エクセル入門
MROUND関数、CEILING関数、FLOOR関数(指定値の倍数)

Excelの初心者向け入門解説
最終更新日:2016-08-30

数式.MROUND関数、CEILING関数、FLOOR関数(指定値の倍数)


エクセル入門 > 数式 > 数式.MROUND関数、CEILING関数、FLOOR関数(指定値の倍数)


MROUND関数:指定された値の倍数になるように,、0から遠い方の値に丸めます。
CEILING関数:指定された値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。
FLOOR関数:指定された値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。


書式

MROUND(数値, 倍数の基準値)
CEILING(数値, 倍数の基準値)

FLOOR(数値, 倍数の基準値)

※第二引数の用語について
 ヘルプでは、MROUNDは倍数、CEILINGとFLOORは基準値と記されています。

数値

丸めの対象となる数値を指定します。

倍数の基準値

倍数の基準となる数値を指定します。


数値と倍数の符号が異なる場合は、計算結果はエラー値になります (#NUM!)



MROUND関数
数値を倍数で割った剰余が倍数の半分以上である場合は、0 から遠い方の値に丸められます。

CEILING関数
指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。

FLOOR関数
数値の符号が正の場合、切り捨てられた値の絶対値は数値より小さくなります。
数値の符号が負の場合、切り捨てられた値の絶対値は、数値より小さくなります。


使用例

MROUND関数、CEILING関数、FLOOR関数の結果は以下のようになります。

数値 基準値 MROUND CEILING FLOOR
1 10 3 9 12 9
2 -10 -4 -12 -12 -8
3 13.3 2.5 12.5 15 12.5
4 16:22 0:15 16:15 16:30 16:15
5 16:28 0:15 16:30 16:30 16:15

負の数値の場合は、注意してください。
金額に関する計算であれば、FLOOR関数が良く使われるのではないでしょうか。
残業時間計算では就業規則により、FLOOR関数かCEILING関数を使い分けることになります。
(残業時間で、CEILING関数を使う会社は稀だとは思いますけど)


実践例

時間計算で困ったときの確実な対処方法
Excelで非常に多い質問の一つが時間計算です、日付・時刻はエクセルのデータ形式の一つですが、特に時間計算は面倒で対処方法も書籍・ネットでもあまりみかけません。日付に関しては便利な関数も用意されていますし、なにより、1日が数値の1(これをシリアル値と言います)で表されているので、大抵はなんとかなっているようです。



ワークシート関数一覧
Excelワークシート関数の一覧と解説です、詳細解説ページへのリンクもあります。Excel2007までの関数です。2010以降追加の関数一覧 ワークシート関数の一覧(2010以降) 引数、関数構文については Excelシートの複雑な計算式を解析するVBAの関数構文 文字列関数…27 日付と時刻の関数…21 情報関数…17 論理関数…7 検索/行列関数…1…



同じテーマ「エクセル入門」の記事

作業セル、計算セル
SUMIFS関数、COUNTIFS関数.AVERAGEIFS関数(複数条件)
MOD関数(除算したときの剰余)
MROUND関数、CEILING関数、FLOOR関数(指定値の倍数)
RAND関数、RANDBETWEEN関数(乱数)
CELL関数(セルの書式、位置、内容の情報)
CONCAT関数(複数の範囲や文字列を結合)
TEXTJOIN関数(区切り記号を指定できる文字列結合)
MAXIFS関数、MINIFS関数(条件付き最大値最小値)
IFS関数(複数条件)
SWITCH関数(複数値での切替)


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

「VBAで導関数を求めよ」ツイッターのお題をやってみた|エクセル雑感(2月9日)
Property {Get|Let|Set} ステートメント|VBA入門(2月9日)
フィボナッチ数列(再帰呼び出し)|VBA技術解説(2月8日)
エクセルで連立方程式を解く(MINVERSE,MMULT)|エクセル雑感(2月7日)
スピルって速いの?スピルの速度について|VBA技術解説(2月4日)
スピルでVBAの何が変わったか|VBA技術解説(2月3日)
スピルについて|エクセル入門(2月3日)
エクセルで「もういくつ寝るとお正月」|エクセル雑感(1月29日)
VBAの少数以下の演算誤差について|VBA技術解説(1月29日)
VBAで写真の撮影日時や音楽動画の長さを取得する|VBA技術解説(1月23日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
6.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.空白セルを正しく判定する方法(IsEmpty,IsError,HasFormula)|VBA技術解説
10.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ