ExcelマクロVBAサンプル集
グラフで特定の横軸の色を変更するマクロ

ExcelマクロVBAの実用サンプル、エクセルVBA集と解説
最終更新日:2013-09-05

グラフで特定の横軸の色を変更するマクロ


特定の横軸のみ色を変更する、つまり、基準値や下限・上限等に線を引きたい場合になります。


結構面倒なので、いざやろうとすると、なかなか出来なかったりしますね。

手動でやる方法については、

グラフで特定の横軸の色を変更する
特定の横軸のみ色を変更する場合です。基準値や、下限・上限等に線を引きたい場合になります。結構面倒なので、いざやろうとすると、なかなか出来なかったりしますので、自分自身の覚書を兼ねて掲載しておきます。具体的に、以下の10の位置の赤線を追加する方法です。

こちらに掲載しています。

今回は、これをマクロVBAで行います。

マクロ VBA サンプル画像


あらかじめ、棒グラフがあるものとして、

そこに赤の規準線を引くマクロVBAになります。

上記サンプルでは2系列となっていますが、系列数は問いません、自動で行います。

Sub sample()
  With ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart
    With .SeriesCollection.NewSeries
      .Name = "=""規準"""
      .Values = "={10,10}"
      .ChartType = xlLine
      .AxisGroup = 2
      With .Format.Line
        .ForeColor.RGB = RGB(255, 0, 0)
      End With
    End With
    .Axes(xlValue, xlSecondary).MinimumScale = .Axes(xlValue, xlPrimary).MinimumScale
    .Axes(xlValue, xlSecondary).MaximumScale = .Axes(xlValue, xlPrimary).MaximumScale
    .HasAxis(xlCategory, xlSecondary) = True
    .Axes(xlCategory, xlSecondary).TickLabelPosition = xlNone
    .Axes(xlCategory, xlSecondary).AxisBetweenCategories = False
    .Legend.LegendEntries(.SeriesCollection.Count).Delete
  End With
End Sub



太字部分は、適宜変更して下さい。


ActiveSheet.ChartObjects(1) ・・・ これはグラフの選択になります。

.Name = "=""規準""" ・・・ この"基準"は特に表に出ない文字ですので、何でも良いです。

.Values = "={10,10}" ・・・ この数値が、規準線の位置になります。

RGB(255, 0, 0) ・・・ 規準線の色指定です、ここでは赤にしています。

上記以外は全て自動になっていますので、修正の必要はありません。

手動で一つずつ設定するよりは間違いなく速いので、一応押さえておくと良いと思います。



同じテーマ「マクロVBAサンプル集」の記事

図を確認しながら消していく(Shape)
オートシェイプを他ブックの同じ位置に貼り付ける(Shapes,DrawingObjects)
全シートの画面キャプチャを取得する(keybd_event)
写真の取込方法について(Pictures.Insert,Shapes.AddPicture)
写真をサムネイルに変換して取り込む(Shapes.AddPicture)
円グラフの色設定(Chart,SeriesCollection)
棒グラフ・折れ線グラフのサンプルマクロ
人口ピラミッドのグラフをマクロで作成
グラフで特定の横軸の色を変更するマクロ
グラフのデータ範囲を自動拡張するマクロ
画像のトリミング(PictureFormat,Crop)


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

Byte配列と文字コード関数について|VBA技術解説(8月20日)
PowerQueryの強力な機能をVBAから利用する方法|VBA技術解説(8月4日)
練習問題31(セル結合を解除して値を埋める)|VBA練習問題(7月30日)
練習問題30(マトリックス→リスト形式)|VBA練習問題(7月25日)
Applicationを省略できるApplicationのメソッド・プロパティ一覧|VBA技術解説(7月22日)
コレクション(Collection)の並べ替え(Sort)に対応するクラス|VBA技術解説(7月20日)
CSVの読み込み方法(ジャグ配列)|VBAサンプル集(7月15日)
その他のExcel機能(グループ化、重複の削除、オートフィル等)|VBA入門(7月14日)
オートフィルタ退避回復クラスを複数シート対応させるVBAクラス|VBA技術解説(7月6日)
オートフィルタを退避回復するVBAクラス|VBA技術解説(7月6日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
5.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|ExcelマクロVBA入門
7.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
10.空白セルを正しく判定する方法(IsEmpty,IsError,HasFormula)|VBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • グラフで特定の横軸の色を変更するマクロ

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。




    このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
    本文下部へ