ExcelマクロVBAサンプル集 | 半角カナのみ全角カナに変換する | Excelマクロの実用サンプル、エクセルVBA集と解説



最終更新日:2013-06-10

半角カナのみ全角カナに変換する


半角カナのみ全角カナに変換します。
ネットを探してみたところ、あるにはあるのですが、どうも中途半端。

直ぐに使えて、汎用性のあるプログラムが見つからなかったので、作ってみました。

ではプログラムです。

Sub sample()
  Dim objRange As Range
  For Each objRange In ActiveSheet.UsedRange
    Call 半角カナto全角カナ(objRange)
  Next
End Sub

Private Sub 半角カナto全角カナ(ByRef objRange As Range)
  Dim strIn As String  '元の文字列
  Dim strOut As String '変換後の文字列
  Dim strKana As String '変換対象のカナ

  Dim i As Integer
  
  '数式、文字列以外は対象外
  If objRange.HasFormula Or _
    VarType(objRange.Value) <> vbString Then
    Exit Sub
  End If
  
  strIn = objRange.Value
  strOut = ""
  strKana = ""
  For i = 1 To Len(strIn)
    '161(。)〜223(゚)を半角カナと判定
    'カナ記号(。「」、・)を除く場合は、166(ヲ)〜とする
    If Asc(Mid(strIn, i, 1)) >= 161 And _
      Asc(Mid(strIn, i, 1)) <= 223 Then
      strKana = strKana & Mid(strIn, i, 1) 'カナを変数に追加
    Else '半角カナ以外
      If strKana <> "" Then
        strOut = strOut & StrConv(strKana, vbWide) '全角変換
        strKana = ""
      End If
      strOut = strOut & Mid(strIn, i, 1)
    End If
  Next
  If strKana <> "" Then
    strOut = strOut & StrConv(strKana, vbWide) '全角変換
  End If
  objRange.Value = strOut 'セルのValueへ戻す
End Sub


Sub sample()
は、起動するマクロになります。
この部分で、セル範囲を変更することで、いろいろと対応出来るはずです。

Private Sub 半角カナto全角カナ(ByRef objRange As Range)
実際に、全角変換しているモジュールです。
引数をRangeオブジェクトにしています。
Value値だけでは、その後の判定ができません。

objRange.HasFormula
数式の設定されているセルの判定です。

VarType(objRange.Value) <> vbString
値が、文字列かどうかの判定です。

Asc(Mid(strIn, i, 1)) >= 161 And Asc(Mid(strIn, i, 1)) <= 223
半角カナ文字の判定です、カナ記号も含めています。

プログラム中のコメントにもありますが、
カナ記号(。「」、・)を除く場合は、166(ヲ)〜として下さい。

StrConv(strKana, vbWide)
全角変換です。
この、vbWideを変更することで、ひらがなに変換したりすることができます。

これなら文句ないでしょう。
きっちり、半角カナのみ変換しています。

数式の判定と、連続しているカナ文字をまとめて変換していますので。
ネットで探してみたところ、みかけたものには、数式の判定をしていない為に、
実行したら、計算式が全部なくなってしまったりするものがあります。
また、あまり無いとは思いますが、
カナ文字の判定に不備があり、「パ゚」などの場合は、2つ目の「゚」が変換されなかったりしています。
このプログラムなら、コピペして、起動のプロシージャーだけ直せば、どこでも使用可能です。




同じテーマ「ExcelマクロVBAサンプル集」の記事

計算式の元となる数値定数を消去する(Precedents)
Beep音で音楽(Beep,Sleep)
日付の検索(配列の使用)
ストップウォッチ(1/100秒)(Timer)
重複の無いユニークなデータ作成
WEBデータの取得方法
右クリックメニューの変更(CommandBars)

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

Excelファイルを開かずにシート名をチェック|ExcelマクロVBAサンプル集(3月23日)
数式の参照しているセルを取得する|ExcelマクロVBAサンプル集(3月18日)
CSVの読み込み方法(改の改)|ExcelマクロVBAサンプル集(3月17日)
変数とプロシージャーの命名について|ExcelマクロVBA技術解説(2月12日)
ファイルの一覧取得・削除(File)|Google Apps Script入門(1月24日)
フォルダの一覧取得・作成・削除(Folder)|Google Apps Script入門(1月24日)
フォルダとファイルを扱う(DriveApp)|Google Apps Script入門(1月24日)
スプレッドシートが非常に遅い、高速化するには|Google Apps Script入門(1月17日)
画像のトリミング(PictureFormat,Crop)|ExcelマクロVBAサンプル集(12月27日)
シート保護|Google Apps Script入門(12月24日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
2.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
8.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
9.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
10.VBAのFindメソッドの使い方には注意が必要です|ExcelマクロVBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • 半角カナのみ全角カナに変換する

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。

    ↑ PAGE TOP