VBA練習問題
VBA100本ノック 41本目:暗算練習アプリ

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-02-02

VBA100本ノック 41本目:暗算練習アプリ


暗算練習アプリを作る問題です。
2つの四則演算ほ自動作成し採点します。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータはご自身でご用意ください。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 41本目
暗算練習アプリを作成します。
・整数2個と+-*/の演算子をランダムに選ぶ
・問題をInputBoxに表示
・入力値を採点
・全10問、最後に10点満点で点数をMsgBox表示
・キャンセルや未回答は次の問題に進む
※整数の範囲については暗算できる範囲で随意
※添付GIFを参考に

マクロ VBA 100本ノック


頂いた回答

解説

乱数から演算子を選択するところと、数値範囲を暗算できそうな範囲に絞るところと、
このあたりの工夫といったところでしょうか。
特に割り算では、小数が出てしまうと暗算はかなり厳しくなります。私には(笑)
文字列の計算式を計算するにはEvaluateが便利です。

Sub VBA100_41_01()
  Dim opeAry: opeAry = Array("+", "-", "*", "/")
  Dim quest(1 To 3) As String, ans As String, score As Long, i As Long
  score = 0
  For i = 1 To 10
    quest(2) = opeAry(乱数(LBound(opeAry), UBound(opeAry)))
    Select Case quest(2)
      Case "+"
        quest(1) = 乱数(1, 99): quest(3) = 乱数(1, 99)
      Case "-"
        quest(1) = 乱数(1, 99): quest(3) = 乱数(1, quest(1))
      Case "*"
        quest(1) = 乱数(1, 99): quest(3) = 乱数(1, IIf(quest(1) < 10, 99, 9))
      Case "/"
        quest(3) = 乱数(1, 30): quest(1) = 乱数(1, 10) * quest(3)
    End Select
    ans = InputBox(prompt:=i & "問目" & vbLf & vbLf & Join(quest, " "), Title:="暗算練習")
    If IsNumeric(ans) Then
      If CDbl(ans) = Evaluate(Join(quest)) Then score = score + 1
    End If
  Next
  Dim msg As String
  Select Case score
    Case 0:     msg = "まあ人間、不得意なこともあるさ、、、"
    Case Is <= 5:  msg = "次は頑張って、もう少し良い点を取ろう!"
    Case Is <= 8:  msg = "普通だ、あまりにも普通だ・・・"
    Case Is = 9:  msg = "ミスはある、人間だもの"
    Case Else:   msg = "本気出してんじゃねえよ、空気読め!"
  End Select
  MsgBox "発表!" & vbLf & vbLf & score & "点" & vbLf & vbLf & msg
End Sub

Function 乱数(最小値, 最大値) As Long
  Randomize
  乱数 = Int((最大値 - 最小値 + 1) * Rnd() + 最小値)
End Function

そして、最後のメッセージにそれぞれ個性が出ていて楽しかったです。
今回は特に解説はありません。
VBAソースを掲載してあります。


補足

特に解説はありません。


サイト内関連ページ

第15回.四則演算と注釈(コメント)|VBA入門
エクセルは表計算ソフトですから、計算が出来なくては話になりません。四則演算(加減剰余)は必須です。この四則演算で使う算術演算の演算子は、ワークシートの演算子と同じです。あわせて、注釈(コメント)の書き方も覚えましょう。
第23回.メッセージボックス(MsgBox)|VBA入門
メッセージを表示するダイアログボックス(小さな画面)を表示します。ユーザーに選択(「はい」「いいえ」や「OK」「CANCEL」等)してもらい、その選択結果を受け取る事も出来ます。マクロVBAでメッセージボックスを表示するにはMsgBox関数を使います。
第24回.インプットボックス(InputBox)|VBA入門
ダイアログボックスにメッセージとテキストボックスを表示し、ユーザーが入力した文字列を取得することが出来ます。マクロVBAの最初または途中で、ユーザーの入力によって処理を変更したい場合が出てきます。これを実現するには、マクロVBAではInputBox関数を使います。
第100回.InputBoxメソッド(インプットボックス)
InputBoxメソッドはApplicationのメソッドで、ユーザー入力用のダイアログボックスを表示し、表示したダイアログボックスに入力された情報を受け取ることが出来ます。マクロVBAの途中でユーザーに何らかの値を入力してもらう事で、その後の処理にその値を使う場合に使用します。
文字列でのセル参照と文字列の計算式について(Evaluate,INDIRECT)
セルまたはセル範囲を表す文字列からセル参照する場合と、文字列としての計算式から計算する場合です。"Sheet1"の A1に、"Sheet2" B1に、"A1" "Sheet2"の A1に、"(2+3)*2" このように入っている場合に、
Evaluateメソッド(文字列の数式を実行します)
Evaluateメソッドは、Excelで使用する名前をオブジェクトまたは値に変換します。簡単に説明すれば、セルに入れる数式を文字列としてVBAで実行できます。Evaluateメソッドの構文 式.Evaluate(name) 式には以下が指定できます。
Rnd関数|VBA関数
Rnd関数は、単精度浮動小数点数型(Single)の乱数を返します。Rnd関数 Rnd[(number)] number は省略可能です。引数numberには、単精度浮動小数点数型(Single)の数値または任意の有効な数式を指定します。




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

38本目:1シートを複数シートに振り分け
39本目:数値リストの統合(マージ)
40本目:複数ブックの統合
41本目:暗算練習アプリ
42本目:データベース形式に変換
43本目:CSV出力
44本目:全テーブル一覧作成
45本目:テーブルに列追加
46本目:名前定義に使える文字
47本目:Window操作
48本目:配列と数値型


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

PropertyのSetはLetでも良い|VBA技術解説(2021-03-31)
エクセル麻雀ミニゲーム|VBAサンプル集(2021-03-09)
VBA100本ノック 100本目:WEBから100本ノックのリストを取得|VBA練習問題(2021-03-03)
VBA100本ノック 魔球編:2桁の最小公倍数|VBA練習問題(2021-02-02)
Select Caseでの短絡評価(ショートサーキット)の使い方|VBA技術解説(2021-01-03)
VBA100本ノック 迷宮編:巡回セル問題|VBA練習問題(2020-12-31)
VBA100本ノック 魔球編:閉領域の塗り潰し|VBA練習問題(2020-12-16)
VBA100本ノック 魔球編:組み合わせ問題|VBA練習問題(2020-12-02)
将棋とプログラミングについて~そこには型がある~|エクセル雑感(2020-11-22)
VBA100本ノック 1本目:セルのコピー|VBA練習問題(2020-10-19)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
5.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
6.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
7.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
8.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
9.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
10.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ