ExcelマクロVBA練習問題解答
第30回.総合練習問題3解答

Excelマクロ練習問題集、エクセルVBAの学習教材
最終更新日:2019-11-03

第30回.総合練習問題3解答

マクロVBA練習問題の解答ページです。


マクロVBA練習問題

以下の表で問題です。
行・列の削除・挿入の問題です。

Excel VBA 解説     Excel VBA 解説

左側の表から、
偶数行を削除し、1行目に空行、A列に空列を挿入し、
右側の表にして下さい。

ヒント!
行削除を行う時は上から下から・・・

シンキングタイム

シンキングタイム開始


シンキングタイム終了

マクロVBA練習問題解答

では解答のマクロVBAコードです。
※.Valueは適宜省略しています。

Sub 練習1()
  Dim i As Long
  For i = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row To 1 Step -2
    Rows(i).Delete
  Next i
  Rows(1).Insert
  Columns(1).Insert
End Sub

行削除を、下から行うのがコツです。
後は、一行置きなので、Step 2 になります。

もし、上からやろうとすると、ちょっとマクロが書きづらくなります。
こんな感じになります。

Sub 練習2()
  Dim i As Long
  i = 2
  Do While Cells(i, 1) <> ""
    Rows(i).Delete
    i = i + 1
  Loop
  Rows(1).Insert
  Columns(1).Insert
End Sub

最終行が、行削除で常に変わってしまうので、For~NextではなくDo~Loopで処理しています。
しかし、1行置きなのに、iのカウントアップが1づつである事は、少し理解しづらいです。
要は、行を削除した時点で、次行以降が上にシフトされるので、
そこをイメージして、マクロ作成できるかだけではありますが、
わざわざ、そんな難しい事をする意味はあまりありません。

行・列の削除・挿入は、下・右からやりましょう。



同じテーマ「マクロVBA練習問題解答」の記事

第19回.総合練習問題1解答

マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 マクロVBA入門で今までに説明した、For~Next 最終行の取得 四則演算 以上を使って、以下の練習問題をやりましょう。上記表で、A列の単価×B列の数量を計算して、C列の金額を出して下さい。
第26回.総合練習問題2解答
マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 以下の表を使用します、メッセージボックスと数値集計の問題です。InputBox関数で数値を入力し、A列の数値が、指定数値以上の合計を求め、MsgBox関数で表示して下さい。
第30回.総合練習問題3解答
第36回.総合練習問題4解答
マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 以下の表について、書式設定のマクロを書いて下さい。上の表の書式設定をして、下の表を完成させて下さい。ヒント!セルの書式設定では、同じ設定についてはまとめて一括でやるようにしてください。
第43回.総合練習問題5解答
マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 以下の表で問題です、いわゆる百ます計算です。このシートは、「Sheet1」とし、別に「Sheet2」が存在します。百マス計算です。・交点のセルに掛け算を入れて下さい。
第50回.総合練習問題6解答
マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 1問目 セルA1に、20120203 と入っています、これを、セルB2に、日付(2012/2/3) として出力して入れて下さい。2問目 セルA1に、日本太郎 と入っています、姓名の間の空白は半角スペースです。
第67回.総合練習問題7解答
マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 ブックとシートを扱う問題です。まず以下を見て下さい。シート「ブック一覧」のA列にパス、B列にブック名が入っています。このブックを開き、中の全てのシート名を取得して下さい。
第78回.総合練習問題8解答
マクロVBA練習問題の解答ページです。マクロVBA練習問題 ・ダイアログで、Excelファイルを選択する ・指定されたExcelファイルの全ワークシートを印刷する ただし、非表示シートは対象外とする また、シートの全セルの背景色は消して下さい。
第81回.総合練習問題9解答
VBA練習問題の解答ページです。VBA練習問題 フォルダごとバックアップするマクロの作成です。自身のブックのあるフォルダについて、以下の処理をして下さい ・サブフォルダ"BACKUP"を作成して下さい ・フォルダ内のすべてのエクセルファイルを"BACKUP"にコピーして下さい。
第86回.総合練習問題10解答
VBA練習問題の解答ページです。VBA練習問題 表の見出しを残して、データ部分のみ消去してください。・A1セルを起点に1つのセル領域があります、・1行目は列見出しとして使用、A列は行見出しとして使用しています、・つまり、データ部はB2セルから開始されています、・データ部のみ入力データを消去してください。
練習問題1(For~Nextの練習)解答
マクロVBA練習問題1の解答ページです。マクロVBA練習問題 ・客単価を計算して、D列に入れて下さい。※行数は2~11行の固定の記述で良いです。※客単価=売上÷客数。練習問題用のExcelファイル こちらからダウンロードできます。


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VBAにおける変数のメモリアドレスについて|VBA技術解説(11月8日)
空文字列の扱い方と処理速度について(""とvbNullString)|VBA技術解説(1月7日)
Errオブジェクトとユーザー定義エラー|VBA入門(11月5日)
シングルクォートの削除とコピー(PrefixCharacter)|VBA技術解説(11月4日)
ユーザー定義型の制限とクラスとの使い分け|VBA技術解説(11月3日)
クリップボードに2次元配列を作成してシートに貼り付ける|VBA技術解説(11月1日)
VBAクラスを使ったイベント作成(Event,RaiseEvent,WithEvents)|VBA技術解説(10月31日)
VBAクラスのAttributeについて(既定メンバーとFor Each)|VBA技術解説(10月19日)
VBAの用語について:ステートメントとは|VBA技術解説(10月16日)
VBAのマルチステートメント(複数のステートメントを同じ行に)|VBA技術解説(10月14日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
5.変数宣言のDimとデータ型|ExcelマクロVBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|ExcelマクロVBA入門
7.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
8.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
9.空白セルを正しく判定する方法(IsEmpty,IsError,HasFormula)|VBA技術解説
10.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門



  • >
  • >
  • >
  • 総合練習問題3解答

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。




    このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
    本文下部へ