VBA練習問題
VBA100本ノック 91本目:時間計算(残業時間の月間合計)

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-02-22

VBA100本ノック 91本目:時間計算(残業時間の月間合計)


出退勤データから、個人別・月別の月間残業時間数を計算する問題です。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータは、VBA100本ノックの目次ページ からもダウンロードできます。
マクロVBA情報を中心に、エクセル関数・基本操作までサンプルとともに解説。初心者向けの基本から上級者向けの高度な内容までVBAサンプルコードを掲載解説しています。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 91本目
「勤怠」に複数月の勤怠データが入っています。
9:00~18:00の休憩1hの実動8hです。
id・月ごとに残業時間を算出し「残業」に一覧出力。
残業:単純に1日8hを超える時間数。ただし9時前出勤は9時とする。
日々1分単位、月間30分単位で切り捨て。
※時間計算の練習問題です。

マクロ VBA 100本ノック

マクロ VBA 100本ノック

マクロ VBA 100本ノック


サンプルファイルです。
https://excel-ubara.com/vba100sample/VBA100_91.xlsm
https://excel-ubara.com/vba100sample/VBA100_91.zip


頂いた回答

解説

100本ノックで時間計算は初です。
1日=1なので時間は小数になります。
小数を扱う場合は小数誤差の発生を考慮したいところです。
特にDate型は注意した方が良さそうです。
時間計算で分単位なら分の整数で扱うのが最も確実です。
分はInt(…*24*60)で求まりますが、あえてVBA関数を使いました。

Sub VBA100_91_01()
  Dim ws勤怠 As Worksheet: Set ws勤怠 = Worksheets("勤怠")
  Dim ws残業 As Worksheet: Set ws残業 = Worksheets("残業")
  Dim 開始9 As Double: 開始9 = TimeSerial(9, 0, 0)
  Dim 拘束9 As Double: 拘束9 = TimeSerial(9, 0, 0)
  
  Dim i As Long, outRow As Long
  Dim id As Variant, yyyymm As Variant
  Dim startTime As Double, overTime As Double, tMinute As Long
  
  ws残業.Range("A1").CurrentRegion.Offset(1).ClearContents
  ws残業.Columns("C").NumberFormat = "[h]:mm"
  outRow = 2
  
  For i = 2 To ws勤怠.Cells(ws勤怠.Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    startTime = ws勤怠.Cells(i, 3).Value2
    If ws勤怠.Cells(i, 3).Value2 < 開始9 Then startTime = 開始9
    
    overTime = ws勤怠.Cells(i, 4).Value2 - startTime - 拘束9
    If overTime > 0 Then
      tMinute = tMinute + Hour(overTime) * 60 + Minute(overTime)
    End If
    
    id = ws勤怠.Cells(i, 1)
    yyyymm = Format(ws勤怠.Cells(i, 2), "yyyymm")
    
    If ws勤怠.Cells(i + 1, 1) <> id Or Format(ws勤怠.Cells(i + 1, 2), "yyyymm") <> yyyymm Then
      ws残業.Cells(outRow, 1) = id
      ws残業.Cells(outRow, 2) = yyyymm
      tMinute = Int(tMinute / 30) * 30
      ws残業.Cells(outRow, 3) = TimeSerial(0, tMinute, 0)
      tMinute = 0
      outRow = outRow + 1
    End If
  Next
End Sub


分の整数になっていれば計算において小数誤差は気にしなくて済みます。
最後にシートに出力する時も、VBA関数を使って時間に変換しています。
補足はありません。記事にはVBAコードを掲載しています。


補足

補足はありません。


サイト内関連ページ

第46回.VBA関数(日付,DateAdd)
データ型の中でも日付時刻はかなり特殊であり、関数の使用は必要不可欠になります。ここでは、日付に関するVBA関数の一覧と、DateAdd関数について解説します。DateAdd関数以外の他の関数は、一覧のリンクより個別のページを参照して下さい。
時間計算で困ったときの確実な対処方法
Excelで非常に多い質問の一つが時間計算です。日付・時刻はエクセルのデータ形式の一つですが、特に時間計算は面倒で対処方法も書籍・ネットでもあまりみかけません。日付に関しては便利な関数も用意されていますし、なにより、1日が数値の1(これをシリアル値と言います)で表されているので、大抵はなんとかなっているようです。
時間に関する関数の扱い方
ツイッターに出した時間関数のお題です。さて問題です。=HOUR(TIME(23,58,59)+TIME(1,1,1)) これはいくつになるでしょうか。お題「文字列のセルだけ結合」https://twitter.com/yamaoka_ss/status/1257637479319912454 時間に関する関数の解説 https://twitter.com…




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

86本目:全シートの総当たり表を作成
87本目:数式のシート間の依存関係
88本目:クロスABC分析作成
89本目:2つのフォルダの統合
90本目:セルに重なっている画像の削除
91本目:時間計算(残業時間の月間合計)
92本目:セルの色を16進で返す関数
93本目:複数ブックを連結して再分割
魔球編:組み合わせ問題
魔球編:閉領域の塗り潰し
迷宮編:巡回セル問題


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VBA100本ノック 93本目:複数ブックを連結して再分割|VBA練習問題(2月22日)
VBA100本ノック 92本目:セルの色を16進で返す関数|VBA練習問題(2月20日)
VBA100本ノック 91本目:時間計算(残業時間の月間合計)|VBA練習問題(2月19日)
VBA100本ノック 90本目:セルに重なっている画像の削除|VBA練習問題(2月17日)
VBA100本ノック 89本目:2つのフォルダの統合|VBA練習問題(2月16日)
VBA100本ノック 88本目:クロスABC分析作成|VBA練習問題(2月15日)
VBA100本ノック 87本目:数式のシート間の依存関係|VBA練習問題(2月13日)
VBA100本ノック 86本目:全シートの総当たり表を作成|VBA練習問題(2月12日)
VBA100本ノック 85本目:請求日から入金予定日を算出|VBA練習問題(2月10日)
VBA100本ノック 84本目:ブックの自動バックアップ|VBA練習問題(2月9日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
7.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ