VBAリファレンス
Excelワークシート関数一覧(2010以降)

エクセルの各種一覧、Excelリファレンス
最終更新日:2019-04-24

Excelワークシート関数一覧(2010以降)


Excelワークシート関数の一覧と解説です。
Excel2010以降に追加された関数一覧になります。


2007までの関数一覧
ワークシート関数の一覧
Excelワークシート関数の一覧と解説です詳細解説ページへのリンクもあります。Excel2007までの関数です。2010以降追加の関数一覧 ワークシート関数の一覧(2010以降) 引数関数構文については Excelシートの複雑な計算式を解析するVBAの関数構文 文字列関数…27 日付と時刻の関数…21 情報関数…17 論理関数…7 検索/行列関数…18 …

引数、関数構文については





関数名 種類と説明 説明 追加Ver
ERF.PRECISE エンジニアリング 誤差関数を返します。 2010
ERFC.PRECISE エンジニアリング xから無限大の範囲で、相補誤差関数の積分値を返します。 2010
BETA.DIST 統計 β分布の累積分布関数の値を返します。 2010
BETA.INV 統計 指定されたベータ分布の逆累積分布関数を返します。 2010
BINOM.DIST 統計 二項分布の確率関数の値を返します。 2010
BINOM.INV 統計 累積二項分布の値が基準値以下になる最小値を返します。 2010
CHISQ.DIST 統計 累積ベータ確率密度関数の値を返します。 2010
CHISQ.DIST.RT 統計 カイ2乗分布の片側確率の値を返します。 2010
CHISQ.INV 統計 累積β確率密度関数の値を返します。 2010
CHISQ.INV.RT 統計 カイ2乗分布の片側確率の逆関数の値を返します。 2010
CHISQ.TEST 統計 独立性検定を行います。 2010
CONFIDENCE.NORM 統計 母集団に対する信頼区間を返します。 2010
CONFIDENCE.T 統計 スチューデントのt分布を使用して、母平均に対する信頼区間を返します。 2010
COVARIANCE.P 統計 共分散を返します。共分散とは、2組の対応するデータ間での標準偏差の積の平均値です。 2010
COVARIANCE.S 統計 標本の共分散を返します。共分散とは、2組の対応するデータ間での標準偏差の積の平均値です。 2010
EXPON.DIST 統計 指数分布関数を返します。 2010
F.DIST 統計 F分布の確率関数の値を返します。 2010
F.DIST.RT 統計 F分布の確率関数の値を返します。 2010
F.INV 統計 F分布の確率関数の逆関数値を返します。 2010
F.INV.RT 統計 F分布の確率関数の逆関数値を返します。 2010
F.TEST 統計 F検定の結果を返します。 2010
GAMMA.DIST 統計 ガンマ分布関数の値を返します。 2010
GAMMA.INV 統計 ガンマ累積分布の逆関数値を返します。 2010
GAMMALN.PRECISE 統計 ガンマ関数Γ(x)の値の自然対数を返します。 2010
LOGNORM.DIST 統計 対数正規分布の累積分布関数の値を返します。 2010
LOGNORM.INV 統計 対数正規型の累積分布関数の逆関数を返します。 2010
MODE.MULT 統計 配列またはセル範囲として指定されたデータの中で、最も頻繁に出現する値(最頻値)を縦方向の配列として返します。 2010
MODE.SNGL 統計 最も頻繁に出現する値(最頻値)を返します。 2010
NEGBINOM.DIST 統計 負の二項分布の確率密度関数値を返します。 2010
NORM.DIST 統計 正規分布の累積分布関数の値を計算して返します。 2010
NORM.S.DIST 統計 標準正規分布の累積分布関数の値を返します。 2010
NORM.S.INV 統計 標準正規分布の累積分布関数の逆関数値を返します。 2010
PERCENTILE.EXC 統計 特定の範囲に含まれるデータの第k百分位数に当たる値を返します(kは0より大きく1より小さい値)。 2010
PERCENTILE.INC 統計 特定の範囲に含まれるデータの第k百分位数に当たる値を返します。 2010
PERCENTRANK.EXC 統計 配列内での値の順位を百分率(0より大きく1より小さい)で表した値を返します。 2010
PERCENTRANK.INC 統計 配列内での値の順位を百分率で表した値を返します。 2010
POISSON.DIST 統計 ポアソン確率の値を返します。 2010
QUARTILE.EXC 統計 0より大きく1より小さい百分位値に基づいて、配列に含まれるデータから四分位数を返します。 2010
QUARTILE.INC 統計 配列に含まれるデータから四分位数を計算して返します。 2010
RANK.AVG 統計 数値のリストの中で、指定した数値の序列を返します。 2010
RANK.EQ 統計 数値のリストの中で、指定した数値の序列を返します。 2010
STDEV.P 統計 引数を母集団全体と見なし、母集団の標準偏差を返します。 2010
STDEV.S 統計 引数を正規母集団の標本と見なし、標本に基づいて母集団の標準偏差の推定値を返します。 2010
T.DIST 統計 スチューデントのt分布のパーセンテージ(確率)を返します。 2010
T.DIST.2T 統計 スチューデントのt分布のパーセンテージ(確率)を返します。 2010
T.DIST.RT 統計 スチューデントのt分布の値を返します。 2010
T.INV 統計 スチューデントのt分布のt値を、確率と自由度の関数として返します。 2010
T.INV.2T 統計 スチューデントのt分布の逆関数値を返します。 2010
T.TEST 統計 スチューデントのt検定における確率を返します。 2010
VAR.P 統計 引数を母集団全体と見なし、母集団の分散(標本分散)を返します。 2010
VAR.S 統計 標本に基づいて母集団の分散の推定値(不偏分散)を返します。 2010
WEIBULL.DIST 統計 ワイブル分布の値を返します。 2010
Z.TEST 統計 z検定の片側P値を返します。 2010
NETWORKDAYS.INTL 日時 週末がどの曜日で何日間あるかを示すパラメーターを使用して、開始日と終了日の間にある稼働日の日数を返します。 2010
WORKDAY.INTL 日時 週末がどの曜日で何日間あるかを示すパラメーターを使用して、開始日から起算して指定した稼働日数だけ前または後の日付に対応するシリアル値を返します。 2010
NORM.INV 互換性 正規分布の累積分布関数の逆関数値を計算して返します。 2010
関数名 種類と説明 説明 追加Ver
ENCODEURL Web URL形式でエンコードされた文字列を返します。 2013
FILTERXML Web 指定されたXPathに基づいてXMLコンテンツの特定のデータを返します。 2013
WEBSERVICE Web Webサービスからデータを返します。 2013
BITAND エンジニアリング 2つの数値の'ビット単位のAnd'を返します。 2013
BITLSHIFT エンジニアリング shift_amountビットだけ左へシフトした数値を返します。 2013
BITOR エンジニアリング 2つの数値のビット単位のORを返します。 2013
BITRSHIFT エンジニアリング shift_amountビットだけ右へシフトした数値を返します。 2013
BITXOR エンジニアリング 2つの数値のビット単位の'ExclusiveOr'を返します。 2013
IMCOSH エンジニアリング 複素数の双曲線余弦を返します。 2013
IMCOT エンジニアリング 複素数の余接を返します。 2013
IMCSC エンジニアリング 複素数の余割を返します。 2013
IMCSCH エンジニアリング 複素数の双曲線余割を返します。 2013
IMSEC エンジニアリング 複素数の正割を返します。 2013
IMSECH エンジニアリング 複素数の双曲線正割を返します。 2013
IMSINH エンジニアリング 複素数の双曲線正弦を返します。 2013
IMTAN エンジニアリング 複素数の正接を返します。 2013
DBCS テキスト 文字列内の半角(1バイト)の英数カナ文字を全角(2バイト)の文字に変換します。 2013
NUMBERVALUE テキスト 文字列をロケールに依存しない方法で数値に変換します。 2013
UNICHAR テキスト 指定された数値により参照されるUnicode文字を返します。 2013
UNICODE テキスト 文字列の最初の文字に対応する番号(コードポイント)を返します。 2013
FORMULATEXT 検索/行列 指定された参照の位置にある数式をテキストとして返します。 2013
PDURATION 財務 投資が指定した価値に達するまでの投資期間を返します。 2013
RRI 財務 投資の成長に対する等価利率を返します。 2013
ISFORMULA 情報 数式が含まれるセルへの参照がある場合にTRUEを返します。 2013
SHEET 情報 参照されるシートのシート番号を返します。 2013
SHEETS 情報 参照内のシート数を返します。 2013
BASE 数学/三角 指定された基数(底)のテキスト表現に、数値を変換します。  
CEILING.MATH 数学/三角 指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。 2013
COMBINA 数学/三角 2013
CSCH 数学/三角 角度の双曲線余割を返します。 2013
DECIMAL 数学/三角 指定された底の数値のテキスト表現を10進数に変換します。 2013
FLOOR.MATH 数学/三角 指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。 2013
MUNIT 数学/三角 指定された次元の単位行列を返します。 2013
SECH 数学/三角 角度の双曲線正割を返します。 2013
ACOT 数学/三角 数値の逆余接を返します。 2013
ACOTH 数学/三角 数値の双曲線逆余接を返します。 2013
ARABIC 数学/三角 ローマ数字をアラビア数字に変換します。 2013
COT 数学/三角 数値の双曲線余弦(ハイパーボリックコサイン)を返します。 2013
COTH 数学/三角 角度の双曲線余接を返します。 2013
CSC 数学/三角 角度の余割を返します。 2013
ISO.CEILING 数学/三角 最も近い整数、または倍数に切り上げた値を返します。 2013
SEC 数学/三角 角度の正割を返します。 2013
BINOM.DIST.RANGE 統計 二項分布を使用した試行結果の確率を返します。 2013
GAMMA 統計 ガンマ関数値を返します。 2013
GAUSS 統計 標準正規分布の累積分布関数より0.5小さい値を返します。 2013
PERMUTATIONA 統計 指定した数の対象から、指定された数だけ(重複あり)抜き取る場合の順列の数を返します。 2013
PHI 統計 標準正規分布の密度関数の値を返します。 2013
SKEW.P 統計 人口に基づく分布の歪度を返します。歪度とは、分布の平均値周辺での両側の非対称度を表す値です。 2013
DAYS 日付と時刻 2つの日付間の日数を返します。 2013
ISOWEEKNUM 日付と時刻 指定された日付のその年におけるISO週番号を返します。 2013
IFNA 論理 式が#N/Aに解決される場合は、指定した値を返します。それ以外の場合は、式の結果を返します。 2013
XOR 論理 すべての引数の排他的論理和を返します。 2013
関数名 種類と説明 説明 追加Ver
CONCAT テキスト 複数の範囲や文字列からのテキストを結合しますが、区切り記号またはIgnoreEmpty引数は提供しません。 2016
永続版2019
TEXTJOIN テキスト 複数の範囲や文字列からのテキストを結合し、結合する各テキスト値の間に、指定した区切り記号を挿入します。区切り記号が空の文字列の場合は、範囲が連結されます。 2016
永続版2019
FORECAST.ETS 統計 指数平滑化(ETS)アルゴリズムのAAAバージョンを使って、既存の(履歴)値に基づき将来価値を返します。 2016
永続版2019
FORECAST.ETS.CONFINT 統計 特定の目標日の予測値について信頼区間を返します。 2016
永続版2019
FORECAST.ETS.SEASONALITY 統計 Excelが検出する特定の時系列の反復パターンの長さを返します。 2016
永続版2019
FORECAST.ETS.STAT 統計 時系列予測の結果として統計値を返します。 2016
永続版2019
FORECAST.LINEAR 統計 既存の値に基づいて、将来価値を返します。 2016
永続版2019
MAXIFS 統計 条件セットで指定されたセルの中の最大値を返します。 2016
永続版2019
MINIFS 統計 条件セットで指定されたセルの中の最小値を返します。 2016
永続版2019
IFS 論理値 1つ以上の条件が満たされているかどうかをチェックして、最初のTRUE条件に対応する値を返します。 2016
永続版2019
SWITCH 論理値 値の一覧に対して式を評価し、最初に一致する値に対応する結果を返します。いずれにも一致しない場合は、任意指定の既定値が返されます。 2016
永続版2019
FILTER Lookupとreference フィルターは定義した条件に基づいたデータ範囲です。 365
SORT Lookupとreference 範囲または配列の内容を並べ替えます。 365
SORTBY Lookupとreference 範囲または配列の内容を、対応する範囲または配列の値に基づいて並べ替えます。 365
UNIQUE Lookupとreference 一覧表または範囲内から重複データを削除した一覧を返します。 365
RANDARRAY 数学/三角法 0から1までのランダムな数値の配列を返します。 365
SEQUENCE 数学/三角法 1、2、3、4など、配列内の連続した数値の一覧を生成します。 365



同じテーマ「VBAリファレンス」の記事

Excelショートカットキー一覧
Excelワークシート関数一覧
Excelワークシート関数一覧(2010以降)
日本の祝日一覧
Excel学習とアプリ
エクセル厳選リンク
エクセル書籍、Excel本
エクセルTechNet情報


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

文字列結合&でコンパイルエラーになる理由|VBA技術解説(9月19日)
Byte配列と文字コード関数について|VBA技術解説(8月20日)
PowerQueryの強力な機能をVBAから利用する方法|VBA技術解説(8月4日)
練習問題31(セル結合を解除して値を埋める)|VBA練習問題(7月30日)
練習問題30(マトリックス→リスト形式)|VBA練習問題(7月25日)
Applicationを省略できるApplicationのメソッド・プロパティ一覧|VBA技術解説(7月22日)
コレクション(Collection)の並べ替え(Sort)に対応するクラス|VBA技術解説(7月20日)
CSVの読み込み方法(ジャグ配列)|VBAサンプル集(7月15日)
その他のExcel機能(グループ化、重複の削除、オートフィル等)|VBA入門(7月14日)
オートフィルタ退避回復クラスを複数シート対応させるVBAクラス|VBA技術解説(7月6日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
5.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|ExcelマクロVBA入門
7.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
10.空白セルを正しく判定する方法(IsEmpty,IsError,HasFormula)|VBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • Excelワークシート関数一覧(2010以降)

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。




    このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
    本文下部へ