エクセル雑感 | EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは | ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感



最終更新日:2013-02-18

EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは


EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは何か

入門書により、いろいろな事がかいてあるかもしれませんが、

まず最初にやるべき事は、

2007以降なら、「開発」タブを表示する事。

そして、

VBE(Visual Basic Editor)のオプション変更です。


必ず、

「変数の宣言を強制する」にチェックを付ける事です。

恐らく大抵の書籍で、このオプションの説明はしているはずですが、

「変数の宣言を強制する」にチェックを付けると、

新規モジュールに「Option Explicit」が自動付加され、

変数の宣言が必要になります。

こんな事が書かれているでしょうね。

で、チェック付けた方が良いの、付けなくて良いの、どっちなの・・・

ちゃんと書いてありますか。

付けた方が良い・・・くらいに書いてありますか?

付けなきゃダメなんです。

変数は宣言しなくちゃダメなんです。

問答無用です、

絶対に、変数は宣言するものなのです。

もし、このように書いてある書籍があるなら、

迷わず買って下さい、信頼に足る人が書いた、しっかりした内容なはずです。

まずは、この入口からしっかり学ぶ必要があります。





同じテーマ「エクセル雑感」の記事

エクセル関連ツイートNo2
IF文の整理と論理的思考
エクセルVBAを覚えるには
EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは
Excelマクロを書くと言う事は
もしエクセルにマクロ機能がなかったら
物事には守るべき順序があります。エクセルにも順序があります。
Excelマクロ実行時のトラブル対処方法
だまされるな!RangeとCellsの使い分け!
エクセル(関数・マクロ)上達のコツ
エクセルVBAあるある

新着記事 ・・・新着記事一覧を見る

VBAクラスの作り方:独自Rangeっぽいものを作ってみた|VBA技術解説(2月16日)
VBAクラスの作り方:列名のプロパティを自動作成する|VBA技術解説(2月14日)
VBAクラスの作り方:列名の入力支援と列移動対応|VBA技術解説(2月11日)
クラスを使って他ブックのイベントを補足する|VBA技術解説(2月6日)
Excelアドインの作成と登録について|VBA技術解説(2月3日)
参照設定、CreateObject、オブジェクト式の一覧|VBA技術解説(1月20日)
VBAでファイルを規定のアプリで開く方法|VBA技術解説(1月20日)
ドキュメントプロパティ(BuiltinDocumentProperties,CustomDocumentProperties)|VBA技術解説(1月19日)
他ブックへのリンクエラーを探し解除|VBAサンプル集(1月15日)
特殊フォルダの取得(WScript.Shell,SpecialFolders)|VBA技術解説(1月1日)

アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
5.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
6.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|ExcelマクロVBA入門
8.とにかく書いて見よう(Sub,End Sub)|VBA入門
9.定数と型宣言文字(Const)|ExcelマクロVBA入門
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作



  • >
  • >
  • >
  • EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。





    このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。

    本文下部へ

    ↑ PAGE TOP