エクセル入門 | 数式.CELL関数(セルの書式、位置、内容の情報) | Excelの初心者向け入門解説



最終更新日:2016-08-31

数式.CELL関数(セルの書式、位置、内容の情報)


エクセル入門 > 数式 > 数式.CELL関数(セルの書式、位置、内容の情報)

セルの書式、位置、または内容に関する情報を返します。



書式

CELL(検査の種類, [対象範囲])

検査の種類

検査の種類 戻り値
address 対象範囲の左上隅にあるセルの参照を表す文字列。
col 対象範囲の左上隅にあるセルの列番号。
color 負の数を色で表す書式がセルに設定されている場合は 1、それ以外の場合は 0 (ゼロ)。
contents 対象範囲の左上隅にあるセルの値 (数式ではない)。
filename 対象範囲を含むファイルのフル パス名 (文字列)。
対象範囲を含むワークシートが保存されていなかった場合は、空白文字列 (")。
format セルの表示形式に対応する文字列定数。文字列定数については、次の表を参照してください。
セルが負数に対応する色で書式設定されている場合、文字列定数の末尾に "-" が付きます。
正数またはすべての値をかっこで囲む書式がセルに設定されている場合、結果の文字列定数の末尾に "()" が付きます。
Excel の表示形式 戻り値
全般 G
0 F0
#,##0 ",0"
000 F2
#,##0.00 ",2"
$#,##0_);($#,##0) C0
$#,##0_);[赤]($#,##0) C0-
$#,##0.00_);($#,##0.00) C2
$#,##0.00_);[赤]($#,##0.00) C2-
0% P0
0.00% P2
0.00E+00 S2
# ?/? または # ??/?? G
m/d/yy または m/d/yy h:mm または mm/dd/yy D4
d-mmm-yy または dd-mmm-yy D1
d-mmm または dd-mmm D2
mmm-yy D3
mm/dd D5
h:mm AM/PM D7
h:mm:ss AM/PM D6
h:mm D9
h:mm:ss D8
parentheses 正の値またはすべての値をかっこで囲む書式がセルに設定されている場合は 1。それ以外の場合は 0。
prefix セルの "文字位置" に対応する文字列定数。セルが左詰めの文字列を含むときは単一引用符 (')、右詰めの文字列を含むときは二重引用符 (")、中央揃えの文字列を含むときはキャレット (^)、両揃えの文字列を含むときは円記号 (?)、また、セルにそれ以外のデータが入力されているときは空白文字列 (") になります。
protect セルがロックされていない場合は 0、ロックされている場合は 1。
row 対象範囲の左上隅にあるセルの行番号。
type セルに含まれるデータのタイプに対応する文字列定数。セルが空白の場合は "b" (Blank の頭文字)、セルに文字列定数が入力されている場合は "l" (Label の頭文字)、その他の値が入力されている場合は "v" (Value の頭文字) になります。
width 小数点以下を切り捨てた整数のセル幅。セル幅の単位は、既定のフォント サイズの 1 文字の幅と等しくなります。

対象範囲

情報が必要なセル。
省略可能です。
この引数を省略した場合、最後に変更されたセルについての情報が返されます。
対象範囲がセル範囲の場合、その範囲の左上隅のセルに関する情報だけが返されます。


シート名を取得する場合は、この関数を使います。
これ以外の目的で使用することは、滅多に無いと思われます。


シート名を取得する

=RIGHT(CELL("filename",A1),LEN(CELL("filename",A1))-FIND("]",CELL("filename",A1)))

A1はシート名を取得するセルを指定します。
この数式を入れるシート以外も指定できます。
A1
の指定が、
シート名!A1
となります。



ワークシート関数一覧




同じテーマ「エクセル入門」の記事

ショートカット.Ctrl+S(上書き保存)
ショートカット.Ctrl+Z(元に戻す)
ショートカット.Ctrl+C(コピー)
ショートカット.Ctrl+X(切り取り)
ショートカット.Ctrl+V(貼り付け)
ショートカット.Ctrl+Alt+V(形式を選択して貼り付け)
ショートカット.Esc(入力の取消)

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

スプレッドシートが非常に遅い、高速化するには|Google Apps Script入門(1月17日)
画像のトリミング(PictureFormat,Crop)|ExcelマクロVBAサンプル集(12月27日)
シート保護|Google Apps Script入門(12月24日)
表示の固定|Google Apps Script入門(12月24日)
グラフ|Google Apps Script入門(12月21日)
入力規則|Google Apps Script入門(12月13日)
並べ替え|Google Apps Script入門(12月12日)
メモの挿入・削除と改行文字|Google Apps Script入門(12月6日)
リンクの挿入・編集・削除|Google Apps Script入門(12月6日)
セルに数式を入れる|Google Apps Script入門(12月1日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
2.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
8.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
9.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
10.VBAのFindメソッドの使い方には注意が必要です|ExcelマクロVBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • 数式.CELL関数(セルの書式、位置、内容の情報)

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。

    ↑ PAGE TOP