパターンで区別され、グラフの凡例に示されます。1 つのグラフに複数のデータ系列をプロット ...

  • Excel のファイル形式変換では保存されない書式と機能 - Excel - Office.com
    Microsoft Excel ブック形式では、Excel 2003 で使用できるすべてのワークシートとグラフのデータ、書式、マクロ、およびその他の機能が保存されます。Excel 2003 のブックを他のファイル形式で保存すると、書式、データ、およびその他の機能の一部が ...

  • トラブルシューティング: 並べ替え
    たとえば、会計用アプリケーションには、負の値を示す負符号 (-) が値の右側に表示されるものがあり、これらのアプリケーションから Excel にデータをインポートした場合、負の数値には文字列形式が適用されます。文字列として保存されている数値は、数値形式に変換できます [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[エラー チェック] タブをクリックします。

  • リボンのカスタマイズについて
    Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイス の一部であるリボンは、作業を完了するために必要なコマンドをすばやく見つけることができるように設計されています。コマンドは論理的なグループに分けられ、複数のグループがタブの下にまとめられています。それぞれのタブは特定の種類の作業 (ページの作成やレイアウトなど) に関連しているため、リボンを ...

  • Excel の仕様および制限 
    セルの内容の長さ (文字列) 32,767 文字。セルに表示できるのは 1,024 文字まで。数式バーでは 32,767 文字すべての表示が可能。 ブックのシート 使用可能メモリに依存 (既定では 3) ブックで使用する色 56 ブックに設定できるセル スタイル 4,000 ブックで名前が定義されているビュー(ビュー: ワークシートの画面表示や印刷設定の組み合わせ。1 つのワークシートに異なる ...

  • 複数のワークシートを 1 つのピボットテーブル レポートに統合する
    Microsoft Office Excel 2007 では、ピボットテーブル ユーザー インターフェイスの別の部分でページ フィールドはレポート フィルタ フィールドと呼ばれています。 ソース データを設定する 各データ範囲は、行と列の名前が一致するアイテムとしてクロス集計形式で配置されます。レポートのデータを指定するときにソース データの合計行や合計列は含めません。次の例は ...

  • ゼロの表示と非表示を切り替える
    セルにゼロを表示するように個人的に設定している場合や、ゼロを非表示にするよう定義した標準 ... Excel Web App の例をコピーする場合は、セルを 1 つずつコピーして貼り付けます。 重要 行見出しまたは列見出しは選択しないでください。 ヘルプから使用例を選択する Ctrl キーを押しらながら C キーを押します。 空のブックまたはワークシートを作成します。

  • 計算演算子と優先順位
    演算子は、数式の要素に対して実行する計算の種類を指定します。演算子には優先順位があり、優先順位の高い演算子の計算から順に実行されます。この優先順位は、かっこを使用して変更できます。 演算子には、算術演算子、比較演算子、文字列連結演算子、参照演算子の 4 種類があります。 加算、減算、乗算などの基本的な算術演算を実行し、数値を組み合わせ ...

  • 現在の Excel ファイル名をセルに挿入する
    メモ この記事の CELL 関数で参照しているパラメータ "filename" は、文字どおり二重引用符で囲まれた "filename" という単語を示しています。 現在のファイル名、完全なパス、および作業中のワークシートの名前を挿入する (C:\Excel\[test.xls]Testsheet など) 現在のファイル名、完全なパス、および作業中のワークシートの名前を挿入するセルに、次の数式を入力します。 現在の ...

  • 重複しない値を抽出する、または重複する値を削除する
    Microsoft Office Excel 2007 では、次の方法で、重複しない値を抽出するか、または重複する値を削除することができます。 重複しない値の抽出または重複する値の削除について 重複しない値の抽出と重複する値の削除という 2 つの作業は、表示される結果のデータが同じ (重複しない値の一覧) になるため、密接な関係にあります。ただし、この 2 つの作業の違いは重要です。

  • Web 上での Excel データの保存について
    Excel データを Web 上に保存すると、各営業担当者が担当地域別売り上げ比較データを直接更新できるようにする、標準の経費計算シートを作成して全社で使用する、全社の売上利益の地域比較グラフを作成して分析するなどができます。 Microsoft Office Excel 2003 のブック全体またはブックの一部 (ワークシート上の 1 つのアイテムなど) を Web ページとして保存し、HTTP (HTTP ...

  • Excel 用語集 - Excel - Office.com
    Excel の外部にあるデータを含め、さまざまな元データから取得されたデータベース レコードなどのデータの集計や分析に使用できる対話型のクロス集計 Excel レポート。 ピボットテーブル レポート Excel の外部にあるデータを含め、さまざまな元データから取得 ...

  • アドインを追加または削除する
    アドインは、Microsoft Excel にオプションのコマンドと機能を追加します。Excel の既定では、アドインはすぐには使用できません。まずアドインをインストールし、必要に応じて有効にする作業が必要です。 ソルバーや分析ツールなど、いくつかのアドインが Excel に組み込まれています。その他のアドインは Office.com のダウンロード センターから入手できますが、まず ...

  • Excel でデータをガント チャートで表示する
    Microsoft Office Excel 2007 にはガント チャートは用意されていませんが、積み上げ横棒グラフを使用して、タスク、タスク期間、および階層を表すようにカスタマイズすると、ガント チャートをシミュレートできます。 Excel のガント チャートでは、通常、水平軸に沿う時間の単位として日が使用されます。単位として日ではなく時間を使用するガント チャートの作成方法 ...






同じテーマ「エクセルの神髄」の記事

Excelショートカットキー一覧
Excelワークシート関数一覧
日本の祝日一覧
Excel学習とアプリ
エクセル厳選リンク
エクセル書籍、Excel本

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

スプレッドシートが非常に遅い、高速化するには|Google Apps Script入門(1月17日)
画像のトリミング(PictureFormat,Crop)|ExcelマクロVBAサンプル集(12月27日)
シート保護|Google Apps Script入門(12月24日)
表示の固定|Google Apps Script入門(12月24日)
グラフ|Google Apps Script入門(12月21日)
入力規則|Google Apps Script入門(12月13日)
並べ替え|Google Apps Script入門(12月12日)
メモの挿入・削除と改行文字|Google Apps Script入門(12月6日)
リンクの挿入・編集・削除|Google Apps Script入門(12月6日)
セルに数式を入れる|Google Apps Script入門(12月1日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
2.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
8.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
9.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
10.VBAのFindメソッドの使い方には注意が必要です|ExcelマクロVBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • エクセルTechNet情報

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。

    ↑ PAGE TOP