エクセル雑感
Rangeオブジェクトを受け取り"行数,列数"で埋める

ExcelマクロVBAとエクセル関数についての私的雑感
最終更新日:2020-10-16

Rangeオブジェクトを受け取り"行数,列数"で埋める


ツイッターで出したエクセルVBAのお題です。


Rangeオブジェクトを受け取り、"行数,列数"の値(数式ではなく値)で埋めるVBAを書く問題です。


問題を出したツイート

【VBAお題】
Rangeオブジェクトを受け取り、
添付のように"行数,列数"の値(数式ではなく値)で埋めてください。
例.
Call setRowCol(Range("A1:C5"))
このプロシージャーの作成です。
※裏お題
より少ないステートメント数に挑戦。
もちろん最小は1ステートメント。

VBA マクロ Rangeを受け取り行数,列数で埋める
https://twitter.com/yamaoka_ss/status/1316964040531378177


行・列は絶対位置で指定してください。
Call setRowCol(Range("B3:D5"))
これで添付のようにします。

VBA マクロ Rangeを受け取り行数,列数で埋める
https://twitter.com/yamaoka_ss/status/1316991128571269121


お寄せいただいた回答

以下はツイッターの検索で、元のツイートが引用されているツイートを検索したものです。
頂いた回答は、こちらの検索結果からご覧ください。

https://twitter.com/search?lang=ja&q=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fyamaoka_ss%2Fstatus%2F1316964040531378177&src=typed_query

大別すると

・For EachでRangeオブジェクトを順に処理
・セルに数式を入れてから値をコピーし直す
・Evaluateで一括処理

以下でも3通りの解答を掲載しておきます。


用意した解答

For EachでRangeオブジェクトを順に処理

まずは普通にFar Eachで、



Sub setRowCol(rng)
  Dim r As Range
  For Each r In rng
    r = r.Row & "," & r.Column
  Next
End Sub 

VBAを始めたばかりの人は、まずはこれがさっと書けるようになりましょう。
ここで注意したいのは、データ型とデフォルトプロパティです。
Dim r As Range
このようにRangeで型指定しているので、代入時点では.Valueは省略できます。
もし、
Dim r
このように型を指定せずにVariantにするなら、
r.Valueが必要になります。
もちろん、Range型で指定した上で.Valueを指定すれば一番良いです。

この方法は基本ですので、まずはこれが書けるようになっておく必要はあります。
ただし、このように1つずつセル値を入れる方法はセル数が増えると処理時間がかかってしまいます。
扱う表が大きい場合は、以下のように一括で処理する方法を考えましょう。

セルに数式を入れてから値をコピーし直す

セルに数式を入れてからValueを入れ直します。

Sub setRowCol(rng As Range)
  rng = "=ROW()&"",""&COLUMN()"
  rng.Value = rng.Value
End Sub

シートで、
=ROW()&","&COLUMN()
このように入れれば、当該セルに行,列が出力されます。
この数式をセル範囲に一括で入れています。
そして、その範囲を
.Value= .Value
これで値だけにしています。

上の1つずつセルを入れる処理に比べて格段に高速に動作します。

Evaluateで一括処理

Evaluateで一括で入れます。



Sub setRowCo3(rng As Range)
  rng = Evaluate("ROW(" & rng.Address & ")&"",""&COLUMN(" & rng.Address & ")")
End Sub

Evaluateの詳細については以下を参照してください。
Evaluateメソッド(文字列の数式を実行します)|VBA技術解説
Evaluateメソッドは、Excelで使用する名前をオブジェクトまたは値に変換します。簡単に説明すれば、セルに入れる数式を文字列としてVBAで実行できます。Evaluateメソッドの構文 式.Evaluate(name) 式には以下が指定できます。
ROWもCOLUMNも引数を省略すると、入力した当該セルの行・列になりますが、
引数にセル範囲を指定すれば、指定されたセル範囲の情報を返します。
=ROW(A1:C5)&","&COLUMN(A1:C5)
スピルするエクセルなら、これで当該範囲に出力されます。

VBA マクロ Rangeを受け取り行数,列数で埋める

Evaluateでこの数式を処理すると配列が返されます。
配列は、そのまま同じ大きさのセル範囲のValueに入れることができます。
それが上のVBAになります。

1,000列以上の時のカンマズレ対応

さて、以上で良いはずなのですが、列数が100を超えるとカンマ付き数字となってしまいます。
VBA マクロ Rangeを受け取り行数,列数で埋める

それでも、見た目は正しくカンマが付いていますし、Textプロパティでカンマ付きで取得できますので、ぎりぎりセーフでしょうか。
しかし、列数が1,000を超えてくると、カンマの位置がずれてしまいます。
VBA マクロ Rangeを受け取り行数,列数で埋める

このように本来の仕様を満たさなくなってしまいます。
まあ、1,000列以上なんて滅多にありませんが、このような場合を想定した対処方法になります。
これには、先頭に'(シングルクォート)を付けて文字列として出力します。

Sub setRowCol(rng As Range)
  rng = Evaluate("""'""&ROW(" & rng.Address & ")&"",""&COLUMN(" & rng.Address & ")")
End Sub
VBA マクロ Rangeを受け取り行数,列数で埋める

出力セル範囲を文字列書式にしておくという方法でもよいです。




同じテーマ「エクセル雑感」の記事

囲碁で相手の石を囲んで取るアルゴリズム
VBAで「3Lと5Lのバケツで4Lの水を作る」を解く
言語依存の関数を使用できるFormulaLocal
配列のUBoundがLBoundがより小さいことはあり得るか
ショートカット(Ctrl+Shift+n)抜け番ばどれだ
コレクションの要素を削除する場合
入力規則で○△を入れる数を制限する方法
greeenはgreenに、greeeeeNをGReeeeNに変換
数値変数の値を別の変数を使わずに入れ替える
Rangeオブジェクトを受け取り"行数,列数"で埋める
数式の関数の使用回数、関数名を配列で返す


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

数式の関数の使用回数、関数名を配列で返す|エクセル雑感(10月19日)
Rangeオブジェクトを受け取り"行数,列数"で埋める|エクセル雑感(10月16日)
数値変数の値を別の変数を使わずに入れ替える|エクセル雑感(10月13日)
WEBスクレイピング(selenium)|Python入門(10月11日)
エクセルを操作する(pywin32:win32com)|Python入門(10月5日)
エクセルを操作する(openpyxl)|Python入門(10月3日)
pipコマンド(外部ライブラリのインストール)|Python入門(10月1日)
CSV読み書き(csvモジュール)|Python入門(9月29日)
「Excel 4.0 マクロ」の使い方|VBA技術解説(9月28日)
CSV読み込みとopen()関数とwith文|Python入門(9月28日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
5.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ