鵜原パソコンソフト研究所
エクセル営業管理

エクセルでスケジュール、見積・請求、経理の管理できるようにしています
最終更新日:2012-05-07

エクセル営業管理


「フリー&シェアソフト使えるEXCEL・WORD」(成美堂出版)に掲載されました。

エクセルで、スケジュール管理、見積・請求、経理を管理できるようにしています。
 個人経営や小規模経営者向けです。
 
 ・カレンダーは他の情報を元に、自動作成されます。
 ・見積書と請求書は連動しています。
 ・仕訳帳は、入力フォームにて、簡単に入力できます。
  また、雛形登録して置く事で、定型入力が省力化できます。
 ・仕訳帳を基に、勘定元帳・決算書を作成します。
 ・エクセル専用の簡易ランチャーも付いています。


購入した場合
・プロダクトキーを入力することで、
 試用確認画面が表示されなくなります。
・同じプロダクトキーで、
 マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。
・メールでのサポートが受けられるようになります。

サポート範囲
 ・使い方の問い合わせ
 ・VBAコードに対する質問
 ・小規模改修への助言と簡単なVBAコードのサンプル提示
  大規模な改修や、大量コードは提示は出来ません。

・全く修正せず、そのまま使う事も良いですが、
 マクロが多少でも理解でき、自身で修正できる方が望ましいです。

エクセル Excel サンプル画像

◆ 概要
 エクセルで、スケジュール管理、見積・請求、経理を管理できるようにしています。
 個人経営や小規模経営者向けです。
 ・カレンダー
 ・顧客別情報
 ・日報
 ・見積書
 ・請求書
 ・仕訳帳
 ・勘定元帳
 ・決算書
 ・顧客マスタ
 ・科目マスタ
 ・メモ
 ・ランチャー
 ・ファイル一覧
 カレンダーは他の情報を元に、自動作成されます。
 見積書と請求書は連動しています。
 仕訳帳は、入力フォームにて、簡単に入力できます。
 また、雛形登録して置く事で、定型入力が省力化できます。


 詳しくは、メニューにある、ヘルプを参照して下さい。

 未購入の場合
 ・起動時に試用確認のコード入力が求められます。
 ・VBAコードはパスワード保護されています。


 購入した場合
 ・プロダクトキーを入力することで、
  試用確認画面が表示されなくなります。
 ・同じプロダクトキーで、
  マクロ(VBA)のパスワードを解除できます。
 ・メールでのサポートが受けられるようになります。
  サポート範囲
  ・使い方の問い合わせ
  ・VBAコードに対する質問
  ・小規模改修への助言と簡単なVBAコードのサンプル提示
   大規模な改修や、大量コードは提示は出来ません。
 ・全く修正せず、そのまま使う事も良いですが、
  マクロが多少でも理解でき、自身で修正できる方が望ましいです。

◆ 取り扱い種別
 シェアウェア

◆ 動作環境について
 「エクセル営業管理」が必要とする動作環境は以下のとおりです。

  Microsoft Excel 2003 以降が動作する環境

  Microsoft Excel 2003
  Microsoft Excel 2007
  Microsoft Excel 2010

◆ インストール
 ZIPファィルを解凍して下さい。

 excel_work.xls:エクセル営業管理の本体です。
 excel_work.xlsm:エクセル営業管理の本体です。
 ※Excel2010(64Bit)の場合のみ、excel_work.xlsmを使用して下さい。

 バックアップ:バックアップを入れるフォルダです。
 (excel_work_Before.xlstが入っています、excel_work.xlsと同一です。)
 見積書:見積書を入れるフォルダです。
 (見積書.xlsが入っています、見積書の雛形です。)
 請求書:請求書を入れるフォルダです。
 (請求書.xlsが入っています、請求書の雛形です。)
 日報:日報を入れるフォルダです。
 (日報.xlsが入っています、日報の雛形です。)
 封筒宛名:封筒宛名を入れるフォルダです。
 (封筒(角形A4号).xlsと封筒(長形3号).xlsが入っています。)

 ReadMe.txt:このテキストです。
 使用許諾契約書.txt:ソフトウェア使用許諾契約書

◆ アンインストール
 ファイルを削除して下さい。
 レジストリー等は一切使用していません。

ダウンロード及びお支払は、ベクターをご利用下さい。






新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

文字列のプロパティ名でオブジェクトを操作する方法|VBA技術解説(2022-12-14)
数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA|VBA技術解説(2022-11-15)
TEXTAFTER関数(テキストの指定文字列より後ろの部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTBEFORE関数(テキストの指定文字列より前の部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTSPLIT関数(列と行の区切り記号で文字列を分割)|エクセル入門(2022-11-12)
LAMBDA以降の新関数はVBAで使えるか|VBA技術解説(2022-11-11)
WRAPCOLS関数(1次元配列を指定数の列で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)
WRAPROWS関数(1次元配列を指定数の行で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)
EXPAND関数(配列を指定された行と列に拡張する)|エクセル入門(2022-11-07)
TAKE関数(配列の先頭/末尾から指定行/列数を取得)|エクセル入門(2022-11-06)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
9.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
10.繰り返し処理(Do Loop)|VBA入門



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

本文下部へ