VBA練習問題
VBA100本ノック 33本目:マクロ記録の改修

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-01-13

VBA100本ノック 33本目:マクロ記録の改修


マクロの記録から作成したVBAを使いやすいように改修して処理速度アップする問題です。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータは、VBA100本ノックの目次ページ よりダウンロードできます。
マクロVBA情報を中心に、エクセル関数・基本操作までサンプルとともに解説。初心者向けの基本から上級者向けの高度な内容までVBAサンプルコードを掲載解説しています。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 33本目
「このVBAはマクロの記録から作ったのですが、件数の数値を変更してから実行しなければならず、データ件数も多くて何分も時間がかかりとても困っています。なんとかしてもらえないでしょうか?」
こう頼まれました。VBAを書いて対応してあげましょう。
※VBAソースはリプにて

マクロ VBA 100本ノック


マクロ VBA 100本ノック


Sub Macro1()
  Sheets("データ").Select
  For i = 2 To 1001
  Range("D" & i).Select
  ActiveCell.FormulaR1C1 = _
    "=IFERROR(VLOOKUP(RC[-2],マスタ!C[-3]:C[-1],2,FALSE),"""")"
  Range("E" & i).Select
  ActiveCell.FormulaR1C1 = _
    "=IFERROR(VLOOKUP(RC[-3],マスタ!C[-4]:C[-2],3,FALSE),"""")"
  Range("F" & i).Select
  ActiveCell.FormulaR1C1 = _
    "=RC[-1]*RC[-3]"
  Range("D" & i & ":F" & i).Select
  Selection.Copy
  Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
    :=False, Transpose:=False
  Application.CutCopyMode = False
  Next
  Range("A1").Select
End Sub

処理方法は問いません。
要件を満たし結果が同じであればどのような方法でも構いません。


頂いた回答

解説

元々が微妙なコードではありますが、
多少なりともVBAが書ける人に渡すVBAとして書き直すという観点で書いていきます。
・Option Explicit
・インデント
・最終行の取得
・Applicationのプロパティ
ここまでは必須ですね。
最初のコードにある数千件程度ならこれだけでも十分な場合は多いでしょう。

Sub VBA100_33_01()
  Application.ScreenUpdating = False
  Application.Calculation = xlCalculationManual
  
  Dim i As Long
  With Sheets("データ")
    .Select
    For i = 2 To .Cells(.Rows.Count, 2).End(xlUp).Row
      .Cells(i, 4).FormulaR1C1 = _
        "=IFERROR(VLOOKUP(RC[-2],マスタ!C[-3]:C[-1],2,FALSE),"""")"
      .Cells(i, 5).FormulaR1C1 = _
        "=IFERROR(VLOOKUP(RC[-3],マスタ!C[-4]:C[-2],3,FALSE),"""")"
      .Cells(i, 6).FormulaR1C1 = _
        "=RC[-1]*RC[-3]"
      .Range("D" & i & ":F" & i).Value = .Range("D" & i & ":F" & i).Value
    Next
  End With
  
  Application.ScreenUpdating = True
  Application.Calculation = xlCalculationAutomatic
  
  Range("A1").Select
End Sub


さらに件数が増えることを考え、全行一括入力(Ctrl+Enter)を教えておきたい。
マクロの記録を見る限り、Ctrl+Enterを知らない可能性があります。
VBAと同時に、シート操作もしっかり伝えたいところです。
各種プロパティ等、伝えたいことは山盛りですね。

Sub VBA100_33_02()
  Dim cnt As Long
  With Sheets("データ")
    .Select
    cnt = .Range("B1").CurrentRegion.Rows.Count - 1
    .Range("D2").Resize(cnt).Value = "=IFERROR(VLOOKUP(B2,マスタ!A:C,2,FALSE),"""")"
    .Range("E2").Resize(cnt).Value = "=IFERROR(VLOOKUP(B2,マスタ!A:C,3,FALSE),"""")"
    .Range("F2").Resize(cnt).Value = "=C2*E2"
    .Range("D2:F2").Resize(cnt).Value = .Range("D2:F2").Resize(cnt).Value
    .Range("A1").Select
  End With
End Sub


せっかく自分でマクロ記録からVBAを書いているので、なんとか次の段階に進んでほしい。
この依頼者には、まだ難しいかもしれません。
直ぐには書けるようにはならないと思いますが、まずは読んで理解してもらえることを願って。
今回は特に補足はありません。


補足

補足はありません。


サイト内関連ページ

第16回.繰り返し処理(For Next)
VBAのForNextは、同じ処理を繰り返し行うためのVBA構文です。繰り返し処理はループ処理とも呼ばれます。マクロでのループ処理の記述は何通りかありますが、まず最初に覚えるべきものが、今回説明するForNextです。
第18回.最終行の取得(End,Rows.Count)
Excelワークシートにおける表の最終行の取得は、VBAの必須技術になります、エクセルVBAにおける最終行取得の必要性 エクセルは表計算ソフトです、つまり縦横の表を扱います、データは横に項目があり、縦に項目に対するデータが入っている事が一般的です。しかし、そのデータ行数は決まった行数ではない事が普通です。
第38回.セルに計算式を設定(Formula)
セルに計算式(関数)を設定する場合のマクロVBAになります。マクロでは、セルに計算式を設定することは、そんなに多くないと思いますが、決して使わないわけではありません。しかし、この計算式の設定には何種類ものプロパティがあり、結構やっかいなのです。
第82回.RangeのResizeプロパティ
Resizeプロパティは、指定されたセル範囲(Rangeオブジェクト)のサイズを変更します、そして、サイズが変更されたセル範囲(Rangeオブジェクト)を返します。サイズ変更は、縦方向の行数、横方向の列数の両方またはどちらか一方を指定できます。




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

30本目:名札作成(段組み)
31本目:入力規則
32本目:Excel終了とテキストファイル出力
33本目:マクロ記録の改修
34本目:配列の左右回転
35本目:条件付き書式
36本目:列の並べ替え
37本目:グラフの色設定
38本目:1シートを複数シートに振り分け
39本目:数値リストの統合(マージ)
40本目:複数ブックの統合


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VBA100本ノック 68本目:全テキストボックスの転記|VBA練習問題(1月16日)
VBA100本ノック 67本目:ComboBoxとListBox|VBA練習問題(1月15日)
VBA100本ノック 66本目:全サブフォルダからファイルを探す|VBA練習問題(1月13日)
VBA100本ノック 65本目:固定長テキスト出力|VBA練習問題(1月12日)
VBA100本ノック 64本目:リンクされた図(カメラ機能)|VBA練習問題(1月11日)
VBA100本ノック 63本目:複数シートの連結|VBA練習問題(1月9日)
VBA100本ノック 62本目:独自のZLOOKUP関数を作成|VBA練習問題(1月8日)
VBA100本ノック 61本目:「ふりがな」の取得と設定|VBA練習問題(1月6日)
VBA100本ノック 60本目:「株式会社」の表記ゆれ置換|VBA練習問題(1月5日)
VBA100本ノック 59本目:12ヶ月分のシートを四半期で分割|VBA練習問題(1月4日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
7.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.繰り返し処理(Do Loop)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ