エクセル(Excel) | ExcelマクロVBA関数 | FileDateTime関数




FileDateTime関数


FileDateTime関数は、指定したファイルの作成日時または最後に修正した日時を返します、
バリアント型 (内部処理形式 Date の Variant) の値を返します。

FileDateTime関数

FileDateTime(pathname)

pathname
必ず指定します。
引数 pathname には、ファイル名を示す文字列式を指定します。
フォルダ名およびドライブ名を含めて指定できます

使用例.

FileDateTime("C:\user\テスト.xls") ・・・ 2013/06/09 13:50:19

※VBA関数一覧

トップ > エクセルExcel > VBA関数 > FileDateTime関数

★同じテーマ「ExcelマクロVBA関数」の記事★
Dir関数
EOF関数
FileLen関数
FreeFile関数
GetAttr関数
Abs関数
Hex関数

★ExcelマクロVBAセミナー中上級編開催!★
2日間のセミナーです。実務で使うExcelマクロVBAの全ての答えがここにあります!

★Excelセミナー・VBAセミナーのご案内!★
実務直結の実践型エクセルセミナー、エクセルマクロVBAセミナーです。
東京の銀座にて開催する、1日集中のセミナーです。
このサイトをご覧になってセミナー参加をお決めになられた方へは、
特別特典をお付けします。



★新着記事★ ・・・ 新着記事一覧を見る
指定セルに名前定義されているか判定する:ExcelマクロVBAサンプル集(11月4日)
グラフのデータ範囲を自動拡張するマクロ:ExcelマクロVBAサンプル集(10月31日)
配色を使用したカラー設定を固定カラーに再設定:ExcelマクロVBAサンプル集(10月29日)
入力規則のリスト入力を確認する:ExcelマクロVBAサンプル集(10月28日)
VBAにおける括弧()の使い方:ExcelマクロVBA技術解説(10月22日)
ハイパーリンクを絶対パスで保存する方法:エクセル基本操作(10月22日)
素数を求めるマクロ:ExcelマクロVBAサンプル集(9月25日)


★人気記事★
エクセル基本操作 | ひらがな⇔カタカナの変換
エクセル関数超技 | 徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)
エクセル関数超技 | セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)
エクセル関数超技 | グラフのデータ範囲を可変にする
エクセル関数超技 | 【奥義】大量データでの高速VLOOKUP
マクロVBA入門 | 第18回.最終行の取得(End,Rows,Count)
マクロVBA入門 | 第29回.セル・行・列の削除・挿入(Delete,Insert)
マクロVBA入門 | 第91回.条件付き書式(FormatCondition)
マクロVBA入門 | 第93回.ピボットテーブル(PivotTable)
マクロVBA入門 | 第98回.Findメソッド,FindNextメソッド(検索,次を検索)
VBAサンプル集 | CSVの読み込み方法
VBAサンプル集 | CSVの出力(書き出し)方法
VBAサンプル集 | WEBデータの取得方法
VBA技術解説 | エクセルVBAのパフォーマンス・処理速度に関するレポート
VBA技術解説 | Dictionary(ディクショナリー)の使い方について