エクセル入門
CHAR関数、CODE関数、UNICHAR関数、UNICODE関数(文字コード)

Excelの初心者向け入門解説
最終更新日:2021-07-12

CHAR関数、CODE関数、UNICHAR関数、UNICODE関数(文字コード)


コード番号から文字を取得したり、文字からコード番号を取得する関数です。


CHAR関数:コード番号で指定された文字を返します。
CODE関数:指定した文字列の先頭文字の数値コードを返します。
UNICHAR関数:指定された数値により参照されるUnicode文字を返します。
UNICODE関数:文字列の最初の文字に対応する番号 (コード ポイント) を返します。



関数の書式

コード番号で指定された文字を返します。

=CHAR(数値)

変換する文字を表す数値を指定します。
※指定できる数値は、ANSI(半角)、JIS(全角)の範囲に限られます。

指定した文字列の先頭文字の数値コードを返します。

=CODE(文字列)

先頭文字のコード番号を調べる文字列を指定します。
先頭の文字コードのみ返されます。
※コードを取得できる文字は、ANSI(半角)、JIS(全角)の範囲に限られます。


指定された数値により参照されるUnicode文字を返します。

=UNICHAR(数値)

文字に対応する Unicode番号を指定します。

文字列の最初の文字に対応する番号 (コード ポイント) を返します。

=UNICODE(文字列)

Unicode値を求める文字を指定します。
先頭の文字コードのみ返されます。


CHAR関数、CODE関数、UNICHAR関数、UNICODE関数の使用例

数値/文字
A2セル~A26
数式 結果 説明
A =CODE(A2) 65
a =CODE(A3) 97
=CODE(A4) 9250
=CODE(A5) 12321
1 =CODE(A6) 49
=CODE(A7) 11572 ⑳まではJIS範囲です
=CODE(A8) 63 ㋿以降はJISにありません
=CODE(A9) 63 JIS範囲外は63が返されます
𩸽 =CODE(A10) 63 JIS範囲外は63が返されます
65 =CHAR(A11) A
97 =CHAR(A12) a
9250 =CHAR(A13)
12321 =CHAR(A14)
49 =CHAR(A15) 1
11572 =CHAR(A16)
A =UNICODE(A17) 65 半角はCODE関数と同じ文字コード
=UNICODE(A18) 12354 全角はCODE関数とは違う文字コード
=UNICODE(A19) 12881
=UNICODE(A20) 13221
𩸽 =UNICODE(A21) 171581 サロゲートペア
65 =UNICHAR(A22) A
12354 =UNICHAR(A23)
12881 =UNICHAR(A24)
13221 =UNICHAR(A25)
171581 =UNICHAR(A26) 𩸽

文字コードの詳細はとても難しいものです。
以下を参照してください。
マクロでShift_JIS文字コードか判定する|VBA技術解説
環境依存文字・機種依存文字をチェックしたいという話は時々聞くことなのですが、何をもってして判別するかという事が実はとても難しい問題になります、①②もIMEでは[環境依存]と表示されますが、通常これが問題になる事はないでしょう。そもそもコンピューターの中は2進数だけで表現されているもので、コンピューターの文字とは、
Byte配列と文字コード関数について|VBA技術解説
マクロVBAのデータ型にByte型がありますが、使う機会はかなり限られています。バイト型は、8ビット(1バイト)の変数で、0~255の範囲の単精度の正の数値が格納されます。1バイトで使う事もなくはありませんが、Byte型配列として使われることがしばしばあります。


Officeサポート CHAR関数
Officeサポート CODE関数
Officeサポート UNICHAR関数
Officeサポート UNICODE関数


ワークシート関数一覧
Excelワークシート関数の一覧と解説です、詳細解説ページへのリンクもあります。Excel2007までの関数です。2010以降追加の関数一覧 ワークシート関数の一覧(2010以降) 引数、関数構文については Excelシートの複雑な計算式を解析するVBAの関数構文 文字列関数…27 日付と時刻の関数…21 情報関数…

ワークシート関数の一覧(2010以降)
Excelワークシート関数の一覧と解説です。Excel2010以降に追加された関数一覧になります。2007までのワークシート関数一覧ワークシート関数の一覧 引数、関数構文については Excelシートの複雑な計算式を解析するVBAの関数構文 Excel2010で追加されたワークシート関数 Excel2013で追加され…



同じテーマ「エクセル入門」の記事

JIS関数(半角の英数カナ文字を全角に変換)
PHONETIC関数(文字列からふりがなを抽出)
REPT関数(文字列を指定回数繰り返す)
CHAR関数、CODE関数、UNICHAR関数、UNICODE関数(文字コード)
INT関数(指定数値を最も近い整数に切り捨て)
ROUND関数(数値を四捨五入して指定桁数に)
ROUNDUP関数(数値を切り上げて指定桁数に)
ROUNDDOWN関数(数値を切り捨てて指定桁数に)
MAX関数(範囲に含まれる最大の数値)
MIN関数(範囲に含まれる最小の数値)
LARGE関数(範囲の中でk番目に大きなデータ)


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VLOOKUPを使うことを基本としてシートを設計すべきか|エクセル雑感(2021-08-17)
コンピューターはブラックボックスで良い|エクセル雑感(2021-08-14)
小文字"abc"を大文字"ABC"に変換する方法|エクセル雑感(2021-08-13)
ADOでテキストデータを集計する|VBAサンプル集(2021-08-04)
VBA学習のお勧めコース|エクセル雑感(2021-08-01)
エクセル馬名ダービー|エクセル雑感(2021-07-21)
在庫を減らせ!毎日棚卸ししろ!|エクセル雑感(2021-07-05)
日付型と通貨型のValueとValue2について|エクセル雑感(2021-06-26)
DXってなんだ? ITと何が違うの?|エクセル雑感(2021-06-24)
エクセルVBA 段級位 目安|エクセル雑感(2021-06-21)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.RangeとCellsの使い方|VBA入門
5.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
6.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
7.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
8.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
9.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
10.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ