ツイッター出題回答
IF関数の論理式で比較演算子を省略したCOUNT系関数を書くのは

ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感
最終更新日:2022-08-23

IF関数の論理式で比較演算子を省略したCOUNT系関数を書くのは


ツイッターの連続ツイートのまとめです。


ツイートを見ていると、
IF関数の第一引数の論理式で、比較演算子を省略してCOUNT系関数だけを書いている数式をちょくちょく見かけます。
IF(COUNTIF(...),真の処理,偽の処理)
これはエクセルでは、
0がFalse0以外がTRUE
これを利用して、COUNT系関数が1以上の時には比較演算子(>0 等)を省略しても同じ意味になる事を利用したものです。
これについて連続ツイートしたので、そのまとめです。


連ツイの内容

最近、IF関数の条件式にCOUNT[A]関数だけを入れているのをたびたび見かけます。
=IF(COUNT(...),真,偽)
一般的な書籍やMS公式ページ見てこのような使い方はしないとおもいますし、こういう発想に至るとは思えないのです。
誰かがどこかで広めているのですか?



別に犯人捜しみたいな、そういう主旨ではないです。
どのような経緯で、そういう数式を使うに至ったのかを知りたいのです。
そんなにあちこちで使われているとは思えないのに、ツイッターでは度々見かけるので・・・
あっ、もしかしてツイッターで覚えたってことですかね・・・


そうですよね、いきなり見たら悩みますよね。
ツイッターでは、1文字でも短い人が優勝みたいな企画があったりするので、そういうところから広まってしまったのかもしれないと、ちょっと危惧しています。
もちろん、0がFalse、0以外がTRUE
これはどこかで覚えるべきものだと思います。
ただ、数式でこの暗黙の変換を使うかと言う事ですね。
当然数値以外の文字ではエラーになります。
では問題です。
関数で数値を論理値に変換してください。
制限時間30秒


比較演算子は真偽値(論理値、TRUE/FALSE)を返します。
関数では何があるでしょうか。
真偽値(論理値)を返す関数。
ISBLANK
ISERR
ISERROR
ISEVEN
ISFORMULA
ISLOGICAL
ISNA
ISNONTEXT

ISNUMBER
ISODD
ISOMITTED
ISREF
ISTEXT
AND
OR
NOT
XOR
TRUE
FALSE
※抜け漏れご容赦


IS○○関数は、テスト対象によってTRUE/FALSEが返りますので、単純に数値を真偽値(0をFalse、以外をTRUE)には出来ないですね。
TRUE関数とFALSE関数は、そのまま定数として返す関数です。
残ったのは、
AND,OR,NOT,XOR


どの関数でも良いのですが、、、
XORは馴染みがないと思うのでそれ以外で。
AND関数またはOR関数が良いですかね。
NOT関数の場合は、真偽の処理を入れ替える必要があります。


つまり、
IF(COUNTIF(...),1件以上,0件)
IF(COUNTIF(...)<>0,1件以上,0件)
IF(AND(COUNTIF(...)),1件以上,0件)
IF(NOT(COUNTIF(...)),0件,1件以上)
これらが同じ意味になります。
普通に、
COUNTIF(...)>0
COUNTIF(...)<>0
COUNTIF(...)>=1
こういう書き方が良いと思います。




同じテーマ「エクセル雑感」の記事

ローカル版エクセルが「Office Scripts」に変わる日
エクセルVBA 段級位 目安
DXってなんだ? ITと何が違うの?
在庫を減らせ!毎日棚卸ししろ!
エクセル馬名ダービー
VBA学習のお勧めコース
コンピューターはブラックボックスで良い
VLOOKUPを使うことを基本としてシートを設計すべきか
VBAマクロと操作対象データの分離について
IF関数の論理式で比較演算子を省略したCOUNT系関数を書くのは
VBAでの式と文の違い


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

セル値でパス・ブック・シート名を指定|Power Query(M言語)入門(2023-02-07)
別ブックのシートを列可変で取り込む|Power Query(M言語)入門(2023-02-06)
ExcelとVBAの入門解説|エクセルの神髄(2022-12-14)
文字列のプロパティ名でオブジェクトを操作する方法|VBA技術解説(2022-12-14)
数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA|VBA技術解説(2022-11-15)
TEXTAFTER関数(テキストの指定文字列より後ろの部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTBEFORE関数(テキストの指定文字列より前の部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTSPLIT関数(列と行の区切り記号で文字列を分割)|エクセル入門(2022-11-12)
LAMBDA以降の新関数はVBAで使えるか|VBA技術解説(2022-11-11)
WRAPCOLS関数(1次元配列を指定数の列で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
4.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
9.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
10.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ