VBA練習問題
VBA100本ノック 27本目:ハイパーリンクのURL

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-04-04

VBA100本ノック 27本目:ハイパーリンクのURL


ハイパーリンクのURLを取得する問題です。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータはご自身でご用意ください。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 27本目
WEBページからコピーしてシートに貼り付けたら、セルの文字列にハイパーリンクが付いてきました。
ハイパーリンクが付いているセルについて、
・右隣のセルにリンクのURLを出力
・ハイパーリンクを解除
※図は無視してください。
※対象シートは任意

マクロ VBA 100本ノック


VBA作成タイム

この下に頂いた回答へのリンクと解説を掲載しています。
途中まででも良いので、できるだけ自分でVBAを書いてみましょう。


他の人の回答および解説を見て、書いたVBAを見直してみましょう。


頂いた回答

解説

ハイパーリンクはシートに対して設定されています。
シートのHyperlinksで取得できます。
RangeにもHyperlinksがありますが、今回はシート全体なのでシートの方を使います。
ただし図のリンクもコレクションに入っているので区別する必要があります。
念の為に右セル上書きしないようにしてみました。

Sub VBA100_27_01()
  Dim ws As Worksheet
  Set ws = ActiveSheet
  
  Dim hpl As Hyperlink
  For Each hpl In ws.Hyperlinks
    If hpl.Type = msoHyperlinkRange Then
      If hpl.Range.Offset(, 1) <> "" Then
        hpl.Range.Offset(, 1).Insert shift:=xlToRight
        hpl.Range.Offset(, 1).Clear
      End If
      hpl.Range.Offset(, 1).Value = hpl.Address
    End If
  Next
  ws.Hyperlinks.Delete
End Sub


指定セル範囲の場合なら、RangeのHyperlinksを使うと良いと思います。
図のリンクだけならShapeにHyperlinkがありますが、今回は割愛します。
指定範囲だけの出力と、セルと一緒に図のリンクも同時に出力するVBAを記事補足に掲載しました。


補足

上記VBAでは右隣のセルに何か入っている場合はセルを挿入してみましたが、レイアウトがガチャガチャになってしまう場合もありそうです。
列挿入した方が良いかもしれません。
実際にはWEBからの貼り付けならA列だけに貼りつくような場合が結構多いかもしれません。
このあたりは工夫の余地がありそうですので、適宜変更してみてください。

HyperlinkのType
HyperlinkのTypeはMsoHyperlinkType列挙です。

名前 説明
msoHyperlinkRange 0 Rangeオブジェクトに適用されます。
msoHyperlinkShape 1 Shapeオブジェクトに適用されます。
msoHyperlinkInlineShape 2 インライン図形に適用されます。
Microsoft Word でのみ使用されます。

選択セル範囲内のみ出力
Sub VBA100_27_02()
  If TypeName(Selection) <> "Range" Then Exit Sub
  Dim rng As Range, tRng As Range
  Set tRng = Intersect(Selection.Worksheet.UsedRange, Selection)
  If tRng Is Nothing Then Exit Sub
  For Each rng In tRng
    If rng.Hyperlinks.Count > 0 Then
      rng.Offset(, 1).Value = rng.Hyperlinks(1).Address
      rng.Hyperlinks.Delete
    End If
  Next
End Sub

選択範囲限定なので、右列は空いている前提で無条件で出力しています。

セルと図の両方のリンクを出力
Sub VBA100_27_03()
  Dim ws As Worksheet
  Set ws = ActiveSheet
  
  Dim hpl As Hyperlink, rng As Range
  For Each hpl In ws.Hyperlinks
    Select Case hpl.Type
      Case msoHyperlinkRange
        Set rng = hpl.Range
      Case msoHyperlinkShape
        Set rng = hpl.Shape.TopLeftCell
      Case Else
        Set rng = Nothing 'ないはず
    End Select
    If Not rng Is Nothing Then
      If rng.Offset(, 1) <> "" Then
        rng.Offset(, 1).Insert shift:=xlToRight
        rng.Offset(, 1).Clear
      End If
      rng.Offset(, 1).Value = hpl.Address
    End If
  Next
  ws.Hyperlinks.Delete
End Sub


サイト内関連ページ

第95回.ハイパーリンク(Hyperlink)|VBA入門
・Hyperlinksコレクション ・Hyperlinkオブジェクト ・ハイパーリンクの追加 ・ハイパーリンクの削除 ・既に設定されているハイパーリンクの扱い方
ユーザー定義関数でハイパーリンクのURLを取得(Hyperlink)
ネットから、何らかの一覧をエクセルにコピペすると、文字列や画像等に、リンクの設定がくっついてきます。URLが表記されていれば良いですが、表示されていない事の方が多いでしょう。そこで、VBAでユーザー定義関数を作成し、URLを取得できるようにします。




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

24本目:全角英数のみ半角
25本目:マトリックス表をDB形式に変換
26本目:ファイル一覧作成
27本目:ハイパーリンクのURL
28本目:シートをブックに分割
29本目:画像の挿入
30本目:名札作成(段組み)
31本目:入力規則
32本目:Excel終了とテキストファイル出力
33本目:マクロ記録の改修
34本目:配列の左右回転


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

数字(1~50)を丸付き数字に変換するVBA|VBA技術解説(2022-11-15)
TEXTAFTER関数(テキストの指定文字列より後ろの部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTBEFORE関数(テキストの指定文字列より前の部分を返す)|エクセル入門(2022-11-14)
TEXTSPLIT関数(列と行の区切り記号で文字列を分割)|エクセル入門(2022-11-12)
LAMBDA以降の新関数はVBAで使えるか|VBA技術解説(2022-11-11)
WRAPCOLS関数(1次元配列を指定数の列で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)
WRAPROWS関数(1次元配列を指定数の行で折り返す)|エクセル入門(2022-11-08)
EXPAND関数(配列を指定された行と列に拡張する)|エクセル入門(2022-11-07)
TAKE関数(配列の先頭/末尾から指定行/列数を取得)|エクセル入門(2022-11-06)
DROP関数(配列の先頭/末尾から指定行/列数を除外)|エクセル入門(2022-11-06)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
9.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
10.ExcelマクロVBAの基礎を学習する方法|エクセルの神髄




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ