エクセル顧客管理 | その後2、ベクター掲載 | Excelマクロを駆使したカスタマイズ可能なエクセル顧客管理、エクセルVBAの学習教材



最終更新日:2014-11-11

その後2、ベクター掲載


エクセルで顧客管理を作ろう、


ここで作成したエクセルに、さらに機能追加しベクターに掲載しました。



機能一覧

  • 顧客登録
  • 顧客一覧
  • 商品マスタ
  • 分類マスタ
  • 納品書
  • 売上一覧
  • 請求書
  • 請求書一覧
  • 事跡登録
  • 事跡一覧
  • メール送信
  • メール履歴
  • 一覧にはCSV出力


ベクターへのリンク


「エクセル顧客管理」
説明ページ: http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se491131.html
購入ページ: http://shop.vector.co.jp/service/servlet/NCart.Add?ITEM_NO=SR253241
税込価格: \1,200


使用するだけなら、無料でご使用頂けます。


購入した場合は、マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。


また、メールでのサポートが受けられるようになります。


サポート範囲は、VBAコードに対する質問と、

小規模改修への助言とVBAコードのサンプル提示です。


あまり大規模な改修の場合は、コードの提示が出来ない場合もあります。






同じテーマ「エクセル顧客管理」の記事

第1回.どんなソフトにするか
第2回.顧客一覧のシートを作成
第3回.顧客登録のシートを作成、その前にマクロって何?
第4回.顧客登録のシートを作成(1)
第5回.顧客登録のシートを作成(2)
第6回.ここまでの復習
第7回.本格的なプログラムへ

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

データクレンジングと名寄せ|ExcelマクロVBA技術解説(10月20日)
SUMIFの間違いによるパフォーマンスの低下について|エクセル関数超技(6月17日)
条件式のいろいろな書き方:TrueとFalseの判定とは|ExcelマクロVBA技術解説(6月15日)
空白セルを正しく判定する方法2|ExcelマクロVBA技術解説(5月6日)
フルパスをディレクトリ、ファイル名、拡張子に分ける|ExcelマクロVBA技術解説(4月15日)
テキストボックスの各種イベント|Excelユーザーフォーム入門(4月9日)
フォルダ(サブフォルダも全て)削除する、Optionでファイルのみ削除|ExcelマクロVBAサンプル集(4月4日)
最後の空白(や指定文字)以降の文字を取り出す|エクセル関数超技(3月26日)
先頭の数値、最後の数値を取り出す|エクセル関数超技(3月26日)
Excelファイルを開かずにシート名をチェック|ExcelマクロVBAサンプル集(3月23日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
2.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
3.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
4.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
6.定数と型宣言文字(Const)|ExcelマクロVBA入門
7.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
8.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
9.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作



  • >
  • >
  • >
  • その後2、ベクター掲載

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。

    ↑ PAGE TOP