VBA練習問題
VBA100本ノック 15本目:シートの並べ替え

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2020-11-04

VBA100本ノック 15本目:シートの並べ替え


シートを名前順に並べ替えする問題です。
シート名が「yyyy年mm月」となっている1年分のシートを並べ替えします。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 15本目
「2020年04月」から「2021年03月」のシートがあります。
しかし、シートの順番が狂ってしまっています。
「2020年04月」から昇順に並べ替えてください。
・上記以外のシートは存在しません。
・シート名は「yyyy年mm月」これで統一されています。

マクロ VBA 100本ノック


頂いた回答

解説

#VBA100本ノック 15本目 解答
方法は大きく分けて3通り
・シート名が年月限定として、4月から順に並べる
・シート名の大小比較して直接シートを並べ替える
・シート名を新規シートに出力してソートし、その順に並べる
今回の問題の条件限定なら最初の方法が最も簡単でしょう。

Sub VBA100_15_01()
  Const startYM As Date = #4/1/2020#
  Dim i As Long
  On Error Resume Next '万一のシート抜け対応
  For i = 1 To 12
    Sheets(Format(DateAdd("m", i - 1, startYM), "yyyy年mm月")).Move After:=Sheets(Sheets.Count)
  Next
  Sheets(1).Select
End Sub


2番目の方法はいわゆるバブルソートをシートで行えばよいでしょう。
3番目の方法はエクセルの機能を活用した方法になります。
3番目と考え方は同じですが、配列にシート名を入れて配列を並べ替える方法もあります。
ただし、VBAでは標準で配列の並べ替えがサポートされていません。

Sub VBA100_15_02()
  Dim i As Long
  Dim j As Long
  For i = 12 To 1 Step -1
    For j = 1 To i - 1
      If Sheets(j).Name > Sheets(j + 1).Name Then
        Sheets(j).Move After:=Sheets(j + 1)
      End If
    Next
  Next
  Sheets(1).Select
End Sub


最新のMicrosoft 365ならシートのSort関数が使えます。
これが使えるようになると、VBAでの配列ソートが簡単におこなえるようになりますね。
3番目以降のVBAサンプルは記事補足に掲載しました。


補足

シート名が年月限定として、4月から順に並べる
先のVBAは小さい月から順に一番後ろに移動していくことで、最終的に並べ替わるようにしています。
12回ループさせて、
1回目、4月をシートの最後に移動
2回目、5月をシートの最後に移動、この時点で最後の2シートは4月,5月になる
3回目、5月をシートの最後に移動、この時点で最後の3シートは4月,5月,6月になる
・・・
12回目、3月をシートの最後に移動

逆順にやることもできます。

  For i = 12 To 1 Step -1
    Sheets(Format(DateAdd("m", i - 1, startYM), "yyyy年mm月")).Move Before:=Sheets(1)
  Next

後ろの月から先頭に順次移動していくことで並べ替えできます。

シート名の大小比較して直接シートを並べ替える
先のVBAはいわゆるバブルソートになりますが、ソートアルゴリズム自体は何を使っても良いでしょう。
シート名で12ヶ月限定なので、どんなソートでも良いと思います。
ただし、シート移動に伴って、他のシート位置がずれる点に注意してください。


シート名を新規シートに出力してソート、その順に並べる
Sub VBA100_15_03()
  Dim ws As Worksheet
  Dim i As Long
  
  Set ws = Worksheets.Add(After:=Sheets(Sheets.Count))
  ws.Columns(1).NumberFormat = "@"
  For i = 1 To Sheets.Count - 1
    ws.Cells(i, 1) = Sheets(i).Name
  Next
  
  ws.Range("A1").Sort key1:=ws.Range("A1"), order1:=xlAscending, _
            Header:=xlNo
            
  For i = 1 To Sheets.Count - 1
    Sheets(ws.Cells(i, 1).Value).Move Before:=ws
  Next
  
  Application.DisplayAlerts = False
  ws.Delete
  Sheets(1).Select
End Sub

一番後ろに新規シートを追加して、その直前に順次移動していくことで並べ替えしています。
新規シートを先頭に追加する書き方もあります。

配列に入れる方法の場合、配列の並べ替えを自力で行う必要があり、これが面倒です。
それなら2番目の方法で良い事になりますので、別途ソートが作成済の場合になると思います。

最新のMicrosoft 365ならシートのSort関数が使えますので、これなら簡単に実装できます。

Sub VBA100_15_04()
  Dim i, s, ary
  ReDim ary(1 To Sheets.Count)
  
  For i = 1 To Sheets.Count
    ary(i) = Sheets(i).Name
  Next
  
  For Each s In WorksheetFunction.Sort(ary, , 1, 1)
    Sheets(s).Move After:=Sheets(Sheets.Count)
  Next
  
  Sheets(1).Select
End Sub


サイト内関連ページ

第65回.シートの挿入、名前の変更(Add,Name)|VBA入門
VBAでシートを挿入(新規追加)したり、名前を変更する場合の解説です。シートを挿入すれば、大抵の場合はシート名も変更することになりますので、シート挿入→シート名変更、この一連のVBAをセットで覚えておきましょう。シートの挿入 VBAでシートを挿入するには、Sheets.Addメソッド、Worksheets.Addメソッドを使います。
第66回.シートのコピー・移動・削除Copy,Move,Delete)|VBA入門
シートをコピーや移動をしたり、また削除する場合の説明です、VBAでは、雛形シートをコピーして使ったり、不要なシートを削除することは頻繁にあります。シートのコピー・移動には、Worksheet.Copyメソッド、Worksheet.Moveメソッド これら、WorkSheetオブジェクトのメソッドを使用します。
第88回.並べ替え(Sort)|VBA入門
並べ替えは、データ処理の基本中の基本です、乱雑なデータを並べ替えることは、データ処理の第一歩です。マクロVBAで並べ替えを実行するには、シート操作の「並べ替え」の機能を使用することになります。そもそもデータを並べ替えるという事は、そのデータのキーが何かを考えるという事です。
SORT関数、SORTBY関数(範囲を並べ替え)|エクセル入門
SORT関数は、範囲または配列の内容を並べ替えます。SORTBY関数は、範囲または配列を対応する範囲または配列の値に基づいて並べ替えます。SORT関数とSORTBY関数は範囲を並べ替える関数ですが、同じこともできますが、れぞれの関数でなければできないこともあります。
1次元配列の並べ替え(バブルソート,挿入ソート、クイックソート)|VBA技術解説
配列(1次元)の並べ替え方法について、バブルソート、挿入ソート、クイックソートのサンプルになります。元来エクセルには、ワークシートの並べ替え機能があります。ワークシートにデータを書き出して、ワークシートの並べ替え機能を使えるのですが、どうしても、配列をワークシートに途中で書き出すと言うのは面倒なものです。




同じテーマ「Python入門」の記事

VBA100本ノック 12本目:セル結合を解除
VBA100本ノック 13本目:文字列の部分フォント
VBA100本ノック 14本目:社外秘シート削除
VBA100本ノック 15本目:シートの並べ替え
VBA100本ノック 16本目:無駄な改行を削除
VBA100本ノック 17本目:重複削除(ユニーク化)
VBA100本ノック 18本目:名前定義の削除
VBA100本ノック 19本目:図形のコピー
VBA100本ノック 20本目:ブックのバックアップ
VBA100本ノック 21本目:バックアップファイルの削除
VBA100本ノック 22本目:FizzBuzz発展問題


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VBA100本ノック 34本目:配列の左右回転|VBA練習問題(11月28日)
VBA100本ノック 33本目:マクロ記録の改修|VBA練習問題(11月26日)
VBA100本ノック 32本目:Excel終了とテキストファイル出力|VBA練習問題(11月25日)
VBA100本ノック 31本目:入力規則|VBA練習問題(11月24日)
将棋とプログラミングについて~そこには型がある~|エクセル雑感(11月22日)
VBA100本ノック 30本目:名札作成(段組み)|VBA練習問題(11月22日)
VBA100本ノック 29本目:画像の挿入|VBA練習問題(11月21日)
VBA100本ノック 28本目:シートをブックに分割|VBA練習問題(11月19日)
VBA100本ノック 27本目:ハイパーリンクのURL|VBA練習問題(11月18日)
VBA100本ノック 26本目:ファイル一覧作成|VBA練習問題(11月17日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
5.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ