エクセル挑戦問題 | URLからファイル名を取得(一番右の指定文字以降を抽出)回答 | エクセルの関数・操作のちょっと難しい問題、Excelチャレンジ問題集



最終更新日:2016-12-07

URLからファイル名を取得(一番右の指定文字以降を抽出)回答

回答ページです、

URLからファイル名を取り出してください、

A1セルに、
http://excel-ubara.com/excel4/EXCEL706.html

ここから、
EXCEL706.html
を取り出してください。
もちろん関数で取り出します。

最後の/以降の文字を取り出すという事になります。

最後の/って・・・

発想の問題です。
最後(一番右)の/の位置さえ分かれば、
MID関数でも、RIGHT関数でも取り出せます。
つまり、最後(一番右)の/の位置を見つければ良いのです。
ある文字について、何らかの処理を行う関数は色々ありますが、
FIND関数
SUBSTITUTE関数
LEN関数も組み合わせることを考えてみましょう。


では、お考えください。

すぐに回答を見ずに、必ず自力でやれるだけやってみましょう。


・・
・・・
・・・・
・・・・・

自分に合った、学習方法を見つけましょう。

当サイトのコンテンツ
エクセル入門
エクセル基本操作
エクセル関数超技

ここで、じっくり勉強して下さい。


・・
・・・
・・・・
・・・・・


最初のヒントとおり、
最後(一番右)の/の位置を見つければ良いのです。

いきなり、最後(一番右)の/を見つけることはできません、そんな関数はありません。
※VBAでは、InStrRev関数があります

考え方
・最後の/を別の文字(例えば半角空白等)に置換出来れば、FIND関数で位置を特定できます。
・SUBSTITUTE関数では、第4引数で、何番目の検索文字列を置き換えるか指定できます。
 SUBSTITUTE(文字列, 検索文字列, 置換文字列, [置換対象])
 置換対象:文字列中の置換対象番目の検索文字列だけが置き換えられます。
・/が何個含まれているか分かれば、SUBSTITUTEで最後のみ置換出来そう。
・/が何個含まれているかは、
 SUBSTITUTEで、/を全て""で置き換えて、置換前と置換後のLEN関数の差が/も文字数

以上の考えをもとに関数を組み立てます。

・/の文字数
 =LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/",""))
 結果は、4
・4番目の/を半角空白に置換
 =SUBSTITUTE(A1,"/"," ",4)
 結果は、http://excel-ubara.com/excel4 EXCEL706.html

これを組み合わせると、
=SUBSTITUTE(A1,"/"," ",LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/","")))
とりあえず、この数式をA2セルに入れてみましょう。

・A2セルの半角空白から後ろ(右)を取得
 =RIGHT(A2,LEN(A2)-FIND(" ",A2))
 または、
 =MID(A2,FIND(" ",A2)+1,255) ・・・ 255文字を超えないという前提です。

これで、
EXCEL706.html
正しく取り出せました。
さらに、これを組み合わせても良いですが、さすがにちょっと長すぎです。
後で、解読に苦労するので、作業用の途中結果を入れるセルを使った方が良いと思います。
一応、全部組み合わせた数式は、

=RIGHT(SUBSTITUTE(A1,"/"," ",LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/",""))),LEN(SUBSTITUTE(A1,"/"," ",LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/",""))))-FIND(" ",SUBSTITUTE(A1,"/"," ",LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/","")))))
または、
=MID(SUBSTITUTE(A1,"/"," ",LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/",""))),FIND(" ",SUBSTITUTE(A1,"/"," ",LEN(A1)-LEN(SUBSTITUTE(A1,"/",""))))+1,255)

関数自体は基本的な関数のみです。
難しい問題を、単純な問題の組み合わせに分解出来るか、
そして、基本関数をどう組み合わせるかが要点です。




同じテーマ「エクセル挑戦問題」の記事

百万単位で表示(百万未満は小数表示、小数位置も合わせる)回答
空白以外のセルの個数(計算結果が空白を除く)回答
指定行数おきに指定行数ずつ色を変更する回答
複数系列の積み上げ棒グラフ回答
億や万の表記を数値化する回答

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

メモの挿入・削除と改行文字|Google Apps Script入門(12月6日)
リンクの挿入・編集・削除|Google Apps Script入門(12月6日)
セルに数式を入れる|Google Apps Script入門(12月1日)
セルのコピー&各種ペースト|Google Apps Script入門(11月22日)
Twitter Bot 作成|Google Apps Script応用(11月6日)
Excel流の最終行の取得|Google Apps Script応用(11月6日)
方眼紙Excelが楽に入力できるVBA|ExcelマクロVBAサンプル集(11月5日)
「ポケモンを確実に見つける方法」をExcelで数学してみた|エクセル雑感(11月4日)
スプレッドシート(ブック)の作成・名前変更|Google Apps Script入門(11月4日)
シートの挿入・削除・名前変更|Google Apps Script入門(11月3日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
2.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
8.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
9.セル・行・列の削除・挿入(Delete,Insert)|ExcelマクロVBA入門
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作



  • >
  • >
  • >
  • URLからファイル名を取得(一番右の指定文字以降を抽出)回答

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



    ↑ PAGE TOP