鵜原パソコンソフト研究所
エクセル顧客管理

エクセルで顧客管理を簡単に行えるようにしています
最終更新日:2013-09-04

エクセル顧客管理


エクセルで顧客管理を簡単に行えるようにしています。
シート名、項目名の変更が自由に行えるように、
マクロ(VBA)を組んであります。


購入した場合
・プロダクトキーを入力することで、
 試用確認画面が表示されなくなります。
・同じプロダクトキーで、
 マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。
・メールでのサポートが受けられるようになります。

サポート範囲
 ・使い方の問い合わせ
 ・VBAコードに対する質問
 ・小規模改修への助言と簡単なVBAコードのサンプル提示
  大規模な改修や、大量コードは提示は出来ません。

・全く修正せず、そのまま使う事も良いですが、
 マクロが多少でも理解でき、自身で修正できる方が望ましいです。

Excelサンプル画像


◆ 概要
 エクセルで顧客管理を簡単に行えるようにしています。
 シート名、項目名の変更が自由に行えるように、マクロ(VBA)を組んであります。
 ・顧客登録
 ・顧客一覧
 ・商品マスタ
 ・分類マスタ
 ・納品書
 ・売上一覧
 ・請求書
 ・請求書一覧
 ・事跡登録
 ・事跡一覧
 ・メール送信
 ・メール履歴
 ・一覧にはCSV出力
 詳しくは、添付のマニュアルを参照して下さい。


 未購入の場合
 ・起動時に試用確認のコード入力が求められます。
 ・VBAコードはパスワード保護されています。

 購入した場合
 ・プロダクトキーを入力することで、
  試用確認画面が表示されなくなります。
 ・同じプロダクトキーで、
  マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。
 ・メールでのサポートが受けられるようになります。
  サポート範囲
  ・使い方の問い合わせ
  ・VBAコードに対する質問
  ・小規模改修への助言と簡単なVBAコードのサンプル提示
   大規模な改修や、大量コードは提示は出来ません。
 ・全く修正せず、そのまま使う事も良いですが、
  マクロが多少でも理解でき、自身で修正できる方が望ましいです。

◆ 取り扱い種別
 シェアウェア
 機能の制限はありません、全ての機能が使用できます。

◆ 動作環境について
 「エクセル顧客管理」が必要とする動作環境は以下のとおりです。

  Microsoft Excel 2003 以降が動作する環境

  Microsoft Excel 2003
  Microsoft Excel 2007
  Microsoft Excel 2010

◆ インストール
 ZIPファィルを解凍して下さい。

 excel_custom.xls:エクセル顧客管理の本体です。
 excel_manual.xls:マニュアルです。
 ReadMe.txt:このテキストです。
 使用許諾契約書.txt:ソフトウェア使用許諾契約書
 BASP21-2003-0211.exe:Basp21

 メール送信を使用する場合は、
 Basp21のインストールが必要です。
 詳細は、http://www.hi-ho.ne.jp/babaq/basp21.html

 エクセルは、お好きなフォルダに移動してお使い下さい。

◆ アンインストール
 ファイルを削除して下さい。
 レジストリー等は一切使用していません。

 Basp21については、アンインストールが付いています。

このソフトはアメブロで全36回に渡り、その作成過程(途中まで)を紹介しています。

アメブロから抜粋

ダウンロード及びお支払は、ベクターをご利用下さい。





新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

Excelワークシート関数一覧(2010以降)|VBAリファレンス(4月22日)
クラスとCallByNameとポリモーフィズム(多態性)|VBA技術解説(4月6日)
VBAでのタイマー処理(SetTimer,OnTime)|VBA技術解説(4月3日)
クラスとイベントとマルチプロセス並列処理|VBA技術解説(4月2日)
エクセルの日付と時刻のまとめ|エクセル関数超技(3月6日)
Excelシートの複雑な計算式を解析するVBA|VBAサンプル集(2月18日)
VBAクラスの作り方:独自Rangeっぽいものを作ってみた|VBA技術解説(2月16日)
VBAクラスの作り方:列名のプロパティを自動作成する|VBA技術解説(2月14日)
VBAクラスの作り方:列名の入力支援と列移動対応|VBA技術解説(2月11日)
クラスを使って他ブックのイベントを補足する|VBA技術解説(2月6日)


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。





このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

本文下部へ