エクセル雑感
アルファベットの26進(ツイッターお題)

ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感
最終更新日:2020-05-19

アルファベットの26進(ツイッターお題)


ツイッターで出されたお題をVBAで回答したものです。


AAAの値をAAB,AAC...AAZまでインクリメントし、
次のアルファベットを桁上げし、
ABA,ABC?ZZZまで計算するコードを書きたい。

お題のツイート

よくある方法

一番多い方法としては、
10進数値を26で割っていく方法で各桁を0~25の数値に変換し、
その後、0~25を"A"~"Z"に変換して作成する方法です。
文字コードは、"A"が65、そこから1ずつ増えていき、"Z"が90です。
つまり、0~25に65を加算した文字コードが"A"~"Z"になります。


文字コードを文字に変換するには、Chr関数を使います。
Chr関数は、指定した文字コードに対応する文字を示す文字列型(String)の値を返します。Chr関数 Chr(charcode) charcode 文字を特定するための長整数型(Long)の値を指定します。この引数は必ず指定します。

上記ツイートを辿ればいろいろな回答が出ています。

回答したVBAコード

他の回答者とは全く別のVBAにしてみました。

Sub main()
  Const alpha = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"
  Dim i, str As String
  str = "AAA": Debug.Print str
  For i = 1 To 26 * 26 * 26 - 1
    If Mid(str, 3, 1) = "Z" Then
      If Mid(str, 2, 1) = "Z" Then
        Mid(str, 1, 1) = Mid(alpha, InStr(alpha, Mid(str, 1, 1)) + 1, 1)
        Mid(str, 2, 1) = "A"
      Else
        Mid(str, 2, 1) = Mid(alpha, InStr(alpha, Mid(str, 2, 1)) + 1, 1)
      End If
      Mid(str, 3, 1) = "A"
    Else
      Mid(str, 3, 1) = Mid(alpha, InStr(alpha, Mid(str, 3, 1)) + 1, 1)
    End If
    Debug.Print str
  Next
End Sub



あえて、解説は省略します。
使用している関数等は、

Mid関数
Mid関数は、文字列から指定した文字数分の文字列を返します、バリアント型(内部処理形式StringのVariant)の値を返します。Mid関数 Mid(string,start[,length]) string 必ず指定します。文字列を取り出す、元の文字列式を指定します。
Instr関数
Instr関数は、VBAでは頻繁に使われる必須関数で、シート関数のFIND関数と同様機能のVBA関数になります。文字列の中から指定した文字列を先頭から検索し、最初に見つかった文字位置を返す文字列処理関数で、検索文字が見つからなかった場合は0を返します。
Midステートメント
Midステートメントは、文字列変数の一部を他の文字列に置き換えます。これは、VBAのステートメントで、Mid関数とは根本的に違うものです。Mid関数と誤解されがちですが、全く別物になります。Mid関数は、文字列の一部を取り出す関数ですが、Midステートメントは、文字列の一部を置換するものです。

注意点はMid関数とMidステートメントの違いです。
上記解説ページを参考に、VBAコードを読み解いてみてください。

実行結果は、以下のようにイミディエイト ウィンドウに表示されます。
AAA
AAB
・・・
AAY
AAZ
ABA
ABB
・・・
AZZ
BAA
BAB
・・・
ZZY
ZZZ



同じテーマ「エクセル雑感」の記事

「VBAで導関数を求めよ」ツイッターのお題をやってみた
ツイッターのお題「君の名は?」
ツイッターのお題「CSV編集」
アルファベットの26進(ツイッターお題)
保護されたブックの非表示シートについて
文字列のセルだけ結合
時間に関する関数の扱い方
COUNTIF関数の結果は?
【超難問】エクセル数式問題
IFステートメントの判定
日付の謎:IsDateとCDate


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

多階層フォルダ(ディレクトリ)の作成|VBAサンプル集(7月31日)
VBAのインデントについて|VBA技術解説(7月16日)
「VBA Match関数の限界」についての誤解|エクセル雑感(7月15日)
省略可能なVariant引数の参照不可をラップ関数で利用|VBA技術解説(7月12日)
100桁の正の整数値の足し算|エクセル雑感(7月9日)
LSetとユーザー定義型のコピー(100桁の足し算)|VBA技術解説(7月9日)
Variant仮引数のByRefとByValの挙動違い|エクセル雑感(7月5日)
Variant仮引数にRange.Valueを配列で渡す方法|エクセル雑感(7月5日)
Variantの数値型と文字列型の比較|エクセル雑感(7月1日)
VBAのVariant型について|VBA技術解説(6月30日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
7.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ