ツイッター出題回答
シートコピー後のアクティブシートは何か

ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感
公開日:2023-09-19 最終更新日:2023-09-20

シートコピー後のアクティブシートは何か


ツイッターで出題したVBAに関する選択問題です。


シートコピーした後に、変数にActiveSheetを入れます。
その変数に入っるシートは何かと言う問題です。
つまり、シートコピー直後のActiveSheetは何か?
と言う問題です。


出題ツイート

VBA マクロ シートコピー後のアクティブシート
https://twitter.com/yamaoka_ss/status/1702569907748319701


【VBA問題】
Dim ws As Worksheet
Sheet1.Copy After:=Sheet2
Set ws = ActiveSheet
上記のコードを実行した結果、wsには何が入っているでしょうか?
※エラーなしに実行できることが前提です。


解答ツイート

答えは、
「にゃんともいえない」
これを正解とします。

シートのコピーについての基本は以下を参照してください。
第66回.シートのコピー・移動・削除Copy,Move,Delete)|VBA入門
シートのコピーや移動をしたり、また削除する場合の説明です。マクロVBAでは、雛形シートをコピーして使ったり、不要なシートを削除することは頻繁にあります。シートのコピー・移動には、Worksheet.Copyメソッド、Worksheet.Moveメソッド これらの、WorkSheetオブジェクトのメソッドを使用します。
WorkSheetオブジェクトのCopyメソッドには戻り値がないため、
コピーで作成された新規シートを特定するための手段を考える必要があります。

通常はコピーで作成された新規シートがアクティブシート(ActiveSheet)になるので、
コピー直後のアクティブシート(ActiveSheet)がコピーで作成された新規シートであると判断して構いません。

しかし、コピー元のシートが非表示の場合には、コピー後には別のシートが選択されることになります。
これを以下のVBAコードで検証しました。

Sub sample()
  Dim ws As Worksheet
  Sheet1.Copy After:=Sheet2
  Set ws = ActiveSheet
  Debug.Print ws.Name
End Sub

Sheet1とSheet2の表示状態を変えて実行しました。
実行結果が以下になります。

Sheet1
表示(Visible)
Sheet1
非表示(Hidden)
Sheet1
非表示(VeryHidden)
Sheet2
表示(Visible)
コピーされた
新規シート
Sheet2 エラー
コピーできない
Sheet2
非表示(Hidden)
コピーされた
新規シート
Sheet2の直後の表示シート
Sheet2が最後なら直前
エラー
コピーできない
Sheet2
非表示(VeryHidden)
コピーされた
新規シート
Sheet2の直後の表示シート
Sheet2が最後なら直前
エラー
コピーできない
※そもそもSheet1,Sheet2が非表示の場合は、AfterやBeforeで指定した意図した位置にシートが挿入されない。

・コピー元(Sheet1)が表示(Visible)シートであれば、そのコピーされたシートがアクティブになります。
・コピー元(Sheet1)が非表示(Hidden)の場合は、コピー先の場所に指定したシート(Sheet2)またはその直後がアクティブになります。
・コピー元(Sheet1)が非表示(VeryHidden)の場合はコピーメソッドがエラーとなります。

このように、シートの状態によってはコピー直後のアクティブシートがコピーされた新規シートとは限りません。
したがって本来は、コピー直後のアクティブシートをコピーされた新規シートとして扱う事は危険です。
もちろん、コピー元のシートが必ず表示(Visible)になっているのであれば何も問題はありませんが。

では、コピー元のシートの表示・非表示にかかわらず、コピー後の新規シートを特定するVBAを考えてみましょう。
シートのインデックスを手掛かりに…とか難しく考えると結構大変です。
難しく考えずに、対象のシートを一旦は表示にしてコピー処理を行い、その後に元の表示/非表示の状態に戻すのが簡単で良いと思います。
こ方法でのVBAサンプルコードになります。

確実にコピーを行い、新規シートを取得するVBA

Function CopySheet(ByVal wsF As Worksheet, ByVal wsT As Worksheet) As Worksheet
  Dim xlvT As XlSheetVisibility, xlvF As XlSheetVisibility
  xlvF = wsF.Visible: wsF.Visible = xlSheetVisible
  xlvT = wsT.Visible: wsT.Visible = xlSheetVisible
  wsF.Copy After:=wsT
  Set CopySheet = Worksheets(wsT.Index + 1)
  wsF.Visible = xlvF
  wsT.Visible = xlvT
End Function
※Beforeなら(wsT.Index - 1)

もちろん表示に変更してからコピーしているので、Activesheetを使っても構いません。

使い方

Sub test()
  Dim ws As Worksheet
  Set ws = CopySheet(Sheet1, Sheet2)
  Debug.Print ws.Name
End Sub




同じテーマ「ツイッター出題回答 」の記事

脱字メーカー(文字列から1文字削除)
リーグ表に対戦番号を振る
数列内の連続偶数のみ順序を入れ替える
ランクによりボイントを付ける(同順位はポイントを分割)
記号を繰り返してグラフ作成(10単位で折り返す)
Excel関数の引数を省略した場合について
シートコピー後のアクティブシートは何か
ByRef引数の型が一致しません。
シートのActiveXチェックボックスの指定方法
列全体を指定する時のRangeとColumnsの違い
スピルのゴーストの範囲を選択するVBA


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

テンキーのスクリーンキーボード作成|ユーザーフォーム入門(2024-02-26)
無効な前方参照か、コンパイルされていない種類への参照です。|エクセル雑感(2024-02-17)
初級脱出10問パック|VBA練習問題(2024-01-24)
累計を求める数式あれこれ|エクセル関数応用(2024-01-22)
複数の文字列を検索して置換するSUBSTITUTE|エクセル入門(2024-01-03)
いくつかの数式の計算中にリソース不足になりました。|エクセル雑感(2023-12-28)
VBAでクリップボードへ文字列を送信・取得する3つの方法|VBA技術解説(2023-12-07)
難しい数式とは何か?|エクセル雑感(2023-12-07)
スピらない スピル数式 スピらせる|エクセル雑感(2023-12-06)
イータ縮小ラムダ(eta reduced lambda)|エクセル入門(2023-11-20)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
6.ブックを閉じる・保存(Close,Save,SaveAs)|VBA入門
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.条件分岐(IF)|VBA入門
9.セルのクリア(Clear,ClearContents)|VBA入門
10.マクロとは?VBAとは?VBAでできること|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ