VBA技術解説
数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA

ExcelマクロVBAの問題点と解決策、VBAの技術的解説
最終更新日:2022-11-15

数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA


数値には丸付き数字があります。
ただし1~50までしかありません。


①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳
㉑㉒㉓㉔㉕㉖㉗㉘㉙㉚㉛㉜㉝㉞㉟
㊱㊲㊳㊴㊵㊶㊷㊸㊹㊺㊻㊼㊽㊾㊿

3段に分けたのには理由があります。
㉑以降はUNICODEになり⑳までとは文字コードが全く別になり、さらに㊱からもコードが分かれています。



丸付き数字の文字コード

丸付き数字のUNICODE

9312 12881 12977
9313 12882 12978
9314 12883 12979
9315 12884 12980
9316 12885 12981
9317 12886 12982
9318 12887 12983
9319 12888 12984
9320 12889 12985
9321 12890 12986
9322 12891 12987
9323 12892 12988
9324 12893 12989
9325 12894 12990
9326 12895 12991
9327
9328
9329
9330
9331

①~⑳ ・・・ 9111 + 数値 → 丸付き数字の文字コード
㉑~㉟ ・・・ 12860 + 数値 → 丸付き数字の文字コード
㊱~㊿ ・・・ 12941 + 数値 → 丸付き数字の文字コード
丸付き数字はこれら3つに分かれています。
この文字コードを使って1~50の数値を丸付き数字に変換するVBAと数式を以下で紹介します。
必要になる事はあまり無いと思いますが、何かの時に参考になればと思います。


丸付き数字に変換するVBAとシート数式

VBA 数字を丸付き数字に変換


1~50以外の数値の場合は元の数値を返すようにしています。

VBAコード
Function CircledNumber(ByRef num As Long) As String
  CircledNumber = num
  If num < 1 Or num > 50 Then Exit Function
  
  Dim i As Long
  Select Case num
    Case Is <= 20: i = 9311
    Case Is <= 35: i = 12860
    Case Else: i = 12941
  End Select
  CircledNumber = ChrW(i + num)
End Function

シート数式
=IF(OR(セル<1,セル>50),D1,
UNICHAR(セル+IFS(セル<=20,9311,セル<=35,12860,TRUE,12941)))




同じテーマ「マクロVBA技術解説」の記事

アクティブシート以外のWindowを設定できるWorksheetView
LSetとユーザー定義型のコピー(100桁の足し算)
省略可能なVariant引数の参照不可をラップ関数で利用
ブックのいろいろな開き方(GetObject,参照設定,アドイン)
入力規則への貼り付けを禁止する
Select Caseでの短絡評価(ショートサーキット)の使い方
RangeオブジェクトのFor EachとAreasについて
画像が行列削除についてこない場合の対処
新関数SORTBYをVBAで利用するラップ関数を作成
LAMBDA以降の新関数はVBAで使えるか
数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA|VBA技術解説(2022-11-15)
TEXTAFTER関数(テキストの指定文字列より後ろの部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTBEFORE関数(テキストの指定文字列より前の部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTSPLIT関数(列と行の区切り記号で文字列を分割)|エクセル入門(2022-11-12)
LAMBDA以降の新関数はVBAで使えるか|VBA技術解説(2022-11-11)
WRAPCOLS関数(1次元配列を指定数の列で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)
WRAPROWS関数(1次元配列を指定数の行で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)
EXPAND関数(配列を指定された行と列に拡張する)|エクセル入門(2022-11-07)
TAKE関数(配列の先頭/末尾から指定行/列数を取得)|エクセル入門(2022-11-06)
DROP関数(配列の先頭/末尾から指定行/列数を除外)|エクセル入門(2022-11-06)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
9.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
10.ExcelマクロVBAの基礎を学習する方法|エクセルの神髄




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ