エクセル入門
基本操作.フィルター

Excelの初心者向け入門解説
最終更新日:2020-05-10

基本操作.フィルター


以前はオートフィルターと呼ばれていましたが、現在は単にフィルターと記載されています。
フィルターは、条件に合致したデータだけを表示し、条件に合致しないデータは非表示にする機能です。
つまり、データを絞り込んで表示するものです。


ワンクリックで並べ替え

リボン「データ」の「フィルター」で機能を有効化します。

エクセル Excel フィルター

フィルターする表内の、いずれか一つのセルを選択して、上図のアイコンをクリックします。
このとき選択するセルは、見出し行でもデータ行でも構いませんが、必ず1セルだけ選択します。
もしくは、フィルターするセル範囲を限定する場合は、フィルターする範囲を正しく選択してください。

見出し(先頭行)のセルにドロップダウンが設定されます。

エクセル Excel フィルター

絞り込みの操作

▼をクリックして、ドロップダウンから選択

エクセル Excel フィルター


表示に残すもののみチェックを付けます。
つまり、非表示にするもののチェックを外します。
チェックが少ない場合は、一度「全て選択」でチェックを外してから行ったほうが効率が良いです。
「OK」を押すことで、絞り込み表示されます。

日付の場合は、年、月、日でグループ化されます。
「+」をクリックすると展開されて「-」表示になります。

エクセル Excel フィルター

テキストフィルター

エクセル Excel フィルター

ここでは、どれを選んでも、次の画面で指定し直せます。

エクセル Excel フィルター

ここで、絞り込み条件(表示に残す条件)を指定してください。

検索ボックスを使う

エクセル Excel フィルター

このボックスに、絞り込み(表示に残す)するテキストを指定すると、部分一致で該当する項目に下部の表示が絞り込まれます。

フィルターで絞り込み時のコピーについて

絞り込みされている状態でコピー(Ctrl + C)した場合、絞り込みされたデータのみがコピーされます。


エクセル Excel フィルター

コピー範囲を示す点々を見ると、非表示データがコピー対象外になっているのが分かると思います。

オートフィル(フィルハンドルのドラッグコピー)では、フィルターの非表示セルは変更されません。

エクセル Excel フィルター


貼り付けはダメ

しかし、フィルター範囲へ貼り付ける場合は、非表示セルにも貼りついてしまいます。
これは良くやってしまう失敗操作になりますので特に注意してください。

セルの基本操作



新着記事NEW ・・・新着記事一覧を見る

VBA100本ノック 18本目:名前定義の削除|VBA練習問題100(11月6日)
VBA100本ノック 17本目:重複削除(ユニーク化)|VBA練習問題100(11月6日)
VBA100本ノック 16本目:無駄な改行を削除|VBA練習問題100(11月5日)
VBA100本ノック 15本目:シートの並べ替え|VBA練習問題100(11月4日)
VBA100本ノック 14本目:社外秘シート削除|VBA練習問題100(11月3日)
VBA100本ノック 13本目:文字列の部分フォント|VBA練習問題100(11月1日)
VBA100本ノック 12本目:セル結合を解除|VBA練習問題100(10月31日)
VBA100本ノック 11本目:セル結合の警告|VBA練習問題100(10月30日)
VBA100本ノック 10本目:行の削除|VBA練習問題100(10月29日)
VBA100本ノック 9本目:フィルターコピー|VBA練習問題100(10月28日)


アクセスランキング ・・・ ランキング一覧を見る

1.最終行の取得(End,Rows.Count)|VBA入門
2.RangeとCellsの使い方|VBA入門
3.変数宣言のDimとデータ型|VBA入門
4.セルのコピー&値の貼り付け(PasteSpecial)|VBA入門
5.マクロって何?VBAって何?|VBA入門
6.Range以外の指定方法(Cells,Rows,Columns)|VBA入門
7.繰り返し処理(For Next)|VBA入門
8.セルに文字を入れるとは(Range,Value)|VBA入門
9.とにかく書いてみよう(Sub,End Sub)|VBA入門
10.マクロはどこに書くの(VBEの起動)|VBA入門




このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。


記述には細心の注意をしたつもりですが、
間違いやご指摘がありましたら、「お問い合わせ」からお知らせいただけると幸いです。
掲載のVBAコードは動作を保証するものではなく、あくまでVBA学習のサンプルとして掲載しています。
掲載のVBAコードは自己責任でご使用ください。万一データ破損等の損害が発生しても責任は負いません。



このサイトがお役に立ちましたら「シェア」「Bookmark」をお願いいたします。
本文下部へ