VBA練習問題
VBA100本ノック 55本目:他ブックのマクロを起動

VBAを100本の練習問題で鍛えます
最終更新日:2021-01-13

VBA100本ノック 55本目:他ブックのマクロを起動


他ブックを開いて、開いたブックのマクロを起動する問題です。


ツイッター連動企画です。
ツイートでの見やすさを考慮して、ブック・シート指定等を適宜省略しています。

VBAテスト用のサンプルデータはご自身でご用意ください。


出題

出題ツイートへのリンク

#VBA100本ノック 55本目
以下のVBAを作成。
・ブックと同一フォルダの"test.xlsm"を「Workbook_Open」を実行せずに開く
・test.xlsmのModule1のFunction multに任意の数値を2つ渡して結果を受け取る
・test.xlsmを閉じる
・受け取った結果をMsgBoxで表示する
※test.xlsmのVBAは画像とリプにて

マクロ VBA 100本ノック


'Bookモジュール
Private Sub Workbook_Open()
  MsgBox "失敗"
End Sub

'Module1
Function mult(num1, num2)
  mult = num1 * num2
End Function


VBA作成タイム

この下に頂いた回答へのリンクと解説を掲載しています。
途中まででも良いので、できるだけ自分でVBAを書いてみましょう。


他の人の回答および解説を見て、書いたVBAを見直してみましょう。


頂いた回答

解説

Workbook_Openを止めるにはApplication.EnableEventsをFalseにします。
他ブックのマクロを起動するには[Application.]Runを使います。
multが他モジュールにも存在する可能性があるならモジュール名で修飾してください。
確実にEnableEventsをTrueに戻すためにOn Errorを入れています。

Sub VBA100_55_01()
  On Error Resume Next
  Application.ScreenUpdating = False
  Application.EnableEvents = False
  
  Dim rtn As Variant, errMsg As String
  With Workbooks.Open(Filename:=ThisWorkbook.Path & "\test.xlsm", ReadOnly:=True)
    If Err.Number = 0 Then
      rtn = Application.Run(.Name & "!mult", 3, 4)
      .Close SaveChanges:=False
    End If
  End With
  
  If Err Then
    MsgBox Err.Description
  Else
    MsgBox rtn
  End If
  
  Application.EnableEvents = True
  Application.ScreenUpdating = True
End Sub


ただしCallとは違い、呼び出し元のOn Errorは、Runで呼び出した先のマクロでは有効にならないので、呼び出し先でエラーがあればVBAは停止します。(文字列を渡してみてください。)
補足はありません。


補足

補足はありません。


サイト内関連ページ

第124回.Workbookのイベントプロシージャー
Workbookのイベントプロシージャーは、ブックに対し特定の操作(これがイベント)が行われた時に実行されます。イベントは、手動でもVBAでも、どちらで操作が行われても発生します。Workbookのイベントは多数用意されています。
第125回.Worksheetのイベントプロシージャー
Worksheetのイベントプロシージャーは、ワークシートまたはそのセルに対し特定の操作(これがイベント)が行われた時に実行されます。イベントは、手動でもVBAでも、どちらで操作が行われても発生します。Worksheetのイベントプロシージャーの一覧紹介と主要なイベントについて解説します。
第127回.他のブックのマクロを実行(Runメソッド)
他のブック中にあるプロシージャー(Sub,Function)を実行する場合は、Application.Runメソッドを使います。別々に作成されたマクロVBAの入ったブックを連携させる時には必須になります。Application.Runメソッド マクロの実行または関数の呼び出しを行います。




同じテーマ「VBA100本ノック」の記事

52本目:複数シートの一括印刷
53本目:テーブルの扱いと年齢計算
54本目:シートのChangeイベント
55本目:他ブックのマクロを起動
56本目:数式内の自身のシート名を消す
57本目:ファイルの更新日時
58本目:番号リストを簡潔にした文字列で返す
59本目:12ヶ月分のシートを四半期で分割
60本目:「株式会社」の表記ゆれ置換
61本目:「ふりがな」の取得と設定
62本目:独自のZLOOKUP関数を作成


新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

還暦のVBA:VBAまでたどりつけるか… (2021-09-29)
VLOOKUPを使うことを基本としてシートを設計すべきか|エクセル雑感(2021-08-17)
コンピューターはブラックボックスで良い|エクセル雑感(2021-08-14)
小文字"abc"を大文字"ABC"に変換する方法|エクセル雑感(2021-08-13)
ADOでテキストデータを集計する|VBAサンプル集(2021-08-04)
VBA学習のお勧めコース|エクセル雑感(2021-08-01)
エクセル馬名ダービー|エクセル雑感(2021-07-21)
在庫を減らせ!毎日棚卸ししろ!|エクセル雑感(2021-07-05)
日付型と通貨型のValueとValue2について|エクセル雑感(2021-06-26)
DXってなんだ? ITと何が違うの?|エクセル雑感(2021-06-24)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.Excelショートカットキー一覧|Excelリファレンス
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.RangeとCellsの使い方|VBA入門
5.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
6.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
7.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
8.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
9.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
10.並べ替え(Sort)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ