VBA練習問題
VBA100本ノック 52本目:複数シートの一括印刷

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-01-13

VBA100本ノック 52本目:複数シートの一括印刷


複数シートの印刷を印刷キューに1ジョブで登録する問題です。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータはご自身でご用意ください。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 52本目
シート名に「印刷」という文字を含むシートを全て印刷したい。
ただし途中で他の人の印刷が紛れ込まないように、印刷キューには1ジョブで登録したい。
VBAは確認のためプレビューで記述、つまり、1回のプレビューで複数シートを出力してください。
※ブックは任意


VBA作成タイム

この下に頂いた回答へのリンクと解説を掲載しています。
途中まででも良いので、できるだけ自分でVBAを書いてみましょう。


他の人の回答および解説を見て、書いたVBAを見直してみましょう。


頂いた回答

解説

複数シートを印刷するには、シート名を入れた配列をSheetsまたはWorksheetsに指定して印刷します。
ただし、非表示シートが含まれているとエラーになってしまうので、含めないようにしてください。
印刷プレビューには、PrintPreviewメソッドまたはPrintOutメソッドにPreview:=Trueを指定します。

Sub VBA100_52_01()
  Dim wb As Workbook: Set wb = ActiveWorkbook
  Dim sht As Object
  Dim ary() As String
  Dim cnt As Long
  
  For Each sht In wb.Sheets
    If sht.Name Like "*印刷*" Then
      If sht.Visible = xlSheetVisible Then
        ReDim Preserve ary(cnt)
        ary(cnt) = sht.Name
        cnt = cnt + 1
      End If
    End If
  Next
  
  If cnt > 0 Then
    wb.Sheets(ary).PrintOut preview:=True
  End If
End Sub


シートのSelectメソッドには引数にReplaceがあり、選択シートを追加できます。
選択シートを追加していき、SelectedSheetsを印刷する方法もあります。
Selectはあまり使いたくはありませんが、このような方法もあるにはあります。
これは記事補足に掲載しました。


補足

シートのSelectメソッドには引数があります。

Selectメソッドの構文
Worksheet.Select([Replace])

Replaceは省略可能です。
省略値はTrueです。
Trueを指定した場合は、選択範囲を置き換えます。
Falseを指定した場合は、選択範囲を拡張します。

グラフシート(Chartオブジェクト)のSelectメソッドも同様です。

Sub VBA100_52_02()
  Dim wb As Workbook: Set wb = ActiveWorkbook
  Dim sht As Object
  Dim selSht As Object
  Dim cnt As Long
  
  wb.Activate
  Set selSht = ActiveWindow.SelectedSheets
  
  For Each sht In wb.Sheets
    If sht.Name Like "*印刷*" Then
      If sht.Visible = xlSheetVisible Then
        If cnt = 0 Then
          sht.Select
        Else
          sht.Select Replace:=False
        End If
        cnt = cnt + 1
      End If
    End If
  Next
  
  If cnt > 0 Then
    ActiveWindow.SelectedSheets.PrintOut preview:=True
    selSht.Select
  End If
End Sub


サイト内関連ページ

第27回.ブック・シートの選択(Select,Activate)|VBA入門
エクセルでは、複数ブックを扱います、そして、それぞれのブックには、複数のシートが存在します。従って、マクロVBAでも複数ブック・複数シートを扱う必要があります。ここまでのVBAでは、あくまでアクティブブックのアクティブシートを対象としてきました。
第71回.印刷(PrintOut)|VBA入門
シートの内容をマクロVBAで印刷する場合は、PrintOutメソッドを使用します。このPrintOutメソッドが使える対象オブジェクトは複数あります、ブック、シート、セル、それぞれにPrintOutメソッドが存在するので、印刷範囲によって使い分けてください。
第72回.印刷プレビュー(PrintPreview)|VBA入門
VBAで印刷プレビューを表示するには、PrintPreviewメソッドを使用する方法と、PrintOutメソッドを使用する方法があります。PrintPreviewメソッドとPrintOutメソッドが使える対象オブジェクトは複数あります。ブック、シート、セル、それぞれにPrintPreviewメソッドとPrintOu…
シートの複数選択(Select)|VBAサンプル集
複数のワークシートを選択方法です。いわゆる作業グループになります。手動では作業グループはかなり注意が必要ですが、VBAではシートのコピーや印刷等で必要になる場合もでてきます。複数シートの印刷(PrintOut) 以下では、シート名は、「Sheet1」「Sheet2」「Sheet3」として、VBAサンプルを記載してい…




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

49本目:条件付き書式の判定
50本目:トリボナッチ数列
51本目:シート一覧と印刷ページ数
52本目:複数シートの一括印刷
53本目:テーブルの扱いと年齢計算
54本目:シートのChangeイベント
55本目:他ブックのマクロを起動
56本目:数式内の自身のシート名を消す
57本目:ファイルの更新日時
58本目:番号リストを簡潔にした文字列で返す
59本目:12ヶ月分のシートを四半期で分割


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

日付型と通貨型のValueとValue2について|エクセル雑感(2021-06-26)
DXってなんだ? ITと何が違うの?|エクセル雑感(2021-06-24)
エクセルVBA 段級位 目安|エクセル雑感(2021-06-21)
ローカル版エクセルが「Office Scripts」に変わる日|エクセル雑感(2021-06-10)
新関数SORTBYをVBAで利用するラップ関数を作成|VBA技術解説(2021-06-12)
VBA今日のひとこと on Twitter|エクセル雑感(2021-06-10)
VBAの演算子まとめ(演算子の優先順位)|VBA技術解説(2021-06-09)
画像が行列削除についてこない場合の対処|VBA技術解説(2021-06-04)
エクセル関連で「いいね」の多かったツイート|エクセル雑感(2021-05-17)
キーボード操作だけで非表示列を表示|エクセル雑感(2021-05-11)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.RangeとCellsの使い方|VBA入門
5.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
6.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
7.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ