エクセル入門
日付時刻のシリアル値

Excelの初心者向け入門解説
公開日:2013年5月以前 最終更新日:2020-05-05

日付時刻のシリアル値


エクセルの日付時刻は、シリアル値と呼ばれる数値で管理されています。
日付時刻のシリアル値は、1900/1/1を基準にした数値です。
1日が1です。
1時間は、1/24です。


日付のシリアル値

1900/1/1が1です。
1日が1です。
つまり1900/1/3は3です。

シリアル値→日付
10000 → 1927/5/18
20000 → 1954/10/3
30000 → 1982/2/18
40000 → 2009/7/6
41000 → 2012/4/1
42000 → 2014/12/27

シリアル値(連続数値)なので、加減算ができます。
2020/5/5 + 1 → 2020/5/2
2020/5/5 - 1 → 2020/4/30

時刻のシリアル値

1日が1なので、1時間は1/24です。
1分は1÷24÷60です。
1秒は1÷24÷60÷60です。

1時=1÷24(時間)=0.0416666666…
1分=1÷24(時間)÷60(分)=0.000694444…
1秒=1÷24(時間)÷60(分)÷60(秒)=0.000011574…

この数値自体に意味は有りません。
ただ結果として、小数以下の適当な数値を入力しても、近似値の時刻で表示することができます。

2011/4/20 10:10:10は、40634.4237268519です。
40634が2011/4/20で、0.4237268519が10:10:10です。
ちなみに、数値0は、1900/1/0 0:0:0になってしまいます。

シリアル値(連続数値)なので、加減算ができます。
5:00:00 + 1:30:00 → 6:30:00
5:00:00 - 1:30:00 → 3:30:00

サイト内の日付時刻関連の参考ページ

エクセルの日付のお話
エクセルでの日付の扱いは特別です。では、エクセルでの日付についてのお話です。エクセルでの日付は1900/1/1を1として、そこからの日数になっています。通常、私もこのように説明するのですが、実は、ちょっとからくりがあります。

日付、時刻に関するあれこれ(「元年」表記追加)
1.曜日の表示方法 2.数値を日付にする方法 3.24時以降(26時等)の表示書式 4.日付と日付の間隔(年齢等)の求め方、DATEDIFに関して 5.日付、時刻のシリアル値(数値) 6.和暦表示について「元年」表記」1.曜日の表示方法 曜日の書式に関しては、「セルの書式設定」にサンプルが出ていない為、

時間計算で困ったときの確実な対処方法
・日付・時刻のシリアル値とは ・Excelにおける小数の問題 ・どんな時に問題が発生するか ・確実な時間計算方法 ・TIME関数の制限について ・単純化した結論



同じテーマ「エクセル入門」の記事

LARGE関数(範囲の中でk番目に大きなデータ)

・LARGE関数の書式 ・LARGE関数の使用例 ・同時に覚えたい関連関数
SMALL関数(範囲の中でk番目に小さな値)
・SMALL関数の書式 ・SMALL関数の使用例 ・SMALL関数の応用例 ・同時に覚えたい関連関数
RANK関数、RANK.AVG関数、RANK.EQ関数(指定数値の序列)
・RANK関数の書式 ・RANK関数の使用例 ・RANK.AVG関数、RANK.EQ関数 ・RANK関数の応用例 ・同時に覚えたい関連関数
日付時刻のシリアル値
DATE関数(年,月,日を日付に)
・DATE関数の書式 ・DATE関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ
DATEVALUE関数(日付を表す文字列を日付に)
・DATEVALUE関数の書式 ・DATEVALUE関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ
YEAR関数(日付を年に)
・YEAR関数の書式 ・YEAR関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ
MONTH関数(日付を月に)
・MONTH関数の書式 ・MONTH関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ
DAY関数(日付を日に)
・DAY関数の書式 ・DAY関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ
TIME関数(時,分,秒を時刻に)
・TIME関数の書式 ・TIME関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ
TIMEVALUE関数(時刻を表す文字列を時刻に)
・TIMEVALUE関数の書式 ・TIMEVALUE関数の使用例 ・サイト内の日付時刻関連ページ


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

ブール型(Boolean)のis変数・フラグについて|VBA技術解説(2024-04-05)
テキストの内容によって図形を削除する|VBA技術解説(2024-04-02)
ExcelマクロVBA入門目次|エクセルの神髄(2024-03-20)
VBA10大躓きポイント(初心者が躓きやすいポイント)|VBA技術解説(2024-03-05)
テンキーのスクリーンキーボード作成|ユーザーフォーム入門(2024-02-26)
無効な前方参照か、コンパイルされていない種類への参照です。|エクセル雑感(2024-02-17)
初級脱出10問パック|VBA練習問題(2024-01-24)
累計を求める数式あれこれ|エクセル関数応用(2024-01-22)
複数の文字列を検索して置換するSUBSTITUTE|エクセル入門(2024-01-03)
いくつかの数式の計算中にリソース不足になりました。|エクセル雑感(2023-12-28)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.RangeとCellsの使い方|VBA入門
4.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
5.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
6.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
7.ブックを閉じる・保存(Close,Save,SaveAs)|VBA入門
8.並べ替え(Sort)|VBA入門
9.セルのクリア(Clear,ClearContents)|VBA入門
10.Findメソッド(Find,FindNext,FindPrevious)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ