エクセル雑感 | 物事には守るべき順序があります。エクセルにも順序があります。 | ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感



最終更新日:2013-02-18

物事には守るべき順序があります。エクセルにも順序があります。


何をやるにも守るべき事と順序というものがあります。

例えば、PCにソフトをインストールする場合は、他のソフトは全て止める。


そして、インストール後は、PCを再起動する。

ごく小さいソフトで、OSに対して影響のないソフトの場合は、再起動しなくても良いですが。

しかし、その是非が判断できないのなら、再起動する事が賢明です。

エクセルでも守るべき順序があります。

新規ブックを作る時、

新規ブック作成したら、直ぐに名前を付けて保存します。

それから入力等を行って下さい。

特にマクロを書く場合は、この手順を守るべきです。

さらに、安全を考えるなら、

新規ブック作成→名前を付けて保存→ブックを閉じる→再度ブックを開く

その後は定期的に、上書き保存を行います。

2010ではバージョン管理が追加されていますが、やはりこの手順は必要です。

こういう手順を踏まなくても、恐らくほとんどの場合で問題はありません。

問題があったとしても、数百回に一回、いや、数千回に一回しかないでしょう。

ある意味、保険みたいなものです、何事もなければ、良かったと思えば良いだけです。

少なくとも、この手順を守れば、xlsmをxlsxで保存し、マクロが消えてしまうということはないはずです。

また、

エクセルのブックはやたらにいっぱい開かない。

今の作業に不要なブックは必ず閉じることです。

トラブルの多い人に共通することは、複数のブックを開いていることです。

不要なものを閉じるというのは、エクセルに限ったことではなく、PCでは不要なソフトを起動したままにしておかないことです。

WEBブラウザーを立ちあげっぱなしにしていませんか?

エクセル2010を使っている人なら、

「クリップボードを空にできません。・・・」

このメッセージを見たことありますよね。

これは、WEBブラウザーを起動している時に、セルのコピーをすると表示されます。

Microsoftの開発者は、WEBブラウザーを立ちあげっぱなしにして開発やテストを行っていなかったということです。

まあ、ソフトのテストという観点で言えば甘いのですが、PCを使う姿勢としては正しいです。

このような手順・姿勢は、言わばプロの手順・姿勢です。

どうしても面倒だと思ってしまうもので、簡単そうでなかなか守れないものです。

このような事をしっかり守れるからこそ、プロと言えるのです。

プロじゃないからいいや・・・

まあ、そうなんです、必ず守らなければならないって話ではありません。

ただ、ここぞという時に思い出してもらえれば良いかと思います。





同じテーマ「エクセル雑感」の記事

Excelマクロ実行時のトラブル対処方法
だまされるな!RangeとCellsの使い分け!
エクセル関連ツイートNo2
エクセル(関数・マクロ)上達のコツ
エクセルVBAあるある
Excelマクロを書くのに○○力は必用か?
offset 検索ワードで非常に多いので「offsetまとめ」

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

空白セルを正しく判定する方法2|ExcelマクロVBA技術解説(5月6日)
フルパスをディレクトリ、ファイル名、拡張子に分ける|ExcelマクロVBA技術解説(4月15日)
テキストボックスの各種イベント|Excelユーザーフォーム入門(4月9日)
フォルダ(サブフォルダも全て)削除する、Optionでファイルのみ削除|ExcelマクロVBAサンプル集(4月4日)
最後の空白(や指定文字)以降の文字を取り出す|エクセル関数超技(3月26日)
先頭の数値、最後の数値を取り出す|エクセル関数超技(3月26日)
Excelファイルを開かずにシート名をチェック|ExcelマクロVBAサンプル集(3月23日)
数式の参照しているセルを取得する|ExcelマクロVBAサンプル集(3月18日)
CSVの読み込み方法(改の改)|ExcelマクロVBAサンプル集(3月17日)
変数とプロシージャーの命名について|ExcelマクロVBA技術解説(2月12日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
2.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
3.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
6.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
7.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
8.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
9.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
10.定数と型宣言文字(Const)|ExcelマクロVBA入門



  • >
  • >
  • >
  • 物事には守るべき順序があります。エクセルにも順序があります。

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。




    ↑ PAGE TOP