ExcelマクロVBA入門
第39回.セルのクリア(Clear,ClearContents)

Excelマクロの基礎と応用、エクセルVBAの入門・初級・初心者向け解説
最終更新日:2019-07-10

第39回.セルのクリア(Clear,ClearContents)


セルをクリアするマクロVBAの書き方です、
クリアするといっても、セルの何を(値、色、コメント等々)クリアするかによって、VBAコードが違ってきます。
具体的には、セルの何を(値、色、コメント等々)クリアするかによって使用するプロパティが変わるという事です。


セル(Rangeオブジェクト)のクリア関係のメソッド(動作を与える)

以下のメソッドは、Rangeは、Cells、Rows、Columns、Rangeのいずれでも使用可能です。



メソッド 説明
Clear 全体(数式・文字・書式・コメント全て)をクリアします。
ClearComments コメントを消去します。
ClearContents 数式と文字を削除します。
ClearFormats 書式設定を削除します。
ClearNotes コメントを削除します。
ClearOutline アウトラインを消去します。
ClearHyperlinks 2010以降のみ、ハイパーリンクを削除します。

太字にしましたが、通常は、<>Clearと<>ClearContentsだけ覚えれば良いでしょう。

Range.Clear

Clearメソッドを実行すると、セルの値も書式もコメントも全てが消去され、
未使用状態(初期状態になります。

Cells(2, 2).Clear
Range("B2").Clear
Range("B2:C10").Clear
Rows(2).Clear
Columns(2).Clear

Range.ClearContents

ClearContentsを実行すると、セルの数式と文字だけが消去されます。
定数としての文字・数値、そして計算式(関数)が消去されます。
書式(フォント、背景色、罫線等)は残ります。



Cells(2, 2).ClearContents
Range("B2").ClearContents
Range("B2:C10").ClearContents
Rows(2).ClearContents
Columns(2).ClearContents

クリア関係メソッドについて

以上の2つの、ClearとClearContentsはマクロVBAでは必須です。
必ず覚えて下さい。

他のクリア関係のメソッドは、
こういうのもあるんだ、と記憶しておく程度でよいでしょう。
メソッドに引数がありませんので、単純にメソッドを記述するだけです。
必要になった時に、動作確認して使えば良いでしょう。
また、
アクティブ、アクティブシート以外で使用する場合は、以下のように記述します。
Workbooks("ブック名").Worksheets("シート名").Range("セル範囲").Clear



同じテーマ「マクロVBA入門」の記事

第36回.総合練習問題4
第37回.ブック・シートの指定
第38回.セルに計算式を設定(Formula)
第39回.セルのクリア(Clear,ClearContents)
第40回.セルのコピー・カット&ペースト(Copy,Cut,Paste)
第41回.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)
第42回.セルをコピーするとは
第43回.総合練習問題5
第44回.VBA関数について
第45回.VBA関数(Format)
第46回.VBA関数(日付,DateAdd)


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

Byte配列と文字コード関数について|VBA技術解説(8月20日)
PowerQueryの強力な機能をVBAから利用する方法|VBA技術解説(8月4日)
練習問題31(セル結合を解除して値を埋める)|VBA練習問題(7月30日)
練習問題30(マトリックス→リスト形式)|VBA練習問題(7月25日)
Applicationを省略できるApplicationのメソッド・プロパティ一覧|VBA技術解説(7月22日)
コレクション(Collection)の並べ替え(Sort)に対応するクラス|VBA技術解説(7月20日)
CSVの読み込み方法(ジャグ配列)|VBAサンプル集(7月15日)
その他のExcel機能(グループ化、重複の削除、オートフィル等)|VBA入門(7月14日)
オートフィルタ退避回復クラスを複数シート対応させるVBAクラス|VBA技術解説(7月6日)
オートフィルタを退避回復するVBAクラス|VBA技術解説(7月6日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
3.RangeとCellsの使い方|ExcelマクロVBA入門
4.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
5.変数とデータ型(Dim)|ExcelマクロVBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|ExcelマクロVBA入門
7.マクロって何?VBAって何?|ExcelマクロVBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.ひらがな⇔カタカナの変換|エクセル基本操作
10.空白セルを正しく判定する方法(IsEmpty,IsError,HasFormula)|VBA技術解説



  • >
  • >
  • >
  • セルのクリア(Clear,ClearContents)

  • このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


    記述には細心の注意をしたつもりですが、
    間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
    なお、掲載のVBAコードは自己責任で使ってください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。




    このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
    本文下部へ