鵜原パソコンソフト研究所
「ツイート」と「いいね!」設置方法

「ツイート」と「いいね!」のボタン設置方法の解説
最終更新日:2012-03-03

「ツイート」と「いいね!」設置方法


まずは、「いいね!」の設置方法です。


以下のページでコート゜を作成できます。

http://developers.facebook.com/docs/plugins/

Excelサンプル画像


一番上の「Like Button」を選択して下さい。


Excelサンプル画像


先頭の「URL to Like」は、個別のページ(設置したページ)毎にする場合は、未入力でOKです。

「Get Code」をクリックすると、


Excelサンプル画像


この画面になります。

説明通りに、タグをホームページに貼り付けて下さい。

なお、「URL to Like」を未入力にした場合は、

「IFRAME」は使用できません。



続いて、「ついーと」の設置方法です。


以下のページで作成できます。

https://twitter.com/about/resources/buttons#tweet

Excelサンプル画像


こちらは、見た通りです。

中央の右側に、コードが表示されていますので、

コピーして、ホームページに貼り付けて下さい。



新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

クラスとCallByNameとポリモーフィズム(多態性)|VBA技術解説(4月6日)
VBAでのタイマー処理(SetTimer,OnTime)|VBA技術解説(4月3日)
クラスとイベントとマルチプロセス並列処理|VBA技術解説(4月2日)
エクセルの日付と時刻のまとめ|エクセル関数超技(3月6日)
Excelシートの複雑な計算式を解析するVBA|VBAサンプル集(2月18日)
VBAクラスの作り方:独自Rangeっぽいものを作ってみた|VBA技術解説(2月16日)
VBAクラスの作り方:列名のプロパティを自動作成する|VBA技術解説(2月14日)
VBAクラスの作り方:列名の入力支援と列移動対応|VBA技術解説(2月11日)
クラスを使って他ブックのイベントを補足する|VBA技術解説(2月6日)
Excelアドインの作成と登録について|VBA技術解説(2月3日)


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。





このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

本文下部へ