エクセルの神髄 | Excelマクロ再入門 | ExcelマクロVBAの再入門、本を読んでもWEB見てもマクロがなかなか覚えられないという初心者向けに理屈抜きのやさしい解説



最終更新日:2017-11-18

Excelマクロ再入門


本を読んでも、WEBをみても、結局挫折してしまった方を対象に、マクロ再入門と題して連載を開始します、
理屈は最低限にとどめ、とにかくマクロVBAが書けるようになることを目的とします。

従いまして、ここを卒業出来たら、次はしっかりと基礎から応用までを学びなおす為、
ExcelマクロVBA入門
こちらで復習しつつ、さらに次のステージに進んでください。


ただし、このマクロ再入門で扱う以上の知識が必ずしも必要という事ではありません。
ここでの内容を100%理解できれば、それだけで多くの事案をマクロで自動化できるのです。
ですので、ここでのマクロVBAを100%理解せずに他に進むことは避けてください。

下の一覧は、今後の記事の予定となります。
記事をアップしたときに、リンクを設定していきます。
あくまで予定なので、今後タイトルや回数は変更になる場合はあります。
また、画面の画像や、操作手順はExcel2010を基本とし、バージョンによる違いは注釈をつけます。

目標は、以下のような処理のマクロを書けるようになる事です。

月別のデータファイル(ExcelファイルまたはCSV)を読込み、
※項目は、日付,部署,担当者,売上数,売上金額
これを、新規ブックを作り、部署別のシートに、担当者・年月ごとの集計値を出力する。
※部署をシートにして、項目は、担当者,年月,売上数,売上金額

これもあくまで予定ですが、概ねこのくらいの処理が書けるようになることを目指します。
これを書く為に必要なVBAコードを順に20回程度で解説し、その後に具体的なVBAコードを数回に分けて書いていきます。
VBAコードの解説時には、目標のVBAコードには必要なくても、関連する重要事項については同時に解説を加えます。

ただし、関連事項の解説は必用最低限にとどめます。
私のマクロを教えてきた経験から、マクロを覚えられない人に共通するのは、
なんでもかんでも知ろうとする
これは、良く言えば好奇心旺盛で良い事なのですが、悪く言えば集中力に欠けるという事です。
好奇心旺盛に、なんでも知ろうとした結果、何も覚えられないという結果になっています。
なんでも知ろうとして、全て覚えられた人は、少なくともこのページに訪れていないはずです。
誤解を恐れずに言いますと、
途中で疑問が出ても気にしないでください。
ここに書いてあることだけを100%全て覚えてください。
ここに書いてあることをマスターした後に、疑問で残った事を調べるようにして下さい。
ですが、
ここで解説するVBAコードを理解した後には、途中の疑問点の多くは解決していたり、簡単に自分で調べられるようになっているはずです。

準備 セルを扱う エクセルの便利機能 ブック・シートを扱う マクロ全体を最適化する
自動化への道 最後に





新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

順列の全組み合わせ作成と応用方法|VBAサンプル集(2月23日)
ステートメント|MOS VBAエキスパート対策(2月22日)
セルの操作|MOS VBAエキスパート対策(2月20日)
変数と定数|MOS VBAエキスパート対策(2月17日)
条件付き書式で変更された書式を取得する|VBAサンプル集(2月16日)
VBAの構文|MOS VBAエキスパート対策(2月15日)
増殖した条件付き書式を整理統合する|VBAサンプル集(2月12日)
マクロの記録|MOS VBAエキスパート対策(2月12日)
マクロとVBAの概念|MOS VBAエキスパート対策(2月10日)
MOS VBAエキスパート対策|MOS VBA対策(2月10日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
3.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
5.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
6.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
7.定数と型宣言文字(Const)|ExcelマクロVBA入門
8.繰り返し処理(For Next)|ExcelマクロVBA入門
9.とにかく書いて見よう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作



  • >
  • >
  • Excelマクロ再入門

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。




  • >
  • >
  • Excelマクロ再入門

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

    本文下部へ

    ↑ PAGE TOP