VBA関数
Shell関数

Excelマクロで必須のVBA関数を入門・初級・初心者向けに詳細解説
最終更新日:2013-06-14

Shell関数


Shell関数は、実行可能プログラムを実行し、実行が完了するとプログラムのタスク IDを示すバリアント型の値を返します、


プログラムの実行に問題が発生した場合は、0 を返します。


Shell関数
Shell(pathname[,windowstyle])
pathname 必ず指定します。バリアント型 (内部処理形式 String の Variant) の値を指定します。
また、フォルダ、またはドライブを含めて指定できます。
実行するプログラム名と必要な引数名またはコマンド ラインのスイッチを指定します。
windowstyle 省略可能です。実行するプログラムのウィンドウの形式に対応するバリアント型の値を指定します。
Macintoshでは、アプリケーションの実行中に、そのアプリケーションがフォーカスを取得できるかどうかを指定するだけです。
引数 windowstyle を省略すると、プログラムはフォーカスを持った状態で最小化され、実行を開始します。


定数 内容
vbHide フォーカスを持ち、非表示にされるウィンドウ。
vbNormalFocus フォーカスを持ち、元のサイズと位置に復元されるウィンドウ
vbMinimizedFocus フォーカスを持ち、最小化表示されるウィンドウ
vbMaximizedFocus フォーカスを持ち、最大化表示されるウィンドウ
vbNormalNoFocus 最後にウィンドウを閉じたときのサイズと位置に復元されるフォーカスを持たないウィンドウ。
現在アクティブなウィンドウは、アクティブのままです。
vbMinimizedNoFocus 最小化表示されるフォーカスを持たないウィンドウ。
現在アクティブなウィンドウは、アクティブのままです。


使用例.

Shell "notepad.exe " & ThisWorkbook.Path & "\使用例テキスト.txt", vbNormalFocus

メモ帳のnotepad.exeは、システムフォルダにありパスが通っているので、ファイル名だけで起動が出来ます。

パスが通っていないexeは、フルパスで指定します。

※VBA関数一覧

VBA関数の一覧と解説です、どんな関数があるかは一度は確認しておくとをお勧めいたします。どんな関数があるだけでも知っておけば、詳細の使い方は実際に使うときに調べても良いでしょう。文字列操作…34 分岐…3 型変換…14 データ判定…10 日付時刻…20 配列…6 ファイル操作…14 数学/財務…28 その他…18 MicrosoftDocsOfficeV…



同じテーマ「VBA関数」の記事

Int関数
Oct関数
Rnd関数
Round関数
CreateObject関数
DoEvents関数
GetObject関数
InputBox関数
MsgBox関数
RGB関数
Shell関数


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

import文(パッケージ・モジュールのインポート)|Python入門(9月24日)
例外処理(try文)とexception一覧|Python入門(9月23日)
リスト内包表記|Python入門(9月22日)
Pythonの引数は参照渡しだが・・・|Python入門(9月21日)
lambda(ラムダ式、無名関数)と三項演算子|Python入門(9月20日)
関数内関数(関数のネスト)とスコープ|Python入門(9月18日)
関数の定義(def文)と引数|Python入門(9月18日)
組み込み関数一覧|Python入門(9月17日)
辞書(dict型)|Python入門(9月16日)
入力規則への貼り付けを禁止する|VBA技術解説(9月16日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ