エクセル雑感 | offset 検索ワードで非常に多いので「offsetまとめ」 | ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感



最終更新日:2016-03-26

offset 検索ワードで非常に多いので「offsetまとめ」


サイト内の比率としては、VBAのOffsetプロパティが非常に多く使われています、
シートのOFFSET関数も、参照範囲の可変化で必須となっています。
offset を抜きにして、Excelは語れないというほど重要です。


Offsetプロパティ、OFFSET関数 の主要記事の一覧です。

数式.OFFSET関数(行数と列数シフトした位置のセル範囲)|エクセル入門
基準のセルまたはセル範囲から指定された行数と列数だけシフトした位置にある高さと 幅のセル範囲の参照を返します。

徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
検索されるキーワードで最も多いのが、MATCH関数INDEX関数OFFSET関数この3 つの関数ですそこで、VLOOKUP関数も含めて、これらの関数を徹底解説します。

セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH). 数式の参照範囲を可変 対応させます、つまり、入力データにより自動で拡張・縮小されるように関数を設定します 。

OFFSET関数 解説・応用・使用例|エクセル関数超技
OFFSET関数は、検索ワードで最頻出のひとつです。

Offset、Resizeを使いこなそう|ExcelマクロVBA技術解説
OffsetとResizeは、エクセルVBAで非常に便利で、ぜひ使いこなしてもらいたい機能 です。

Rangeのプロパティ(Offset)|ExcelマクロVBA入門
Offsetプロパティは、指定された範囲からのオフセットの範囲を表すRangeオブジェクト を返します。.

VLOOKUP 左側の列を取得(MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
VLOOKUP 左側の列を取得(MATCH,INDEX,OFFSET). エクセルの関数の中で頻繁に 使われるVLOOKUP、非常に便利なのですが、 キー列(検索値を探す列)より左側に ある列を取得できません、 この仕様は時に不便で、左側の列を取得したい場合には他 の ...

入力規則のリストを、追加・削除に自動対応で作成|エクセル関数超技
以上で完成です。 シート「リスト」で、部署を追加・削除したものが、シート「入力」の[入力 規則]に自動的に反映します。 説明が必要な部分は、 =OFFSET($A$2,0,0,COUNTA($ A:$A)-1,1) だけだと思います。 まず、OFFSETは、OFFSET(基準, 行数, 列数, 高さ, ...

ピポットテーブルの参照範囲を、追加・削除に自動対応で作成|エクセル超技
参照範囲」に「=$A$1:INDEX($C:$C,COUNTA($A:$A))」 または、「=OFFSET($A$1,0 ,0,COUNTA($A:$A),3)」、どちらでも良い。 「OK」. ピボットテーブルの設定です。 ピボットテーブルを起動する。 テーブル/範囲に「データ1」を入力。F3を押すと名前定義の 一覧 ...

入力規則のリストを、2段階の絞り込みで作成1|エクセル関数超技
参照範囲」に「=OFFSET(リスト!$A$2,0,MATCH(!$A2,部署,0)-1,COUNTA(OFFSET( リスト!$A:$A,0,MATCH(!$A2,部署,0)-1))-1,1)」; 「OK」. 部署の[入力規則]の[リスト]の 設定です。 シート「入力」のA列を選択; [データ]-[入力規則]; [設定]の[入力値の種類]で[ ...

連続セル範囲の選択|ExcelマクロVBAサンプル集
非常に分かりやすい記述です。 Cells(2, 2).CurrentRegion. これで、B2〜D7のセル 範囲になりますので、.Offsetで、1行下にずらしています。 でも1行多いですね。 まあ、 処理によってはダメですね。

グラフのデータ範囲を可変にする|エクセル関数超技
シート「リスト」を選択します。 データのあるシートを選択; Ctrl+F3で名前定義を起動する 。メニュー等からの起動はバージョン毎に違います。 新規作成(追加); 「名前」に「グラフ 軸」と入力。 「参照範囲」に「=OFFSET($A$2,0,0,COUNTA($A:$A)-1,1)」; 「OK」; 新規 ...

だまされるな!RangeとCellsの使い分け!|エクセル雑感
複数のセル範囲を指定する場合 1は、特定の固定位置のセルならば、可読性の点 において良いでしょう。 2と3は、Rangeしか使えないので、当然よいですね。 しっかり、 RangeとCellsの使い分けをして下さい。 また、時にOffsetをやたらと使う記述も見かけ ます。

関数で他シートへ並べ替える方法(サンプル:ABC分析)|エクセル関数超技
OFFSET(基準, 行数, 列数, 高さ, 幅)、基準のセルから指定の行数と列数だけシフトした 位置にある、高さと幅のセル範囲を返す関数です。 MATCH(検査値, 検査 ... これらを基 に、OFFSETにて、「金額」データの範囲を決定し、RANK関数でランク付けしています。

商品マスタを作成、2段階の可変リスト|エクセル顧客管理
参照範囲」に「=OFFSET(分類マスタ!$B$1,0,0,1,COUNTA(分類マスタ!$1:$1))」; 「OK 」. 中分類の名前を定義します。 シート「商品マスタ」のセルD4を選択します。選択セルが 違うと正しく設定できません。 Ctrl+F3で名前定義を起動する。メニュー等からの起動は ...




同じテーマ「エクセル雑感」の記事

Excelのリンクの管理について
プログラミングとは
「ネ申Excel」問題 への同意と反論
「Excel3ステップ理論」3階層システムの応用
「ポケモンを確実に見つける方法」をExcelで数学してみた
エクセルのマクロで何ができるか?
エクセル関連ツイート

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

画像のトリミング(PictureFormat,Crop)|ExcelマクロVBAサンプル集(12月27日)
シート保護|Google Apps Script入門(12月24日)
表示の固定|Google Apps Script入門(12月24日)
グラフ|Google Apps Script入門(12月21日)
入力規則|Google Apps Script入門(12月13日)
並べ替え|Google Apps Script入門(12月12日)
メモの挿入・削除と改行文字|Google Apps Script入門(12月6日)
リンクの挿入・編集・削除|Google Apps Script入門(12月6日)
セルに数式を入れる|Google Apps Script入門(12月1日)
セルのコピー&各種ペースト|Google Apps Script入門(11月22日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
2.最終行の取得(End,Rows.Count)|ExcelマクロVBA入門
3.徹底解説(VLOOKUP,MATCH,INDEX,OFFSET)|エクセル関数超技
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|ExcelマクロVBA入門
5.セルの参照範囲を可変にする(OFFSET,COUNTA,MATCH)|エクセル関数超技
6.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|ExcelマクロVBA入門
7.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
8.CSVの読み込み方法|ExcelマクロVBAサンプル集
9.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
10.VBAのFindメソッドの使い方には注意が必要です|ExcelマクロVBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • offset 検索ワードで非常に多いので「offsetまとめ」

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。

    ↑ PAGE TOP