エクセル雑感
エクセルVBAを覚えるには

ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感
最終更新日:2013-02-18

エクセルVBAを覚えるには


エクセルのマクロ(VBA)を覚えるには、何が必要か・・・


マクロで何ができるのか、

そして、

マクロで何を自動化したいのか、

そのイメージをしっかりと持つことです。

VBAの本を買ってきて、1ページ目から読み始めたとしたら・・・

ほぼ確実に、途中で挫折すると思います。

もちろん、VBA資格を取る目的で、その書籍を買ってきたのならば話は違います。

しかし、仕事でマクロを使いたい、エクセル作業を自動化したいと言うのなら、

いきなり本を買ってきて、1ページ目から始めたのでは挫折するのは目に見えています。

また、

マクロの自動記録を使って、そこから加工してます・・・

ネットのコピペだけで、なんとかやってます・・・

そのような方は、私が言うまでもなく、

ご自身で限界を感じているはずです。

基礎を覚えずに、これらを使うのは、危険極まりないのです。

何より、応用が利かず、直ぐに限界を感じるのは、仕方の無い事です。


出来るだけ多くの、より良い実践に即したVBAコードに接し、

何度も実行とデバッグを繰り返すことがマクロを覚える道です。




同じテーマ「エクセル雑感」の記事

エクセルの日付のお話

エクセルでの日付の扱いは特別です。では、エクセルでの日付についてのお話です。エクセルでの日付は1900/1/1を1として、そこからの日数になっています。通常、私もこのように説明するのですが、実は、ちょっとからくりがあります。
素直なプログラミング
プログラムを作る場合、「可読性」「保守性」等々に気を配る必要がありますが、まずは、素直なコードを書くことでしょう。テクニックに走ったりせず、頭に浮かんだ事をそのままコーディングしていく事も重要です。頭に浮かんだ事が、今の自分のスキルレベルなのですが、スキルが上がれば、頭に浮かぶ事も、少しずつ変化してきます。
IF文の整理と論理的思考
論理的思考でIf文を整理することについて、簡単な例で解説していきます。無駄な条件が入っていたり、条件が重複しているプログラム程理解しずらい物はありません。問題です。以下のマクロについて、気が付いたことを指摘して下さい。
エクセルVBAを覚えるには
EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは
EXCELマクロを始める時、まず最初にやるべきことは何か 入門書により、いろいろな事がかいてあるかもしれませんが、まず最初にやるべき事は、2007以降なら、「開発」タブを表示する事。そして、VBE(VisualBasicEditor)のオプション変更です。
Excelマクロを書くと言う事は
マクロを書くという事だけを考えれば、英作文に似ています。日本語を英語にする、マクロの場合はVBAコードにすると言う事です。英語もそうですが、マクロでも、この作業を覚えるには、それなりの勉強が必要です。
もしエクセルにマクロ機能がなかったら
私は、Excel4のころからエクセルを使っていますが、もし、エクセルにマクロ機能がなかったら… もし、マクロがVB言語でなかったら… 恐らく、エクセルはここまでは普及しなかったでしょう。VBAあってのエクセルだと思っています。そのマクロ機能を使わないと言う事は、エクセルの機能の半分を使っていない事と同じです。
物事には守るべき順序があります。エクセルにも順序があります。
何をやるにも守るべき事と順序というものがあります。例えば、PCにソフトをインストールする場合は、他のソフトは全て止める。そして、インストール後は、PCを再起動する。ごく小さいソフトで、OSに対して影響のないソフトの場合は、再起動しなくても良いですが。
Excelマクロ実行時のトラブル対処方法
マクロ実行時には、いろいろなトラブルが起こります。マクロを実行後に、あっ、しまった… と思ったら、まずはEscキーを押して、マクロを止めましょう。Ctrl+Pause(Break)でもよいです。被害は最小限に食い止めましょう。
だまされるな!RangeとCellsの使い分け!
ネットを見ていると、Range("A"&i) と言う記述を良く見かけます。初心者の方が、マクロの自動記録を見て、記録されたマクロを自分で工夫して、行数を変数にしたというのなら素晴らしい事です。しかし、マクロについて、かなり手慣れた人や、時にはExcelマクロの指導的立場にいる人が、
エクセル(関数・マクロ)上達のコツ
エクセル(Excel)の関数、マクロの上達するためのコツです、最初は、タイピングに集中していて、なかなか気づかずにスルーしてしまいますが、だからこそ、落ち着いて、見るようにしてください、回り道が必要な時もあるのです。1.候補表示(VBEではインテリセンスと呼びます)をしっかり見る2.ツールチップ(ポップ ヒント)をしっかり見る3.エラーメッセージは必ずし…


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VBAのインデントについて|VBA技術解説(7月15日)
「VBA Match関数の限界」についての誤解|エクセル雑感(7月15日)
省略可能なVariant引数の参照不可をラップ関数で利用|VBA技術解説(7月12日)
100桁の正の整数値の足し算|エクセル雑感(7月9日)
LSetとユーザー定義型のコピー(100桁の足し算)|VBA技術解説(7月9日)
Variant仮引数のByRefとByValの挙動違い|エクセル雑感(7月5日)
Variant仮引数にRange.Valueを配列で渡す方法|エクセル雑感(7月5日)
Variantの数値型と文字列型の比較|エクセル雑感(7月1日)
VBAのVariant型について|VBA技術解説(6月30日)
VBAのString型の最大文字数について|エクセル雑感(6月20日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ