事業案内
鵜原パソコンソフト研究所

Excel,Accessから.NETの本格業務システム(SqlServer,Oracle)まで
最終更新日:2019-10-27

お知らせ

2019/10/18 現在、全てのフリーソフト・シェアウェアの公開を停止しています。
2014/11/22 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.5.2リリースしました。
2014/04/28 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.5.0リリースしました。
         遅くなりましたが消費税8%対応が完了しました。
         税込み処理を選択している場合が多いようなので、特段の差異はありません。
2013/09/05 都合により、フォルダ構成を変更しました。
         旧URLは、しばらく残しますが、いずれ削除予定です。
         ブックマーク等をしている場合は変更をお願いいたします。
2012/12/08 ご予算に応じてエクセルをお作り致します。五千円~
         お見積りは無料です。問合せフォームにて!
2012/04/29 「アメブロとったど」を新規リリースしました。
         アメブロ管理ソフトです。エクセルで記事や読者を管理できます。
2012/04/28 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.13リリースしました。
2012/03/07 新たにブログを開始しました。
         「やまちゃんの活動記録」・・・このサイトの管理人の日記です。
2012/03/03 「ツイート」ボタンと、「いいね!」ボタンを設置しました。
         「ツイート」と「いいね!」ボタン設置方法
2012/02/28 独自ドメイン取得しました。
         エクセル色を強めました。
2012/01/24 「フリー&シェアソフト使えるEXCEL・WORD」2012年版(成美堂出版)に
         「エクセル営業管理」が掲載されました。
2012/01/19 全体的にリニューアルしました。
         使い易くなっていれば良いのですが。
2011/11/07 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.12リリースしました。
2011/10/24 「エクセル営業管理」をリリースしました。
         購入すればVBAコードが修正可能となり、メールサポートが受けられます。
2011/10/12 「お客様第一」顧客管理システム、Windows7(64bit)に対応しました。
2011/06/23 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.11リリースしました。
2011/05/20 「エクセル顧客管理」をリリースしました。
         購入すればVBAコードが修正可能となり、メールサポートが受けられます。
2011/05/09 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.10リリースしました。
2011/01/24 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.9リリースしました。
2010/11/26 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.8リリースしました。
2011/11/12 ご購入に関係なく、広く、ご意見・ご感想・ご要望を承っております。
         問合せフォームまたはメールにて!可能な限り製品に反映していきます。
2011/11/08 「お客様第一」顧客管理システム。価格改定(大幅値下げ)しました。
2010/10/26 「エクセル集」総務部、社会保険労務士向けをアップしました。
2010/10/22 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.7リリースしました。
2010/09/24 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.6リリースしました。
2010/09/13 トップページの雰囲気を変えてみました。

2010/09/03 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.5リリースしました。
2010/08/30 「たぶん同期」が晋遊舎より発行の
         パソコン月刊誌「iP!(アイピー)」2010年10月号に掲載されました。
2010/08/16 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.4リリースしました。
2010/07/30 「たぶん同期」フォルダ同期ソフト(フリーソフト)修正版リリースしました。
2010/07/20 「たぶん同期」フォルダ同期ソフト(フリーソフト)リリースしました。
2010/07/13 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.3リリースしました。
2010/06/30 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.2リリースしました。
2010/06/21 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.1リリースしました。
2010/06/16 ホームページリニューアルしました。

新着記事

「VBAで導関数を求めよ」ツイッターのお題をやってみた|エクセル雑感(2月9日)
ツイッターで出題されたVBAの問題をやってみました。ツイッターのエクセルおよびVBA関係の人達の間で問題を出し合うという事が行われています。そんな中、現役高校生と思われる方からVBAの問題が出されました。
Property {Get|Let|Set} ステートメント|VBA入門(2月9日)
VBAでは、カスタムプロパティの作成と操作ができます。クラスモジュール、フォーム、標準モジュール、これらにカスタムプロパティを作成することができます。プロパティを作成するには、Property{Get|Let|Set}ステートメントを使用します。
フィボナッチ数列(再帰呼び出し)|VBA技術解説(2月8日)
フィボナッチ数列は、最初の二項は0,1で、以後は直前の2つの項の和となっている数列です。VBAでフィボナッチ数列を出力してみましょう。もちろん、フィボナッチ数を勉強しようとか、何かに使おうという事ではありません。
エクセルで連立方程式を解く(MINVERSE,MMULT)|エクセル雑感(2月7日)
とつぜん連立方程式を解くことになりました。なぜ連立方程式を解くことになったのか、そして、どうやって答えを導き出したのか… これらを自身の覚え書きの意味も含めて記事にしておきます。ただし、行列の難しい説明は抜かして、どうやって解決したかの経緯の説明が中心になります。
スピルって速いの?スピルの速度について|VBA技術解説(2月4日)
Office365を導入する企業や個人で契約する人もかなり増えてきているようです。自然とスピルや新関数を使う事も増えてくるでしょう。今まで範囲内に同じ数式を入れるときは、絶対参照・相対参照を組み合わせて入れなければならず、これを難しく感じていた人も多いでしょう。
スピルでVBAの何が変わったか|VBA技術解説(2月3日)
Office365にスピルが登場し、2020年1月にはXLOOKUPもリリリースされ、ますますエクセルが便利になってきています。スピルは、これまでにないくらい大幅な機能変更と言えるでしょう。スピルの一般的な説明については以下を参照してください。
スピルについて|エクセル入門(2月3日)
2019年にOffice365のExcelに実装された革新的な機能としてスピルがあります。スピルとは何か、その概要について説明します。以下で、「従来」または「旧」と呼んでいるのはスピルしないエクセルを指しています。
エクセルで「もういくつ寝るとお正月」|エクセル雑感(1月29日)
今日は2020年1月31日です。早いもので1月が終わろうとしています。つまり、2020年も12分の1がすでに終わろうとしています。この調子では、あっという間に今年(2020年)も終わってしまいそうです。
VBAの少数以下の演算誤差について|VBA技術解説(1月29日)
ワークシートで時間計算をしていると、時に不可解な結果に見舞われることがあります。エクセルの時間は、1日を1とした数値で管理されているため、1時間は1の24分の1の数値になります。この少数以下の計算において、エクセルが正しく計算できないというものです。
VBAで写真の撮影日時や音楽動画の長さを取得する|VBA技術解説(1月23日)
写真の撮影日時、音楽や動画の再生時間、これらをVBAで取得します。写真や音楽、動画をフォルダにまとめて入れている人は多いのではないでしょうか。しかし、なかなかちゃんと管理できていなかったりしませんか。
ツイッターで出されたVBAのお題をやってみた|エクセル雑感(1月13日)
ツイッターで出題されたVBAの問題をやってみました。ツイッターのエクセルおよびVBA関係の人達の間では、いろいろと面白く勉強になる問題を出し合うという事が行われています。フォローして参加してみると楽しいと思いますよ。
イベントプロシージャーの共通化(Enter,Exit)|ユーザーフォーム入門(1月13日)
ユーザーフォームのVBAでは、同じイベントプロシージャーを何個も作成することが多々あります。テキストボックスを複数個配置して同じイベント処理を実装する時、全く同じイベントプロシージャーをコピペで何個も作るといったことが必要になります。その解決方法として前回、第23回.イベントプロシージャーの共通化 WithEventを使った方法を紹介しましたが、
Rangeオブジェクトの論理演算(差集合と排他的論理和)|VBA技術解説(1月10日)
複数のRangeオブジェクトの重なっている範囲や、結合した範囲等々、Rangeオブジェクトを集合として、その集合演算の結果のRangeオブジェクトが必要になってくる場合がVBAでは良くでてきます。VBAで標準でサポートされているものとしては、和集合:Unionメソッド 積集合:Intersectメソッド この二つがありますが、
イベントプロシージャーの共通化|ユーザーフォーム入門(1月7日)
ユーザーフォームに部品コントロールを配置していくとき、同種のコントロールを繰り返し何個も配置することは良くあります。コピペしながらようやく配置し終わったと思ったら、今度はVBAで同じイベントプロシージャーを何個も作成しなければならなくなります。
コントロールの動的作成|ユーザーフォーム入門(1月6日)
ユーザーフォームは、事前に画面デザインを考えて、それにそって部品コントロールを配置するものです。しかし、ユーザーの操作に応じて、動的に部品コントロールを変更したい場合があります。このような場合の対処方法としては、大きく以下の2通りの方法があります。
Evaluateメソッド(文字列の数式を実行します)|VBA技術解説(1月5日)
Evaluateメソッドは、Excelで使用する名前をオブジェクトまたは値に変換します。簡単に説明すれば、セルに入れる数式を文字列としてVBAで実行できます。Evaluateメソッドの構文 式.Evaluate(name) 式には以下が指定できます。
エクスポート(PDF/XPS)|VBA入門(1月2日)
シートの内容をPDF/XPS出力するには、VBAではExportAsFixedFormatメソッドを使用します。このメソッドが使える対象オブジェクトは複数あります、ブック、シート、セル、それぞれにExportAsFixedFormatメソッドが存在するので、印刷範囲によって使い分けてください。
分析関数(OVER句,WINDOW句)|SQL入門(12月25日)
分析関数はグループ内の指定された範囲で集計を行い、結果を集計元の各行に戻すことができます。分析関数はSQLとしては比較的新しい機能で、ウィンドウ(Window)関数とも呼ばれます。。サブクエリーを複数組み合わせなければできなかったものが比較的簡単なSQL文で実現できるようになります。
取得行数を限定するLIMIT句|SQL入門(12月21日)
SELECT文の結果は対象行が全て出力されますが、「先頭の何件だけ取得したい」このような時に使うのがLIMIT句になります。さらにOFFSET句を合わせて使う事で、途中の何行目から何件という指定もできます。LIMIT句が使えるデータベースは限られています。
外部ライブラリ(ActiveXオブジェクト)|VBA入門(12月21日)
VBAには外部ライブラリ(ActiveXオブジェクト)を操作する事が出来る仕組みがあります。ActiveXオブジェクトとは、オートメーションをサポートするアプリケーションがオートメーションインターフェイスを通して他のアプリケーションに公開しているオブジェクトです。

本サイトについて

実業で開発したソフトの一部をフリー・シェアとして公開しています。
気軽にダウンロードして、使ってみて下さい。
使った感想などをお寄せくだされば、今後の開発に生かしていきます。
試用版の場合は、プロダクトキーの入力だけで有料版へ移行できます。
まずは一度、お試し下さい。

「お客様第一」顧客管理システムは有料ソフトです、試用版を用意してあります。
「エクセル顧客管理」は顧客管理です。購入でVBAコードも開示します。
「エクセル営業管理」は見積・請求・スケジュール・会計管理です。購入でVBAコードも開示。
「たぶん同期」フォルダ同期ソフトはフリーソフトです、ご自由にどうぞ。
「エクセル集」総務部、社会保険労務士向け、完全フリーです。

近年は、エクセル(Excel)関連の技術情報を充実させています。
とくに、マクロVBAは入門・基礎から上級向けの情報まで豊富に揃えています。

「エクセル(Excel)」はエクセルの関数からマクロ(VBA)まで。

本サイトはリンクフリーです、ご自由にどうぞ。

システム開発請け負います

各種データベースを使用したシステムから、エクセルで作る簡易システムまで、
幅広くシステム開発をお受けいたします。

このサイトで紹介している「お客様第一」は、.NETで作成した本格業務ソフトです。
「エクセル顧客管理」「エクセル営業管理」は、もちろんエクセルで作成しています。

ご要望により、システムの大小を問わずお受けいたします。
システムは、お金をかければ良い物が出来るわけではありません、
それぞれの企業に合ったシステム・ご予算に応じたシステム開発が重要です。
お仕着せのシステムではなく、業務に即したシステム開発を致します。

お気軽に、お問い合わせください。

問合せフォーム、またはメールにて!

「お客様第一」顧客管理システム・・・有料ソフト(シェアウェア)

「お客様第一」は顧客管理+販売管理システムです。
顧客管理を中心に、販売管理・請求・入金までサポートしています。
全ての画面、帳票において、ユーザーの独自設定を可能とし、
項目の追加、名称の変更、配置、カラー等々が全て設定可能となっており、
さまざまな業種に対応する顧客管理です。
顧客に対するあらゆるシーンを網羅し、履歴として保存できます。
保存された履歴から、特定の顧客を絞込み、そのまま有効なアクションにつなげる。
素早いアクションで顧客は満足感を高め、
リピーターからファンへ、そして口コミへと広がります。
顧客満足度を高め、リピーターとして顧客を囲い込む為のツール
それが「お客様第一」顧客管理システムです。
自由自在な設定で、御社独自の顧客管理を実現します。
他社との差別化を図り、地域一番を目指す御社を
「お客様第一」がバックアップいたします。

試用版のダウンロードができます。

試用版について

試しに使ってみて気に入ったら購入する為のお試し版です。
ダウンロードしてインストールしても料金は発生しません。
30日間、無料で試用できます。
十分試用し納得してからご購入ください。
ご購入は、購入についてをご覧下さい。

「エクセル顧客管理」「エクセル営業管理」・・・購入でVBAコードも開示

購入した場合は、マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。
また、メールでのサポートが受けられるようになります。

・プロダクトキーを入力することで、
 試用確認画面が表示されなくなります。
・同じプロダクトキーで、
 マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。
・メールでのサポートが受けられるようになります。
 サポート範囲
 ・使い方の問い合わせ
 ・VBAコードに対する質問
 ・小規模改修への助言と簡単なVBAコードのサンプル提示
  大規模な改修や、大量コードは提示は出来ません。
・全く修正せず、そのまま使う事も良いですが、
 マクロが多少でも理解でき、自身で修正できる方が望ましいです。

「たぶん同期」フォルダ同期ソフト・・・無料ソフト

2つのフォルダの同期をとるソフトです。
無条件に同期するソフトは多いのですが、
よく確認しながら、選択して同期したり、
バックアップ(元のファイルの)をとったりできます。
未同期のファイルを色分けして表示したり、
拡張子を選択しての同期実行も出来ます。
自分でプログラム開発の過程で、
.NETのソース管理として使用しています。

「エクセル集」総務部、社会保険労務士向け・・・無料ソフト

金種表.xls
60歳以降賃金シミュレーション.xls
高年齢雇用継続.xls
産前産後育児.xls
の4つです。
マクロは一切使っていません。
関数のみで作成しています。
一切、保護していませんので、改変等は自由に行って下さい。
※※※ 無断での再配布は禁止いたします。※※※
再配布したい場合は、事前に連絡をお願いいたします。
ご意見・ご要望を頂ければ、内容によっては無料で作成いたします。

「エクセル(Excel)」・・・エクセルの基本操作・関数からマクロ(VBA)まで







新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

「VBAで導関数を求めよ」ツイッターのお題をやってみた|エクセル雑感(2月9日)
Property {Get|Let|Set} ステートメント|VBA入門(2月9日)
フィボナッチ数列(再帰呼び出し)|VBA技術解説(2月8日)
エクセルで連立方程式を解く(MINVERSE,MMULT)|エクセル雑感(2月7日)
スピルって速いの?スピルの速度について|VBA技術解説(2月4日)
スピルでVBAの何が変わったか|VBA技術解説(2月3日)
スピルについて|エクセル入門(2月3日)
エクセルで「もういくつ寝るとお正月」|エクセル雑感(1月29日)
VBAの少数以下の演算誤差について|VBA技術解説(1月29日)
VBAで写真の撮影日時や音楽動画の長さを取得する|VBA技術解説(1月23日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
6.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.空白セルを正しく判定する方法(IsEmpty,IsError,HasFormula)|VBA技術解説
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

本文下部へ