Googleスプレッドシート入門 | Googleスプレッドシートを使ってみよう | Google スプレッドシートの入門解説です



最終更新日:2016-09-23

Googleスプレッドシートを使ってみよう

一般的な用語としては、表計算のためのシートのことをスプレッドシートといいます、

しかし今日、単にスプレッドシートというと、Googleスプレッドシートを指すことが多くなってきました。

Googleスプレッドシートは、表計算のためのシートを、他のユーザーと同時に共同作業できるオンライン アプリです。



まず最初に、

Googleアカウントの取得を取得して、Googleドライブを使えるようにして下さい。

ここが分からない場合は、ネット検索してください。


早速、
Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成、編集できる無料サービス
のページへ、



このような画面が出ますので、
「Google スプレッドシートを使う」をクリックしてください。

Googleにログインしていない場合は、ログインが表示されますので、ログインしてください。
「アカウント復旧オプションの確認」が出たら、「完了」で進んでください。



細部の画面の違いは気にしなくて良いです。
右下の、



ここをクリックしてください。



これで白紙の、スプレッドシートが作成されました。

名前は、左上のボックスで指定します。



Excelのように、保存という操作は存在しません。
その場で、直ちに保存されます。
編集直後は、一瞬以下のように表示されます。



その後、直ぐに、



このように保存が自動で行われます。


思いつくままに操作してみましょう。
別に壊れることもありませんし、壊れても困りませんので。

では、適当に文字や数字を入れてみましょう。



文字や数字を入れるだけなら、Excelを使っているのとさほど変わりません。
ダブルクリック、またはF2でセル編集状態になります。
もちろん、通常は、セル選択後にいきなり文字や数字を入力すれば良いです。
入力途中でESCで入力をキャンセルできます。
このような基本操作は、Excelと全く同じです。

ただ、どうしても、動作が少しもっさりしていますね。
オンラインアプリなので、これは致し方ない事ではありますし、徐々に改善されてはいくでしょう。

ただし、1点だけ、
全角の数字は、文字として入力され、計算には使えません。
ここは要注意です。
Excelでは、全角の数字で入れても、半角数値として入力されますし、全角の数字で入っていても計算に使えます。

Excelとの多少の違いはありますが、表計算ソフトですので、
四則演算程度なら、それほどの違和感も無く使えると思います。

次回以降で、書式や関数を、徐々に解説していきます。




同じテーマ「Googleスプレッドシート入門」の記事

書式を設定する
計算式を入れる
関数を使う(SUM)
関数を使う(VLOOKUP)
関数を使う(IF,IFERROR)
関数一覧(Excelとの差異)
条件付き書式

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

メモの挿入・削除と改行文字|Google Apps Script入門(12月6日)
リンクの挿入・編集・削除|Google Apps Script入門(12月6日)
セルに数式を入れる|Google Apps Script入門(12月1日)
セルのコピー&各種ペースト|Google Apps Script入門(11月22日)
Twitter Bot 作成|Google Apps Script応用(11月6日)
Excel流の最終行の取得|Google Apps Script応用(11月6日)
方眼紙Excelが楽に入力できるVBA|ExcelマクロVBAサンプル集(11月5日)
「ポケモンを確実に見つける方法」をExcelで数学してみた|エクセル雑感(11月4日)
スプレッドシート(ブック)の作成・名前変更|Google Apps Script入門(11月4日)
シートの挿入・削除・名前変更|Google Apps Script入門(11月3日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
2.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
8.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
9.セル・行・列の削除・挿入(Delete,Insert)|ExcelマクロVBA入門
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作



  • >
  • >
  • >
  • Googleスプレッドシートを使ってみよう

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



    ↑ PAGE TOP