エクセルの神髄 | エクセルの基礎を学習する方法 | Excelの関数・操作の習得方法とその範囲についてのガイド



最終更新日:2013-09-04

エクセルの基礎を学習する方法


エクセルExcelの基礎を学習する方法、マスターする道順について

エクセルは豊富な機能・関数があります。

なかなか、一朝一夕で覚えられるものではないかもしれません。


ただし、必要最低限の機能・関数に絞れば、そんなに大変な事でもありません。


操作に時間がかかってしまっては、覚えようと思っても、なかなか進まない事になります。

その意味でも、

まずは、ショートカットを習得して下さい。

エクセル入門.ショートカット.Ctrl+S(上書き保存)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+Z(元に戻す)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+C(コピー)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+X(切り取り)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+V(貼り付け)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+Alt+V(形式を選択して貼り付け)
エクセル入門.ショートカット.Esc(入力の取消)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+方向キー(終端に移動)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+Shift+方向キー(終端まで選択)
エクセル入門.ショートカット.Shift+方向キー(選択範囲を拡張)
エクセル入門.ショートカット.F2(セルを編集)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+Enter(セルへ一括入力)
エクセル入門.ショートカット.Alt+Enter(セル内改行)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+1(セルの書式設定)
エクセル入門.ショートカット.Alt+Shift+=(オートSUM)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+Space(列全体を選択)
エクセル入門.ショートカット.Shift+Space(行全体を選択)
エクセル入門.ショートカット.Shift+F3(関数の挿入)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+F(検索)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+R(右方向へコピー)
エクセル入門.ショートカット.Ctrl+D(下方向へコピー)
エクセル入門.ショートカット.F4(直前操作の繰り返し)

ショートカットはまだまだありますが、

このくらい覚えれば上出来です。

ショートカットを習得して、操作が速くなったら、

続いて、基本操作に入ります。

まずは、このあたりをマスターしておけば、

後はやりながら徐々に覚えられるでしょう。

ここまでは、大抵は大丈夫だと思われますが、

最初に躓くのが、セルの書式設定の部分です。

多くの人が、このあたりが解らずに苦労しているように見受けられます。

ここは正念場になります

ここを超えられれば、後は関数ですね。

もちろん、実際には、

先に最低限の関数は使う事になっているはずですが、

やはり、関数は基礎から、しっかり覚える必要があります。

あーそうですね、

関数とは何か・・・

数式とは何か・・・

そして、厄介なのが、絶対参照・相対参照でしょう。

本当に、ここはしっかり習得して下さい。

数式、関数、参照が理解できたら、

使える関数を一つずつ増やしていってください。

エクセル入門.数式.SUM関数
エクセル入門.数式.IF関数
エクセル入門.数式.関数のネスト
エクセル入門.数式.SUMIF関数
エクセル入門.数式.COUNT関数
エクセル入門.数式.COUNTA関数
エクセル入門.数式.COUNTIF関数
エクセル入門.数式.VLOOKUP関数
エクセル入門.数式.HLOOKUP関数
エクセル入門.数式.CONCATENATE関数
エクセル入門.数式.FIND関数
エクセル入門.数式.SEARCH関数
エクセル入門.数式.LEFT関数
エクセル入門.数式.RIGHT関数
エクセル入門.数式.MID関数
エクセル入門.数式.LEN関数
エクセル入門.数式.SUBSTITUTE関数
エクセル入門.数式.REPLACE関数
エクセル入門.数式.INT関数
エクセル入門.数式.ROUND関数
エクセル入門.数式.ROUNDUP関数
エクセル入門.数式.ROUNDDOWN関数
エクセル入門.数式.日付時刻のシリアル値
エクセル入門.数式.DATE関数
エクセル入門.数式.DATEVALUE関数
エクセル入門.数式.YEAR関数
エクセル入門.数式.MONTH関数
エクセル入門.数式.DAY関数
エクセル入門.数式.TIME関数
エクセル入門.数式.TIMEVALUE関数
エクセル入門.数式.HOUR関数
エクセル入門.数式.MINUTE関数
エクセル入門.数式.SECOND関数
エクセル入門.数式.TODAY関数
エクセル入門.数式.NOW関数
エクセル入門.数式.TEXT関数
エクセル入門.数式.VALUE関数
エクセル入門.数式.TRIM関数
エクセル入門.数式.UPPER関数
エクセル入門.数式.LOWER関数
エクセル入門.数式.ASC関数
エクセル入門.数式.MATCH関数
エクセル入門.数式.INDEX関数
エクセル入門.数式.OFFSET関数

もう少し覚えなければならない関数がありますが、

順次、ここにもアップしていきます。

ただし、財務・統計等の関数については、各自で調べて覚えて下さい。

このような関数については、数が多い事もありますが、

それ以上に、エクセルの知識以前に、その分野における知識が優先されます。

しかしですね、関数自体は覚えても、なかなか実際に使いこなせるようになりません。

自在に使えるようになるには、もう少し練習が必要でしょう。

さらに、エクセルの他の機能も一緒に覚えていく必要があります。

・条件付き書式
・入力規則
・ピボットテーブル
・オートフィルター
・並べ替え
・グラフ
・図形

機能の習得は、理屈よりも、とにかく使う事です。

まさしく、習うより慣れろ!です。

また、

ただし、ゴールシークのような機能は、必要とする人は少ないはずです。

しかし、パソコンスクールや書籍では必ず出てきます。

つまり、このような学習が無駄であり、余計に習得を難しくしていると思っています。

さーて、ここまできたら、最期の難関になります。

ここまでの、機能・関数を組み合わせて、

より高度な事を実現していきます。

関数の応用として、このくらいの応用が理解できれば、

後は、個別要件に従って、自己解決できるようになるはずです。

ここまで出来れば、胸を張って、

「エクセル得意です」と言って良いでしょう。

間違いなくエクセルマスターと言えるでしょう。

しかし、

エクセル関数は奥が深く、かなり高度な使い方もあります。

多くの関数をネストしたり、、配列関数を使ったりします。

これらが問題なくできるようなら、

国内屈指のエクセル使いです。

さすがに、この辺は難しいです。

私もサンプル等を見ながらじゃないと、スラスラとは作れません。

道のりは長いですが、決して到達できない道のりではありません。


★ExcelマクロVBAを習得する方法と範囲★





新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

SUMIFの間違いによるパフォーマンスの低下について|エクセル関数超技(6月17日)
条件式のいろいろな書き方:TrueとFalseの判定とは|ExcelマクロVBA技術解説(6月15日)
空白セルを正しく判定する方法2|ExcelマクロVBA技術解説(5月6日)
フルパスをディレクトリ、ファイル名、拡張子に分ける|ExcelマクロVBA技術解説(4月15日)
テキストボックスの各種イベント|Excelユーザーフォーム入門(4月9日)
フォルダ(サブフォルダも全て)削除する、Optionでファイルのみ削除|ExcelマクロVBAサンプル集(4月4日)
最後の空白(や指定文字)以降の文字を取り出す|エクセル関数超技(3月26日)
先頭の数値、最後の数値を取り出す|エクセル関数超技(3月26日)
Excelファイルを開かずにシート名をチェック|ExcelマクロVBAサンプル集(3月23日)
数式の参照しているセルを取得する|ExcelマクロVBAサンプル集(3月18日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
2.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
8.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
9.定数と型宣言文字(Const)|ExcelマクロVBA入門
10.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集



  • >
  • >
  • エクセルの基礎を学習する方法

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。

    ↑ PAGE TOP