エクセル セミナー
エクセル残業を削減!エクセルで業務改善!

6日完結、速習、実践型のエクセル講座、エクセルVBA講座
最終更新日:2022-09-01

エクセル残業を削減!エクセルで業務改善!


エクセル作業を深夜まで行い、挙句の果てに間違いだらけ…
そんな無駄なエクセル作業によるエクセル残業が日本中で行われているのです、
これは絶対何とかしないといけないと思います。


1万件の売上データから、営業戦略資料を作成しろと言われたら…
それを毎月行う必要があったら…

出力フォーマットは、作ってあったとしても、
そこに、ローデータから、どうやって集計しますか。
よくあるのが、
ローデータにピボットを適用して、集計結果からコピペ、これを必用項目数分繰り返す…
所要時間は4時間
これでは時間もかかるし、コピペ間違いが発生しても仕方ありません。

出力フォーマットに関数を張り巡らせることで、

ローデータを所定のシートに貼りつければ一瞬で表が完成するような仕組みを作ることが出来ます。
これなら、コピペ間違いもなければ、時間も大幅に短縮されます。
所要時間1分
年間にしたら、48時間が12分です、これを人件費にしたらいくらになりますか。
エクセルを効率よく使えば、こんなことがあちこちで起きます。

これでもエクセルを覚える必要がないと言えるのでしょうか?
エクセルが得意だと言って、ピボットから何度もコピペしている姿を、我々は何度も見てきました。
これは、なんとかしないといけないとの思いから、企業のエクセル業務改善を行い、
さらに、個人のエクセルスキルアップがどうしても必要になってきます。

エクセル講座では、所要時間4時間が1分に短縮されるテクニックを学べます。
しかも、集計間違いがなくなります。
こんなテクニックを学び、実践形式で演習できるエクセル講座です。

エクセル講座:Excelを仕事で使いこなす100の極意マスター講座

さらに、所要時間3秒に短縮する方法があります。
それにはマクロが必要です。
Excelマクロを使えば完全自動化することも可能です。
ただし、それには、マクロの記述言語であるVBAを少しだけ(ある程度は)覚える必要があります。

マクロVBAはプログラミング言語ですので、いきなり本を読んだだけでは大抵は挫折します。

エクセル講座:ExcelマクロVBAセミナー初級編

この講座では、マクロを使ったことがない初心者の方にも、
マクロVBAが読めるように、そして書けるように、1日で完結のExcelマクロVBA講座です。

どちらのエクセル講座にも、アフターフォローとして、
無期限・無制限のメールサポートが付いています。
実践と復習で確実にExcelスキルを上げることができるエクセル講座です。

エクセルのスキルアップで残業が減らせるのです!
エクセルのスキルアップで業務改善ができるのです!

効率的なエクセル作業で、従来かかっていたエクセル作業時間を削減して下さい。
重要なことは、エクセル表を作ることではなく、出来上がったエクセル表の数値を読み解き、次の行動を起こすことです。
そして減ったエクセル作業時間で、あなたにしか出来ないお仕事をしてください。


VBA講座:開催日程およびお申込み



同じテーマ「エクセル教室のエクセル講座」の記事

エクセル講座:たった1日で即戦力になるExcelマスター

・「株式会社すごい改善」 ・エクセル講座:Excelを仕事で使いこなす100の極意マスター講座 ・エクセル講座:開催日程およびお申込み ・講座には回数無制限の無期限サポートが付いています ・エクセル講座の必要性
マクロVBAマスター講座:面倒なExcel作業を全自動化する
・「株式会社すごい改善」とは ・エクセル講座:ExcelマクロVBAセミナー初級編 ・VBA講座:開催日程およびお申込み ・講座には回数無制限の無期限サポートが付いています ・エクセル講座の必要性
エクセル&VBA オンライン講座
・エクセル セミナー オンライン版 ・「株式会社すごい改善」 ・リアルの教室で実施されるセミナー ・エクセル講座の必要性
エクセル講座でExcelマスターへの道
今や事務作業において、エクセルを使っていない事務所はないのではないでしょうか。エクセルは、どうやったらマスターできるか。独学でも可能ですが、やはり時間もかかります。書籍は、機能の羅列がほとんどで、仕事の現場では不必要な事まで幅広く書かれています。
エクセルって何?…いつ覚えるの?
エクセルについてのアンケートを行ったときの解答です。エクセルの習熟度を、・エクセルって何? ・文字くらいなら入れられる ・罫線くらいなら引ける ・四則演算は出来る ・簡単な関数なら ・必要な関数は大丈夫 ・普通にマクロは書ける ・マクロの自動記録が使える 以下は、これらを選んでもらった時の個別のコメントです。
エクセルを仕事で使いこなす極意
エクセルを仕事で使いこなす極意 それは、決して難しいものではありません 「基本事項」を守り、「参照とは」を理解し、「数式の基礎」を覚え、「6大必須関数」を習得し、「日付、文字列操作」を使い、「必須機能」と「データベース機能」を使いこなす。つまり、基礎をしっかり学ぶことです。
Excel資格を取っても仕事でエクセルが使いこなせない理由
Excel資格(MOS等)を取得しても、エクセル実務で使おうとすると全く役に立たない、実際、エクセル講座には、資格取得者が多数来られております。Excel資格(MOS等)を取得して、セミナーを受講に来られた方たちが口々に言うのは、資格は取ったけど実務で使えない、資格がある分かえって期待されてしまって… 資格があれば…
エクセル残業を削減!エクセルで業務改善!


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

TOROW関数(配列を横1行の配列にして返す)|エクセル入門(2022-10-31)
TOCOL関数(配列を縦1列の配列にして返す)|エクセル入門(2022-10-31)
CHOOSECOLS関数(配列から複数の指定された列を返す)|エクセル入門(2022-10-29)
CHOOSEROWS関数(配列から複数の指定された行を返す)|エクセル入門(2022-10-29)
WorksheetFunctionの効率的な使い方とスピル新関数の利用|VBA入門(2022-10-27)
VSTACK関数(配列を縦方向に順に追加・結合)|エクセル入門(2022-10-25)
HSTACK関数(配列を横方向に順に追加・結合)|エクセル入門(2022-10-25)
LAMBDA以降の新関数の問題と解説(配列操作関数編)|エクセル入門(2022-10-24)
LAMBDA以降の新関数の問題と解説(ヘルパー関数編)|エクセル入門(2022-10-24)
LAMBDA以降の新関数の問題集|エクセル入門(2022-10-24)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
9.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
10.ExcelマクロVBAの基礎を学習する方法|エクセルの神髄




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ