VBA関数
Split関数

Excelマクロで必須のVBA関数を入門・初級・初心者向けに詳細解説
最終更新日:2020-09-02

Split関数


Split関数は、各要素(区切文字)ごとに区切られた文字列から1次元配列を作成します。


Split関数

Split(expression[, delimiter[, limit[, compare]]])

expression
必ず指定します。
文字列と区切り文字を含んだ文字列式を指定します。
expression が長さ 0 の文字列 ("") である場合、Split 関数は、要素もデータもない空の配列(UBoundが-1)を返します。


delimiter
省略可能です。
文字列の区切りを識別する文字を指定します。
引数 delimiter を省略すると、区切り文字にスペース (" ") が使用されます。
引数 delimiter が長さ 0 の文字列 ("") である場合は、引数 expression 全体の文字列を含む単一の要素の配列を返します。

limit
省略可能です。

返す配列の要素数を指定します。
-1 を指定すると、すべての文字列を含んだ配列を返します。

compare
省略可能です。
文字列式を評価するときに使用する文字列比較のモードを表す数値を指定します。
設定する値については、次の「設定値」を参照してください。
定数 説明
vbUseCompareOption -1 Option Compare ステートメントの設定を使用して比較を行います。
vbBinaryCompare 0 バイナリ モードで比較を行います。
vbTextCompare 1 テキスト モードで比較を行います。
※バイナリ モードでは、全角半角、大文字小文字が区別されます。
  テキストモードでは、全角半角、大文字小文字が区別されません。

注意

配列の添字の最小値は常に、0 です。
Option Base ステートメントの影響をうけません。
空文字("")をSplitした場合は、UBoundが-1の配列が作成されます。

VBA入門の以下のページでより詳しく解説しています。
第115回.Split関数|VBA入門
各要素(区切り文字)ごとに区切られた文字列から1次元配列を作成し返します。つまり、Split関数は、文字列を指定の区切り文字で分割し1次元配列を作る関数です。マクロVBAの文字列操作においてはSplit関数はとても重要かつ必須になりますので、しっかりと習得してください。

使用例.

Dim myArray
myArray = Split("A,B,C,D,E", ",")
MsgBox myArray(2) ・・・ "C"


※VBA関数一覧

VBA関数の一覧と解説です、どんな関数があるかは一度は確認しておくとをお勧めいたします。どんな関数があるだけでも知っておけば、詳細の使い方は実際に使うときに調べても良いでしょう。文字列操作…34 分岐…3 型変換…14 データ判定…10 日付時刻…20 配列…6 ファイル操作…14 数学/財務…28 その他…18 MicrosoftDocsOfficeV…



同じテーマ「VBA関数」の記事

Filter関数
Join関数
LBound関数
Split関数
UBound関数
Dir関数
EOF関数
FileDateTime関数
FileLen関数
FreeFile関数
GetAttr関数


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

タプル(tuple型、イミュータブル)|Python入門(9月15日)
リスト(list型、配列)|Python入門(9月14日)
文字列操作(str型)|Python入門(9月13日)
greeenはgreenに、greeeeeNをGReeeeNに変換|エクセル雑感(9月13日)
while文とデバッグ(ステップイン)|Python入門(9月12日)
入力規則で○△を入れる数を制限する方法|エクセル雑感(9月12日)
コレクションの要素を削除する場合|エクセル雑感(9月11日)
for文とイテラブルオブジェクト|Python入門(9月10日)
if文とインデントによるブロック|Python入門(9月9日)
ショートカット(Ctrl+Shift+n)抜け番ばどれだ|エクセル雑感(9月8日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ