VBA練習問題
VBA100本ノック 72本目:ITをDXに変換(文字列操作)

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-01-23

VBA100本ノック 72本目:ITをDXに変換(文字列操作)


引数の文字列に対して、全ての"IT"を"DX"に置換するFunctionを作成する問題です。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータはご自身でご用意ください。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 72本目
引数の文字列に以下の処理を行い文字列で返すFunctionを作成。
全ての"IT"を"DX"に置換
※大小文字全半角問わず
※直前または直後がアルファベットの場合は対象外
※空白及び'は除いて判定
置換する:"IT","と IT","itは","IT 99"
しない:"GIT","site","It's","it is"

マクロ VBA 100ホンノック

サンプルデータです。
Array("IT", "とIT", "it は", "IT99", "GIT", "site", "It's", "itはITでIt's ITでもITだ")


VBA作成タイム

この下に頂いた回答へのリンクと解説を掲載しています。
途中まででも良いので、できるだけ自分でVBAを書いてみましょう。


他の人の回答および解説を見て、書いたVBAを見直してみましょう。


頂いた回答

解説

単にITをDXに変換するだけなのですが、条件が付くと結構難しくなるものですね。
大文字小文字・全角半角を区別しないためにStrConvを使っています。
ITを見つけたら、前または後ろの文字を順に探してアルファベットを確認しています。
置換文字数が同じなのでMidステートメントで置換しています。

Function VBA100_72_01(ByVal aStr As String) As String
  Dim i As Long, flgAlpha As Boolean
  
  For i = 1 To Len(aStr) - 1
    If StrConv(Mid(aStr, i, 2), vbNarrow + vbUpperCase) = "IT" Then
      If isDX(Left(aStr, i - 1), True) And _
        isDX(Mid(aStr, i + 2), False) Then
        Mid(aStr, i, 2) = "DX"
      End If
    End If
  Next
  
  VBA100_72_01 = aStr
End Function

Function isDX(ByVal aStr As String, ByVal isRev As Boolean) As Boolean
  Dim iStart As Long: iStart = IIf(isRev, Len(aStr), 1)
  Dim iEnd As Long: iEnd = IIf(isRev, 1, Len(aStr))
  Dim iStep As Long: iStep = IIf(isRev, -1, 1)
  
  Dim i As Long
  For i = iStart To iEnd Step iStep
    Select Case StrConv(Mid(aStr, i, 1), vbNarrow + vbUpperCase)
      Case " ", "'"
      Case "A" To "Z"
        Exit Function
      Case Else
        Exit For
    End Select
  Next
  isDX = True
End Function


このような処理では正規表現を考えたくなります。
正規表現なら簡単そうに思える、、、のですが、意外に難しいですね。
正規表現については、記事補足に簡単な説明とともに記載しました。


補足

正規表現については、上掲のVBAを正規表現で表せば良いという事になります。

正規表現の回答では以下の回答をいただきました。
私も考えたのですが、結局これが一番良さそうかなと思ったので、簡単に解説します。
https://twitter.com/audiobookrunner/status/1352521978536620034

以下は上記を少し書き直していますが内容はほぼ同じものです。

Function VBA100_72_03(ByVal aStr As String) As String
'  With CreateObject("VBScript.RegExp")
  With New RegExp
    .Global = True
    .IgnoreCase = True
    .Pattern = "(^|[^A-ZA-Z  ’'])([  ’']*)([II][TT])(?![  ’']*[A-ZA-Z])"
    VBA100_72_02 = .Replace(aStr, "$1$2DX")
  End With
End Function

(^|[^A-ZA-Z  ’'])
^が文字列の先頭の指定です。
先頭に達するか、
[]の中の文字リストのどれにも(^なので)該当しなければ事になります。

([  ’']*)
空白と'(シングルクォート)の0個以上
連続空白対応です。

([II][TT])
半角全角混在のIT。

(?![  ’']*[A-ZA-Z])
否定先読みになります。
ITの評価の時点で、後ろの文字を先に読み込んで評価しています。
!なので否定です。
ITの後ろに、ここで指定する文字以外がきていたらという条件になります。

re.Replace(aStr, "$1$2DX")
この$1と$2は、パターンのグループの番号です。
(^|[^A-ZA-Z  ’']) ・・・ $1
([  ’']*) ・・・ $2
それぞれに取得された文字列が入っています。
つまり、
「$1$2IT」このように取得されるので、それを$1$2DXに置換しています。


サイト内関連ページ

第22回.条件分岐(Select Case)
・Select Caseステートメントの構文 ・Select Case の例文 ・Select Case の応用
第47回.VBA関数(文字列操作,Replace,InStr,StrConv)
・文字列操作に関するVBA関数の一覧 ・Replace関数 ・InStr関数 ・StrConv関数 ・最後に
第101回.Midステートメント
・Midステートメント ・MidBステートメント ・Midステートメントの使用例 ・Midステートメントの必要性 ・実践での使用例
Select Caseでの短絡評価(ショートサーキット)の使い方
・Select Caseの基本 ・短絡評価(ショートサーキット)について ・Ifステートメントのネストの書き換え ・Select Case での短絡評価(ショートサーキット) ・Select Case を使った短絡評価使用の是非
VBAで正規表現を利用する(RegExp)
・メタ文字 ・正規表現 ・正規表現RegExpの使い方 ・RegExpオブジェクト ・RegExpの使用例 ・RegExp関連のオブジェクト ・Execute(Matches,Match,SubMatches)の使用例 ・Replaceの使用例 ・先読み:肯定先読み、否定先読み ・正規表現の実践例




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

69本目:ダブルクリックでセル結合を解除
70本目:ステータスバーに1秒ごとに時刻が表示
71本目:パワーポイントへグラフを貼り付け
72本目:ITをDXに変換(文字列操作)
73本目:新規ブックにボタン作成しマクロ登録
74本目:1シート複数表をDB形式に変換
75本目:ログインフォームの作成
76本目:ボタンの表示名の位置へ移動
77本目:シート挿入イベント
78本目:グラフのデータ範囲拡張
79本目:Wordにセル範囲を図として挿入


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

TOROW関数(配列を横1行の配列にして返す)|エクセル入門(2022-10-31)
TOCOL関数(配列を縦1列の配列にして返す)|エクセル入門(2022-10-31)
CHOOSECOLS関数(配列から複数の指定された列を返す)|エクセル入門(2022-10-29)
CHOOSEROWS関数(配列から複数の指定された行を返す)|エクセル入門(2022-10-29)
WorksheetFunctionの効率的な使い方とスピル新関数の利用|VBA入門(2022-10-27)
VSTACK関数(配列を縦方向に順に追加・結合)|エクセル入門(2022-10-25)
HSTACK関数(配列を横方向に順に追加・結合)|エクセル入門(2022-10-25)
LAMBDA以降の新関数の問題と解説(配列操作関数編)|エクセル入門(2022-10-24)
LAMBDA以降の新関数の問題と解説(ヘルパー関数編)|エクセル入門(2022-10-24)
LAMBDA以降の新関数の問題集|エクセル入門(2022-10-24)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
5.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
6.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
7.並べ替え(Sort)|VBA入門
8.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
9.エクセルVBAでのシート指定方法|VBA技術解説
10.ExcelマクロVBAの基礎を学習する方法|エクセルの神髄




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ