鵜原パソコンソフト研究所
「お客様第一」顧客管理システム

お客様第一の実践に必要なツール、ソフトとして、顧客管理システムを作成しました
最終更新日:2020-03-28

「お客様第一」顧客管理システム


「お客様第一」は顧客管理+販売管理システムです。
顧客管理を中心に、販売管理・請求・入金までサポートしています。
全ての画面、帳票において、ユーザーの独自設定を可能とし、
項目の追加、名称の変更、配置、カラー等々が全て設定可能となっています。


顧客に対するあらゆるシーンを網羅し、履歴として保存できます。
保存された履歴から、特定の顧客を絞込み、そのまま有効なアクションにつなげることが出来ます。
素早いアクションで顧客は満足感を高め、リピーターからファンへ、そして口コミへと広がります。
エクセル Excel サンプル画像

主な機能


 各種設定機能

  • ログイン方法の選択
  • メニュー画面の設定
  • データベースの切替機能(複数会社等にも対応)
  • 動作環境の保存・変更(テンプレートの切替)
  • 画面のカラー、表示方法等の設定
  • 項目名(各種の用語)の変更
  • 独自計算式の追加
  • ログインユーザー毎の権限の設定
  • システム監視機能
  • CSV取込機能、CSV出力機能
  • データベース、データ保存フォルダのバックアップ機能
  • ネットワーク対応(LAN対応)


 顧客へのあらゆるサービスに対応

  • 総合情報により、顧客の全情報を1画面で表示
  • 複合条件検索により、幅広い検索が可能
  • 全情報を、カレンダー形式で表示可能
  • メニューに備忘録よりテロップ表示
  • 宛名ラベル、はがき、封書の宛名、はがきの裏面作成
  • メールの一斉送信、はがきの一括作成が可能
  • 無償サービスを複数設定可能
  • 有償サービスを複数設定可能(売上の内容によって分ける事も可能)
  • 預かり金、前受け金等を複数設定可能
  • 現金精算、売掛、請求、入金に対応
  • 付加情報として、あらゆる情報を顧客に対し登録可能
  • 顧客毎の専用書庫フォルダにあらゆるファイルを保存可能
  • 30を越す帳票が出力可能(全て自由に変更可能)


エクセル Excel サンプル画像


ダブルクリックで関連項目の検索や、他のプログラムが自動で起動されます。
例えば、URLならIEが開き、Mailアドレスなら、メーラーが起動され、ファイルならそのファイルが開きます。
直感的な操作に対応した画面、プログラムが自動で起動されます。
画像の取り込みも、クリップボード・ファイルどちらからも取込可能で、
その場の必要な情報をその場で登録が可能です。

以下は、ほんの一部の機能です。
さらに詳しい情報は、オンラインマニュアルをご覧下さい。


メニューのボタンも自由に変更可能です、
よく使う機能のみ集めて使いやすく!
また上部には、備忘録よりテロップ表示もできます。


エクセル Excel サンプル画像

顧客の全情報が一画面で見ることができます。
顧客の情報を見逃しません!
エクセル Excel サンプル画像

検索条件を自分で作成できます。
各種の履歴情報を組み合わせて、顧客の絞込みができます。
エクセル Excel サンプル画像

全情報をカレンダーで見やすく表示
スケジュール調整に最適です!
エクセル Excel サンプル画像


カレンダーの縦横の設定も自由自在
エクセル Excel サンプル画像

現金での精算、売掛での請求書発行、請求の締め処理、すべてをサポート
請求もれはなくなります!
エクセル Excel サンプル画像

ユーザー独自に必要な項目を各種画面に追加、
使いたい項目を使いたいだけ、好きな場所に配置
エクセル Excel サンプル画像


帳票さえも自由にカスタマイズ
画面に追加した項目を、すべて帳票にも追加できます。
エクセル Excel サンプル画像

宛名印刷はラベル・はがき・封筒用にそれぞれ作成可能
エクセル Excel サンプル画像

もちろん、ハガキの裏面も作成できます。
QRコードだって印刷できてしまいます。
エクセル Excel サンプル画像


まだまだ、機能は盛りだくさん。
ですが、操作は簡単、直ぐに使いこなせます。
さらに詳しい情報は、オンラインマニュアルをご覧下さい。


よくある質問(FAQ)

試用版をご用意してありますので、ぜひ、一度お試し下さい。
試用版のダウンロードはこちらからどうぞ。

発売したばかりですので、これからも、まだまだ機能アップしていきます。


どうぞ、ご検討ください。



ただいま、発売記念として\4,800円(税込み)にて販売!!
スタンドアロン版は\2,400円(税込み)です。

※サポートについて
 メールサポートのみとなります。
 特に制限はありません。



※メールでのサポートに制限はありません。
使えるようになるまで、サポート致します。


ご要望により、アドインの作成も承っております。
御社独自の、御社に最適な顧客管理にすることができます。
また、既にお持ちのデータ(エクセル等)を、このシステムに取込みたい等のご要望も、個別に対応いたします。
さらに、インストール、初期セットアップ、データ移行等を一括で現地対応もいたします。
もちろん、いずれも低価格にて!
お気軽に、お問い合わせ下さい。



2014/11/22 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.5.2リリースしました。
2014/04/28 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.5.0リリースしました。
         遅くなりましたが消費税8%対応が完了しました。
         税込み処理を選択している場合が多いようなので、特段の差異はありません。
2012/04/28 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.13リリースしました。
2011/11/07 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.12リリースしました。
2011/06/23 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.11リリースしました。
2011/05/09 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.10リリースしました。
2011/01/24 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.9リリースしました。
2010/11/26 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.8リリースしました。
2011/11/08 「お客様第一」顧客管理システム。価格改定(大幅値下げ)しました。
2010/10/22 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.7リリースしました。
2010/09/24 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.6リリースしました。
2010/09/03 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.5リリースしました。
2010/08/16 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.4リリースしました。
2010/07/13 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.3リリースしました。
2010/06/30 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.2リリースしました。
2010/06/21 「お客様第一」顧客管理システムVersion1.4.1リリースしました。





新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

import文(パッケージ・モジュールのインポート)|Python入門(9月24日)
例外処理(try文)とexception一覧|Python入門(9月23日)
リスト内包表記|Python入門(9月22日)
Pythonの引数は参照渡しだが・・・|Python入門(9月21日)
lambda(ラムダ式、無名関数)と三項演算子|Python入門(9月20日)
関数内関数(関数のネスト)とスコープ|Python入門(9月18日)
関数の定義(def文)と引数|Python入門(9月18日)
組み込み関数一覧|Python入門(9月17日)
辞書(dict型)|Python入門(9月16日)
入力規則への貼り付けを禁止する|VBA技術解説(9月16日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。


このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

本文下部へ