0からのエクセル入門
「条件付き書式」と関数のネスト

還暦でExcelマクロVBAに挑戦
最終更新日:2022-07-14

「条件付き書式」と関数のネスト


0からのエクセル入門
45日目から50日目のまとめ


パソコンなんてまともに触ったことのない人にエクセルを教えていったら何日かかるかプロジェクト。


0からのエクセル入門 45日目

5000円以上の出金は赤文字にします。
F列を選択
「ホーム」→「条件付き書式」→「新しいルール」→「数式を使用して、書式設定するセルを決定」
「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に「=F1>=5000」※F1は相対参照にする
「書式」→「フォント」→色を指定→「OK」「OK」

マクロ VBA 還暦のVBA


マクロ VBA 還暦のVBA


0からのエクセル入門 46日目

見出しまで赤文字に…
「=F1>=5000」
この条件では数値以外も該当してしまいます。
そこで条件式に数値条件を追加します。
「条件付き書式」→「ルールの管理」で当該ルールを選択し「ルールの編集」
数式を以下に変更して「OK」
=AND(ISNUMBER(F1),F1>=5000)
※式の説明は次回

マクロ VBA 還暦のVBA

マクロ VBA 還暦のVBA


0からのエクセル入門 47日目

=AND(論理式1,論理式2,...)
全ての引数がTRUEのときTRUE、1つでもFALSEならFALSEを返す。
論理式には任意の式(関数を使える)を指定できます。
=ISNUMBER(テストの対象)
対象が数値のときTRUE、数値以外はFALSEを返す。
=AND(ISNUMBER(F1),F1>=5000)
F1が数値、かつ、F1が5000以上

マクロ VBA 還暦のVBA


0からのエクセル入門 48日目

関数の中に関数を入れることを関数の「ネスト」「入れ子」と言います。
逆に関数を式をバラしてセルで確認してみます。
O1=ISNUMBER(F1)
P1=F1>=5000
Q1=AND(O1,P1)
O1:Q1を下にコピー。
Q列がTRUEの場合に赤になっています。
条件付き書式は式がTRUEの場合に書式が適用されます。

マクロ VBA 還暦のVBA


0からのエクセル入門 49日目

曜日を出したいので列を挿入。
列を挿入すると、左の列の入力規則が引き継がれます。
リボン「データ」→「データの入力規則」→「すべてクリア」→「OK」
数式を入れます。
=TEXT(DATE(A2,B2,C2),"aaa")
フィルハンドルをダブルクリックするとデータ最終行までコピーされます。

マクロ VBA 還暦のVBA


0からのエクセル入門 50日目

✅DATE関数は年月日の3つの数値から日付を作成します。
=DATE(年,月,日)
✅TEXT関数は数値を表示形式に変換します。
=TEXT(値,表示形式)
表示形式
"aaa":月,火,…
"aaaa":月曜日,火曜日,…
※日付の実態はシリアル値と呼ばれる、1900/1/1を1として1日で1増えていく連番数値です。

マクロ VBA 還暦のVBA




同じテーマ「0からのエクセル入門」の記事

これがエクセルの「セル」です
令和の時代だからこそ和暦にしたい
エクセルは表計算ソフトです
「絶対参照」「相対参照」とは
ショートカットキーを使おう
お遣い帳を作り「入力規則」を設定
「関数」とは?関数の使い方
「条件付き書式」と関数のネスト
ウィンドウ枠の固定、ユニーク化、データの入力規則
グラフにするとわかりやすいのか?
ピッボットテーブルって便利だよね


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

TOROW関数(配列を横1行の配列にして返す)|エクセル入門(2022-10-31)
TOCOL関数(配列を縦1列の配列にして返す)|エクセル入門(2022-10-31)
CHOOSECOLS関数(配列から複数の指定された列を返す)|エクセル入門(2022-10-29)
CHOOSEROWS関数(配列から複数の指定された行を返す)|エクセル入門(2022-10-29)
WorksheetFunctionの効率的な使い方とスピル新関数の利用|VBA入門(2022-10-27)
VSTACK関数(配列を縦方向に順に追加・結合)|エクセル入門(2022-10-25)
HSTACK関数(配列を横方向に順に追加・結合)|エクセル入門(2022-10-25)
LAMBDA以降の新関数の問題と解説(配列操作関数編)|エクセル入門(2022-10-24)
LAMBDA以降の新関数の問題と解説(ヘルパー関数編)|エクセル入門(2022-10-24)
LAMBDA以降の新関数の問題集|エクセル入門(2022-10-24)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
9.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
10.ExcelマクロVBAの基礎を学習する方法|エクセルの神髄




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ